日々

しあわせにと祈る

一寸先は・・・・・・・・・・・・・・治ってほしい

2017年04月25日 22時49分56秒 | ガン
従弟の家内が胃がんになった。
胃を全摘された。
従弟が泣きながら言った。

従弟たちは平和な幸せな日々を送っていた。
従弟は65歳、奥さんは2歳下。
息子が一人、子どもは一人しかできなかったが、
息子の家族も幸せに暮らしていた。

従弟の母は難なく特別養護老人ホーム(特養)に入れて安穏だった。

一寸先は・・・・・・・・・・・・・・治ってほしい。
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島根県立中央病院に肝臓内科... | トップ | 汚染土の再利用へ、南相馬で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガン」カテゴリの最新記事