日々

しあわせにと祈る

【青森】むつ市とエーザイ 認知症啓発で協定

2017年05月05日 20時14分49秒 | 行政
【青森】むつ市とエーザイ 認知症啓発で協定
2017年5月2日 (火)配信読売新聞

 むつ市は、認知症の人が暮らしやすい地域づくりを進めるため、製薬大手「エーザイ」(東京都)と連携協定を結んだ。認知症に関する同社の研究成果を市の啓発活動に生かしていく。
 市は、従業員の半数以上が「認知症サポーター養成講座」を受講した事業所を「認知症サポート事業所」に認定する事業を進めており、27日までに7事業所を認定した。
 今回の協定に基づき、同社が作成した認知症に関するパンフレットやDVDを市に提供する。市は、養成講座の教材として活用したり、認定事業所に配って従業員の理解促進に役立ててもらったりする。
 26日に行われた締結式で、同社hhcソリューション本部の田でん芳郎本部長は「むつ市の状況に合った形で認知症の人や家族に貢献していきたい」と述べ、宮下宗一郎市長は「高齢者や認知症の方々に優しい街づくりにつなげたい」と語った。
 同社はこれまで、全国の自治体や医師会などと同様の協定を結んでおり、今回が91件目で、県内での締結は初めてという。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭は水やり | トップ | 人間本能的に悲しい動物かな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行政」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL