日々

しあわせにと祈る

組合員理由で復職認めず 神奈川歯科大に救済命令

2017年06月15日 15時17分18秒 | 事故事件訴訟
組合員理由で復職認めず 神奈川歯科大に救済命令
2017年6月14日 (水)配信共同通信社

 神奈川県労働委員会は13日、神奈川歯科大(同県横須賀市)が病気で休職した女性保健師の復職を認めなかったのは、組合員であることを理由にした不当労働行為に当たるとして、大学側に正当な賃金や賞与を支払うよう救済を命じた。
 県労委によると、大学側は女性に対し、脳の病気を理由に2013年4月から1年の休職を命じた。女性は復職可能との医師の診断書を提出したが認めず、女性が加盟する労組が救済を申し立てていた。
 県労委は、大学側が組合を嫌悪していたことなどから、女性に不利益な取り扱いをしたと判断した。
 大学側は「命令は不服で、中央労働委員会への再審査の申し立てを検討する」としている。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受動喫煙防止 署名協力を ... | トップ | てんかん事故で賠償命令 大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

事故事件訴訟」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL