日々

しあわせにと祈る

甲状腺がん35人に療養費 子ども支援の民間基金

2016年12月31日 15時23分14秒 | 地域
甲状腺がん35人に療養費 子ども支援の民間基金
2016年12月28日 (水)配信共同通信社

 東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんを発症した子どもを支援する民間の「3・11甲状腺がん子ども基金」(東京)は27日、福島など8県に住む10~25歳の患者計35人に、療養費10万円を給付すると発表した。
 給付人数は福島県が26人と最多で、次いで神奈川県が3人だった。35人のうち症状が重い3人には20万円を給付する。
 1日から申請を受け付けており、審査を経て決定した。給付の対象地域は1都14県。
 基金は9月から寄付を呼び掛け、これまでに約2600万円が集まった。問い合わせは、フリーダイヤル(0120)966544。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲で進む在宅の終末期医療... | トップ | 海洋物由来抗癌剤の開発・販... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL