日々

しあわせにと祈る

夜勤こなせないなら、辞めるしかない?

2017年07月11日 05時29分50秒 | 仕事
夜勤こなせないなら、辞めるしかない?
2017年07月10日

夜勤に入って7回です。
最初は手伝い的に入ってましたが、部屋担当に。他の仕事、フォローしてもらって、それでも消灯までに内服薬終わらなくて、消灯遅れてしまい、申し訳なさだけ残って、それでも患者さんの情報収集漏れも観察漏れもたくさんあり、コストのとり忘れとか諸々。
夜勤で要領わるくて、食事も取れず睡眠も取れなかったので、明けてから食欲不振で低血糖になり、冷や汗がでて、力入らなくて、倒れそうになりました。
ピッチを3倍速にしろと言われます。20人も真面目に看てたらこなせない。むりだと思いました。迷惑かけるし、夜勤、辞退した方がいいのでしょうか。夜勤こなせないなら退職するしかありませんか?
新人の皆さんも、そろそろ本格的に夜勤がスタートする頃でしょうか。 そもそも、体を動かすのに慣れていない時間帯に、ただでさえ慣れていない仕事をするのですから、上手くいかないのは当然!と思いつつも、これって慣れるもの…?
夜勤をこなせない新人は、夜勤辞退or退職した方が良いのでしょうか。
■たった7回で諦めないで
・もし、上司が夜勤を任せられないと思ったら、それなりの対策をするはずです。先輩に夜勤のこなし方について相談しながら精一杯頑張ってみましょう
・たかだか7回で完璧にできるなんてことないの。迷惑もしばらく我慢してもらいましょう。1年目の特権です。来年フォローできるくらいになってればいいのです。
優先順位を考えて、絶対に外してはいけない仕事から終わらせるように、夜勤に入る前に行動計画を立ててはどうでしょう?
・病棟内で各勤務帯での仕事内容、手順書、時間割のようなものはないですか?必ずしないといけない看護(内服・オムツ・体位変換・吸引など)は自分で時間考えてあらかじめメモしておくなど工夫してみたらいかがでしょう。
・今は、たくさんの仕事を多くこなすよりも、その時に最低限やらなくてはならない仕事を見極める能力を身につけてほしい。優先順位ですね。やりわすれても患者さんは死なないでしょ、というのはどんどん後回し。付箋にでもメモして貼っておいておけばいい。忙しくてできなければ、誰かに頼む。
・要領よくやれということでしょうが、コストとか、残業になったとしても後でやればいいです。優先順位をつけて、まじめに看ましょう。少しずつ成長していきましょう。

■夜勤、ここに気を付けよう!
・要領悪くてや、無理だと思いましたと投げ出しのような発言ではなくて、向上心を持って先輩看護師に「どの様にバイタルをしていますか?」「要領が悪いので、教えてください」と情報を得てみてもいいと思います。
・頑張っているうちに、不思議とできるようになるんです。大丈夫ですよ。アシスタントのときに、先輩の時間配分など見ていましたか?もう一度先輩の仕事をちゃんと見てみると良いですね。
・低血糖になるなら次はならないように、ちゃんと食べてください。「低血糖起こすほど頑張ったのね。大変だったのね。」とは思って貰えないのが社会です。仕事ができる体調を自分で作って行きましょう。
・何ができて、何ができなくて、どうすればできるようになるのか、できている人と何が違うのか必死で考えて努力するしかないと思います。
・大変かもしれませんが、仕事を任される喜びってあると思います。苦労あってこそ得る喜びも学びもあるのではないでしょうか。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人手不足深刻…介護労働のハー... | トップ | 職場がん検診:「科学的根拠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL