日々

しあわせにと祈る

鳥インフルH7N9が増加 中国本土と香港、マカオ

2017年04月21日 01時24分07秒 | 医療情報
鳥インフルH7N9が増加 中国本土と香港、マカオ
2017年4月20日 (木)配信共同通信社

 在上海日本総領事館は20日、中国、香港およびマカオで鳥インフルエンザH7N9型の感染者が増加しているとして、在留邦人や旅行者に、鳥類や鳥の羽、排せつ物などへの接触を避けるよう「たびレジ」を通じ注意を呼び掛けた。
 「たびレジ」は中国国家衛生計画出産委員会の発表として、3月に中国本土で同型の感染者が計96人確認され、47人が死亡したとしている。前月比では減少したが、昨年12月以降は大幅に増加した。(共同)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲノム審査委の解散に待った... | トップ | iPS細胞:新たな白血球型... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療情報」カテゴリの最新記事