日々

しあわせにと祈る

人間本能的に悲しい動物かな?ピーナツさんを偲ぶ

2017年05月05日 20時21分43秒 | 
ウナ・セラ・ディ東京 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウナ・セラ・ディ東京

ウナ・セラ・ディ東京」(ウナ・セラ・ディとうきょう)は、1964年に発表された日本の歌謡曲である。 本項では、前年1963年に作られ、この曲とほぼ同一の内容 ... の「東京たそがれ」も曲調を一部変更して、タイトルも「ウナ・セラ・ディ東京」に変更した(「ウナ・セラ・ディ東京」とはイタリア語で「東京のある一夜」(Una Sera di Tokio)という意味である)。

哀しいこともないのに なぜか涙がにじむ ウナセラディ東京 ああ いけない人じゃないのに どうして別れたのかしら ウナセラディ東京 ああ あの人はもう私のことを 忘れたのかしら とてもとても淋しい 街はいつでも後姿の幸せばかりウナセラディ東京 ああ ...

最近この歌を聞いた、ピーナツさんの思い出の番組だった。
このお二人の最終番組にこの歌も歌われた。
お二人は元気のいい明るい歌より
声の響きがこの歌のような悲しい響きが心に届いた。
ウナセラディ東京 は何の意味なのか知らなかったけど
その言いやすさで、よく口ずさんだ。
自分で勝手に
哀しいこともないのにどおして、
なみだーが出るのウナセラディ東京あああー
であった。

人間、本能的に悲しい動物かな?

ピーナツさんはババより二つ上だよ、
映画もよく見たしね。


1975年2月18日に当時東京都千代田区有楽町の三信ビルヂングにあった渡辺プロダクション社屋[11]にて記者会見を開き、現役を引退することを表明(1972年頃より引退を検討していた)した。
この時34歳、あまりに若い引退
姉の伊藤エミは1975年6月4日に同じ所属事務所であった元・ザ・タイガースの沢田研二と結婚し、ハナ肇宅の隣に居を構えていた。その後1男を出産するが、1987年1月に離婚した。
2012年6月15日、姉:伊藤エミが死去[16]。2016年5月18日には妹:伊藤ユミが死去した[17]。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【青森】むつ市とエーザイ ... | トップ | 【山梨】地方病「日本住血吸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL