日々

しあわせにと祈る

皇后さま気管支炎 11日公務欠席、症状は改善

2016年12月13日 22時41分50秒 | 
皇后さま気管支炎 11日公務欠席、症状は改善
2016年12月13日 (火)配信共同通信社

 宮内庁は11日、皇后さまに微熱と急性気管支炎の症状があると発表した。同日午後に日本武道館で開催された全日本空手道選手権大会への臨席を取りやめ、天皇陛下だけが出席された。西村泰彦(にしむら・やすひこ)次長は12日の記者会見で、皇后さまの体調について「症状は改善に向かっている」と説明した。
 11月からぜんそく性のせきが続いていた。12月初めに宮内庁病院で検査を受けた際には異常は見つからなかったが、ここ数日は微熱が出て、9日夜から急性気管支炎として侍医の治療を受けていた。
 西村次長は会見で、12日は微熱もせきも治まったと説明。今後の公務について「侍医も今の段階で予定を取りやめる必要はないと判断している」と述べた。
 皇后さまは2010年9月にもせきが続き、せきぜんそくの可能性が高いとして一部の行事を欠席したことがあった。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「声優アイコ」に別人格?判... | トップ | 「命は平等」は当たり前 香... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL