日々

しあわせにと祈る

広島ドラ1加藤拓也の2軍降格決定 五回途中で降板

2017年05月06日 05時17分09秒 | 運動スポーツ
広島ドラ1加藤拓也の2軍降格決定 五回途中で降板
デイリースポーツ 5/5(金) 20:56配信
5回途中、ベンチに引き揚げる広島・加藤拓也=甲子園(撮影・北村雅宏)
 「阪神8-5広島」(5日、甲子園球場)
 広島のドラフト1位・加藤拓也投手=慶大=が、五回途中3安打5四死球1失点で降板。試合後、2軍降格が決まった。
【写真】あの投げっぷりはどこへ…プロ初登板初先発で九回1死までノーノー
 4-0の四回、2死後からの2者連続四球をきっかけに1失点。五回は先頭・高山への死球からリズムを崩し、二塁手・西川の失策も絡んでピンチ拡大。福留に四球を与え満塁となり、緒方監督がベンチを立った。
 「ストライクをとる確率は良くなっていると思うんですが、修正するのが遅い。実力不足。確固たる技術がない」
 プロ初登板初先発で初勝利を手にした4月7日のヤクルト戦(マツダ)以降、白星から遠ざかっている。5試合に先発し1勝3敗、防御率3・81、28回1/3を投げ、四死球は投球回を上回る30個。奪三振は26。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【山梨】地方病「日本住血吸... | トップ | 聴神経の機能低下が一因か ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL