日々

しあわせにと祈る

がん治療:妊娠へ指針 学会、若い患者対象に初策定

2017年07月14日 19時18分58秒 | ガン
がん治療:妊娠へ指針 学会、若い患者対象に初策定
臨床 2017年7月14日 (金)配信毎日新聞社

 日本癌治療学会は13日、若くしてがんになっても、治療後に子どもを持つ可能性を残すための方法を示した初の診療ガイドライン(指針)を作成した。担当医が、治療による不妊のリスクや治療前の卵子や精子の保存などについて患者に情報を正しく伝え、生殖医療専門医との連携を進めるのが狙いだ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 免疫細胞を無許可で加工 民... | トップ | 「残業代ゼロ」修正で一致 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL