日々

しあわせにと祈る

群馬県渋川市老人ホーム火災の概要

2016年10月14日 21時30分58秒 | 
群馬県渋川市老人ホーム火災の概要
夜間の応急対策の不備
(避難誘導等に必要な人員、火災の早期覚
知のための措置が確保されていない等)
○ 避難経路となる出口や通路の極めて不適切
な管理(施錠等)
○ 耐火性能に乏しい建築物の構造・材料
(ベニヤ板等による増改築等)
→加えて、火災が拡大しやすい気象条件
(風が強い、空気が乾燥していた等)
喫煙など日頃の火気管理の不徹底
火災被害の主な要因
<火災の概要>
深夜、敷地内北側に位置する別館1の
西側付近から出火し、火災が急激に拡大
する中、在館者が火災に気づくのが遅れ、
従業者が配置されていなかった建屋では
避難誘導等も行われず、取り残された高
齢者等が犠牲となったもの。
① 早期に火災の発生を覚知できるように
すること。
② 自力避難困難な入所者の避難支援策
を講じること。
③ 火災拡大を遅らせる構造等の対策を講
じること。
④ 安全管理を徹底すること。
(火気管理、避難経路上の物件除去等)
再発防止の基本的な考え方
7
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎県大村市認知症高齢者グ... | トップ | 札幌市グループホーム火災の概要 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL