日々

しあわせにと祈る

酒の飲み方が二極化? 「医療新世紀」

2017年04月05日 15時26分21秒 | 医療情報
酒の飲み方が二極化? 「医療新世紀」
2017年4月4日 (火)配信共同通信社

 酒をほとんど飲まないか飲めない人が増え、1年以上前にやめた人を合わせると20歳以上の半数近くに上る一方、飲酒する人の酒量は増加傾向にあることが、東京都の「健康と保健医療に関する世論調査」で分かった。
 昨年10~11月、面接調査で計1657人から回答を得た。
 週1~2回以上飲む人は前回調査(2012年)に比べていずれも減少。「ほとんど飲まないか飲めない」が42%とトップで、1年以上やめている人も3%いた。
 一方で、飲む人に飲酒量を尋ねると、日本酒にして1合以上と答えた人が計74%と、前回の計68%より6ポイント増えていた。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規人工透析4万人に迫る ... | トップ | 乳幼児の26%は毎月受診 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療情報」カテゴリの最新記事