日々

しあわせにと祈る

おばば、春待ち

2017年02月10日 12時17分03秒 | 
昼12時
外はすっかり雪雲になって、小雪がちらついています。
確かにこの天気は中国山脈は雪雪雪でしょうね。
平野部ではちらつきですが、冷えています。

この間約30年大きくなったツツジが大幅に切られました。
丈30cmばかりになって
幹が雪の中に並んでいます。
春になって、夏になって、秋になると、
また、相当枝ぶりよく、茂るでしょう。
そして、冬を超えると、来年の(30年)春には花が満開になるでしょう。

そんな木々の成長や流れを見ていると
時の移り変わりの切なさを感じます。

我庭は、もう一本、山茶花が欲しいところですが
椿の木が3本成長に任せて、切っていませんから
どこまで、伸び行くか、分からない楽しみを感じます。
他に伸びているコブシにミモザ、これも、どこまで伸びるか楽しみですね。

あと、ハナノキや、ヤマモモ、マサキなどは、剪定して伸びないようにしました。
後は、花々をまとめ植えをして、ススキ他雑草対策をご近所さんの空き地に広げていきます。
空き地は、草刈りに相当なエネルギーがいりますから
草花を植えるようにして、放置しても、手間がかからないように。

春を待つ、おばばです。


春のレンギョウ
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HIV感染予防注射剤の大規模P3... | トップ | 続く迷走、苦しい弁明 PK... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL