日々

しあわせにと祈る

皇后さま、日本看護協会の式典出席 創立70周年を記念

2017年11月23日 20時23分44秒 | 

皇后さま、日本看護協会の式典出席 創立70周年を記念

2017年11月21日 (火)配信朝日新聞
 
 皇后さまは20日、東京都港区で開かれた「日本看護協会 創立70周年記念式典」に出席した。

 同協会は看護職の資格を持つ約73万人が加わる公益社団法人。式典では優良看護職員の表彰などがあり、皇后さまは笑顔で拍手を送った。帰り際、協会の福井トシ子会長に「これから一層大変なお仕事が待っておられるので、健康に気をつけてお励み下さいね」と声をかけたという。(多田晃子)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼述記:脳出血と介護の日々/2 タイミング悪い善意 /福岡

2017年11月17日 16時10分22秒 | 

眼述記:脳出血と介護の日々/2 タイミング悪い善意 /福岡

 2017年11月16日 (木)配信毎日新聞社
 
 「さ・わ・る・な」

 脳出血で意識不明になった同居人(夫)と初めて意思疎通ができたのは、発症から実に126日後のことだった。自分がそんなに献身的だったとは思わない。でも毎日病院へ通い、音楽や落語を聞かせ、手や足をマッサージして刺激を入れていたら、この記念すべき第一声。意思のある言葉を聞けたうれしさをここでうまく文章にできないが、中身の間抜けさに笑えた。

 あまりにうれしくて来られる看護師さんやリハビリスタッフに、私は大騒ぎして伝えた。「初めて言葉を伝えてくれたんですよ! でも『さわるな』って、ひどくないですか!?」

   ◇   ◇

 皆さんは一様に喜んでくださった。「毎日お世話してくれてる奥さんに何ちゅーこと言うんですか」と、冗談交じりに同居人をしかってくれた。それを不本意に思っていたのか、少しずつ長い文を視線で伝えられるようになったその10日後、彼は「タイミングが悪い」と言ってきた。食後すぐのマッサージはやめてほしい、ということらしかった。

 その頃、彼は鼻から胃までチューブを通して栄養剤を注入していた。彼は栄養剤が逆流して嘔吐し、誤嚥(ごえん)するのを恐れていたのだ。吐いたものが肺などに入れば肺炎などのきっかけになるし、最悪窒息してしまうかもしれない。

 でもそんな彼の思いは私には伝わらない。もちろんマッサージはよかれと思ってするのだが、そんな私の姿を見て長男も手伝ってくれた。「二人掛かりで殺される」。同居人はそう思い「さわるな」になったのだった。

   ◇   ◇

 同居人は入院中、4人部屋に入っていた。隣のベッドの人も栄養注入をされていて、そのたびに「逆流して誤嚥したら肺炎が怖いのでベッドを起こしますね」などと声をかけられていた。必要以上に誤嚥と肺炎を恐れていたようだ。脳血管障害の患者が入る病室は、何かしら麻痺がある人ばかり。頻繁にいろんな処置をされる様子が彼にはまる聞こえだった。(文、イラスト=タカクラミエ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本では横断歩道で車はとまりません

2017年11月15日 00時23分27秒 | 

朝日新聞<<編集長より>>

日本では横断歩道で車はとまりません【朝デジ通信】オピニオン

マーク・リバック名城大学准教授が、横断歩道に歩行者がいても止まらない車が多いことを指摘しています。この投稿は地方紙のコラムにも引用されるなど、大きな反響がありました。私も海外赴任から帰国した直後は、ドライバーのマナーの悪さに閉口しましたが、「日本流」にすぐに慣れてしまいました。社会全体に余裕がなくなって、殺伐としている気がします。東京五輪での「おもてなし」はこれではダメですね。(M)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「結果よりも気にすべきこと」

2017年09月17日 22時27分13秒 | 
【人生最適化メルマガ講座】
毎週6万人が読んでいる、人生最適化のヒント
----------------------------------------------------------------------------
★初めての方へ、

このメルマガでは、貴方にぴったりの幸せを探す
ちょっとしたヒントを、毎週お届けしています。

視点が増えると、人生の味わいが豊かになります。
時折でも、「そんな見方があるのか」と感じて頂く
ことがあれば幸いです。
----------------------------------------------------------------------------

こんにちは、
人生最適化スピリチュアルライフコーチの
礒 一明です。

引き続き日本からの配信です。

本日は「結果よりも気にすべきこと」
というテーマで配信をしてみたいと思います。

私たちは、教育の過程で仕込まれたのもあり、
つい結果重視で自分の人生を判断してしまいます。

日本の学校システムは、
テストや成績の結果でそのまま入る高校を
決めるわけですから、そしてその過程で、

良い高校に入らなければ良い大学に行けない

良い大学に行かなければ、良い就職はできない

と刷り込まれて育つわけですから、
どうしても結果を重視する体質に育ってしまいます。

ここで突然話が変わるようですが、
あるデータによると、アメリカでミリオネアになる人は、
平均3社、会社を倒産させているといいます。
すごい数ですよね。

日本だったら、3回も会社を倒産させたら、
失敗者などの烙印を押されそうです。
でもアメリカは失敗者に対して、
日本より寛容な国だと住んでいて思います。

会社の失敗が会社の失敗として処理され、
必ずしも個人の全面的な失敗ではないと
個人を守る法律が徹底している州もあります。

もちろん、これにもプラスマイナスあるわけですが、
個人的には、一度倒産したら人生の落伍者みたいな
烙印を押すシステムよりは、復活の機会がある方のが、
成長に優しいシステムだと思います。

では、例えば倒産をしたとしたら、
何をしたらいいのでしょうか。その時こそ、
倒産した結果を見るのではなく、
そこに至った原因を見つめ、
そしてそこから何を学ぶべきかに集中するのです。

ここで結果を見て自分を痛めつけ、
後悔をするか、あるいはそこから何を学ぶかで
人生が大きく変わります。

また、大勢は失敗したときに
それを感情で受け止めてしまいます。
こうしたときこそ、お腹にグッと力を入れて、
論理で教訓を持ち帰ることが大切です。

そして実は、時に倒産さえも人生の青写真に
組み込まれていることがあります。
はじめから倒産することが、
人生の脚本に決まっている場合もあるのです。

なぜでしょうか?
それは、倒産という出来事からもたくさんの学びが
あるからです。

普通に考えて、倒産し、
そこから這い上がって復活をしたら、
強靭な精神力が養われますよね。

そして、私たちは魂の成長ゲームを
しているわけですから、そこで強靭な精神力を
手にしたとしたら、その過程で、
倒産があっても破産があっても、
魂の成長ゲームとしたら勝者なわけです。

一方、日本では、例えば退職のときに、
「30年間大過なく過ごさせていただきました」
という挨拶があります。
これは、スピリチュアル的に見たら
学びが少ないことを意味することもあります。

それは、その人が失敗をしないということを
意識して30年仕事をしていたとしたら、
それはリスクを一切取らなかったかもしれません。

危ない橋を一切渡らなかったのかもしれません。
自分のコンフォートゾーンの外に
出なかったのかもしれません。

だとすると、
それは魂の成長という観点から、
かなりブレーキをかけてしまった人生と言えます。

結果ばかりを見ずに
こうした視点からその過程で学んだことに
目を向けてみると、明日からの決断が
少し変わるかもしれません。

そして魂の成長が加速するきっかけに
なるかもしれません。

何かのヒントになれば幸いです。

では、本日は以上です。
最後までお読み頂きありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大隅さん1億円投じる…基礎科学創成財団を設立

2017年09月16日 21時21分33秒 | 
大隅さん1億円投じる…基礎科学創成財団を設立
2017年9月13日 (水)配信読売新聞

 ノーベル生理学・医学賞を昨年受賞した東京工業大の大隅良典栄誉教授(72)は12日、基礎科学研究を支援する「大隅基礎科学創成財団」を設立したと発表した。
 財団は生物学の基礎研究に助成するほか、企業や研究者、大学との交流会などの活動を行う予定だ。将来は20億円規模の財団とする計画で、大隅栄誉教授自身は約1億円を投じた。
 都内で記者会見を開いた大隅栄誉教授は「公的機関や既存の財団では支援が及ばない分野を支援し、研究の裾野を広げたい。基礎科学の研究者が結集する場になってほしい」と語った。大隅栄誉教授は他にも、東工大への進学希望者を対象に奨学金を支給する基金を創設している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「迷信よりも法則を信じよう」

2017年09月09日 23時09分25秒 | 
07-25-17 Vol.762
【人生最適化メルマガ講座】
毎週6万人が読んでいる、人生最適化のヒント
----------------------------------------------------------------------------
★初めての方へ、

このメルマガでは、貴方にぴったりの幸せを探す
ちょっとしたヒントを、毎週お届けしています。

視点が増えると、人生の味わいが豊かになります。
時折でも、「そんな見方があるのか」と感じて頂く
ことがあれば幸いです。
----------------------------------------------------------------------------

こんにちは、
人生最適化スピリチュアルライフコーチの
礒 一明です。

引き続き日本からの配信です。

昨年から日本で家を借り始めているのですが、
お陰で日本での滞在がより快適になってきました。

ホテルも気晴らしにはいいのですが、
やはり生活となると拠点があると便利です。

特に私の場合は、
毎日さまざまなエクササイズをするため、
そのエクササイズ器具をかなりアメリカから持参して、
日本でも体調維持のエクササイズができるのが大きいです。

また、体調維持にアメリカで手に入りやすい
さまざまなオーガニック食品やサプリメントも、
時にスーツケースまるごと持ってきて、
日本にも常備しています。

これにより体調管理もよりやりやすくなりました。

では早速ですが、本日のトピックです。
「迷信よりも法則を信じよう」でしたね。

私たちは、人生うまくいかないことがあると、
つい、迷信を過剰に信じてしまいます。
また迷信を信じてうまくいくことがあると、
さらに迷信への信念が強くなります。

さて、私はですが、私は迷信と法則と分けて、
また、迷信の中には迷信でしかないものと、
そして、実際に多少真実味があるものに
分かれていますが、それら含めても、
私はより確実な法則の方を重視しています。

例えば小さな例からお話しますと、
私が子供の頃は霊柩車が通ったときには
爪を隠さないと魂を抜かれるという迷信が
広まっていました(笑)。

当時その話を信じた私は、
霊柩車が来る度に一生懸命爪を
隠していました(笑)
これなどは、迷信の中の迷信と言えるかもしれません。

人によっては、
占い師の方位学のアドバイスに従い
「この時期にはこれこれの方角に行かない」
というアドバイスをかなり厳密に守る人もいます。

その守りを破って行動すると終始おどおどしていたり、
そしてすべての行動をそうした方位学を基準に
決めるために行動が大幅に制限されてしまったり。

ここで法則のお話をしますと、
例えば原因と結果の法則があります。
何か行動をするとその原因にふさわしい結果が
現れるという法則です。ここでは、
仕込みをすればするほど収穫は増えていきます。
そして行動し失敗をするほど経験値は増していきます。

前者の方位学を信じて、結果、
行動が大きく制限される場合と、
後者の原因と結果の法則を信じて
とにかくどんどん行動して経験値を上げる場合、
私は後者の方のが結果を手にする確率が高い
と信じています。

それは、私自身の今のライフスタイルが
この法則を信じた結果で、
その結果に私はとても満足しています。
私は、方位学もまったく気にしていませんし、
神社仏閣、偶像崇拝のどれもしていません。
(ちなみに、崇拝も依存もしていませんが、
神社仏閣は大好きです。
そこに人生の結果を依存していないだけのお話です。
この神社でこれこれをしたらこういう結果が手に入る、
という信念を持っていないだけのお話です。
念のため)

ただ、ものを崇拝していないですが、
宇宙の仕組みは信じています。

もしあなたが、
さまざまな迷信に縛られて身動きが取れず、
かえって自由が奪われていると感じていたら、
こんなふうに自分自身を迷信の呪縛から
開放してみるのもいいかもしれません。

そこでもしスッキリしたとか、
自由になってワクワクすると感じたら、
その信念があなたには合っているのです。

自分に合った信念を選ぶことで
自分らしく生きることができます。
そして、自分らしく生きるところに必ず豊かさと幸せが
待っています。

こんな視点で迷信、
あるいは信念を見直してみてはいかがでしょうか。

では、本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます。

礒 一明
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香山リカのココロの万華鏡:本当の幸せって何? /東京

2017年09月07日 09時51分35秒 | 
香山リカのココロの万華鏡:本当の幸せって何? /東京
その他 2017年9月5日 (火)配信毎日新聞社

 イギリスのダイアナ元皇太子妃が亡くなって、もう20年がたつという。若くして王室に嫁ぎ、2人の王子をもうけながらも夫との不仲や孤独などで悩んで離婚。その後、慈善活動に熱を入れる一方で絶えない恋のうわさで常に注目を集めていたダイアナさんは、追っかけてくるカメラマンを振りきろうと猛スピードを出した車の事故で不遇の死を遂げた。
 その時、海外の通信社がたしか、「彼女には富も名声も美貌もあったが、ついに幸福だけは手に入らなかった」といった記事を配信した。そのフレーズがとても印象的だった。
 ダイアナさんほどではないにせよ、経済的にも社会的にも恵まれた人が診察室にときどきやって来る。子どもや配偶者もいて、年に何度も海外旅行に出かける人もいる。幸せそのものに見えるが、本人にその実感はない。ある人は「夫と気持ちが通い合わない」と悩んでいる。「経営者に上り詰めたが、これが本当に私のやりたい仕事とは思えない」と涙をこぼす人もいた。
 もちろん、一方で貧困や虐待にあえぐ人もいる。仕事になかなか就けない人、家族も友だちもいない人だっている。その人たちから見ると、「何でも持っているけど幸せじゃない」と言う人は、ぜいたくそのものであろう。それも理解できる。
 とはいえ、「豊かだけれど不幸」と悩む人は真剣なので、「それはワガママですよ」とは言えない。いや、逆にこれこそが現代人の行き着く先の姿なのではないか、と思うこともある。欲しいものや目指す地位が手に入れば幸せになれるはず。そう思って努力してきたのに、いざそれがかなうと「幸せを感じられない」とがっかりする。そしてまた別の目標に向けて努力し、それを達成してもやはりむなしさを感じる。
 そういう人をどうやって癒やせばよいのか、途方に暮れることがある。「本当の幸せは身近なところにありますよ」と童話『青い鳥』のような話をしても、すぐには納得してくれない。かと言って「どこかに“本当の自分”がいるはず。それまで頑張って」と励ますのは無責任だ。まずは「毎日の生活の中で、小さなことを大切にしながら丁寧に生きてみましょう」などと勧める。何万円もするディナーより、自分でご飯を炊いて、不器用に握ったおにぎりの方がおいしいこともある。
 ダイアナさんが生きていたら、本当の幸せを手に入れられただろうか。手作りの生活に戻れただろうか。20年たった今もときどき考える。(精神科医)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「太陽のよう」「月のよう」眞子さまと小室さん、互いに

2017年09月04日 10時48分00秒 | 
陽のよう」「月のよう」眞子さまと小室さん、互いに
多田晃子、中田絢子
2017年9月3日21時09分
【動画】秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの婚約内定会見=宮内庁提供
婚約が内定し、記者会見する眞子さまと小室圭さん=3日午後3時4分、東京・元赤坂、代表撮影

 太陽のような明るい笑顔、月のように静かに見守る存在――。3日に婚約内定の会見をした秋篠宮家の長女眞子さま(25)と小室圭さん(25)は、互いをこう表現した。大学での出会いから結婚を意識し、約5年の交際を実らせた。ゆかりの人たちは祝福ムードに沸いた。
【解説動画】眞子さま、結婚後のお住まいや生活は?
 東京・元赤坂の赤坂東邸で午後3時から開かれた記者会見。眞子さまはミントグリーンのワンピース姿で紺色のスーツを着た小室さんと会見に臨んだ。
 眞子さまは最初に「天皇陛下のお許しを頂き、婚約が内定いたしましたことを誠にうれしく思っております」と述べた。続いて、九州北部豪雨や各地の豪雨の犠牲者を悼み、婚約内定発表の具体的な時期が決まる前の突然の報道で「多くの人にご迷惑をおかけし、申し訳なく思っております」と語った。
 出会いは大学1年の頃。当初は「すれ違うと軽くあいさつをする程度」だったが、2012年に交換留学生の説明会を機に親しくなり、留学前に交際を始めた。「お互いにおつきあいをする人は結婚を考えられる人でありたい」との気持ちがあり、当初から結婚を念頭に置いていたという。
 眞子さまは、小室さんがどんな存在かと問われると、「温かく励まして下さる存在」と述べた。最初は小室さんの「太陽のような明るい笑顔」にひかれたが、性格を深く知るうちに、まじめで自分の考えと強い意志を持ちながら努力する姿や物事に心広く対応する姿にひかれた、と話した。
 眞子さまは英国へ、小室さんは米国へ、留学した後も連絡を取り合い交際を続け、帰国後の13年12月に小室さんがプロポーズ。眞子さまは「私の心は決まっておりましたので、その場でお受けいたしました」。
 小室さんは夜空にきれいな月を見つけ、思わず眞子さまに電話したエピソードを披露。「月のように静かに見守って下さる存在」で、愛情深く、確たる信念を持っているところに強くひかれた、と語った。
 互いの呼び方を尋ねられると、眞子さまは「実演はご遠慮申し上げるのですけれども」と恥ずかしそうに笑いつつ、「ファーストネームで呼び合っております」と明かした。
 皇族の女性と結婚することについて小室さんは「非常に責任が重いことと思い、真摯(しんし)に受け止めております」と話した。小室さんは現在、一般事務員として法律事務所に勤務し、契約関係の書類の英訳などを担当。夜間に一橋大大学院で経営法務を学んでいる。将来の夢や目標については、「今は目の前の仕事と勉学にしっかり取り組むことが重要であると考えております」と述べた。(多田晃子、中田絢子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市町村がスピリチュアル的に進化すると…

2017年08月30日 06時22分28秒 | 
07-18-17 Vol.761
【人生最適化メルマガ講座】
毎週6万人が読んでいる、人生最適化のヒント
----------------------------------------------------------------------------
★初めての方へ、

このメルマガでは、貴方にぴったりの幸せを探す
ちょっとしたヒントを、毎週お届けしています。

視点が増えると、人生の味わいが豊かになります。
時折でも、「そんな見方があるのか」と感じて頂く
ことがあれば幸いです。
----------------------------------------------------------------------------

こんにちは、
人生最適化スピリチュアルライフコーチの
礒 一明です。

引き続き日本からの配信です。
先週末にスピリチュアルライフコーチ養成講座の
イベントが終わり、次回8月頭にあるイベントまで
プチ夏休みです。

とは言っても、執筆などやることはあるので、
バランスを取りながら残りの7月を
過ごしてみたいと思います。

では、本日はちょっと変わったトピックで、
「市町村がスピリチュアル的に進化したら」
というトピックでお話をしてみたいと思います。

今日の話はかなりスピリチュアルで、そして、
何かで証明できるお話ではないので、
それを踏まえて興味がある方のみ
お読みいただければと思います。

いきなりですが、みなさんは宇宙人を信じますか?
ここでみなさんの反応を見ることはできないので
私の方から一方的に話を続けてしまうと、
スピリチュアル的に地球外に生命がいるというのは、
ある部分、常識となっています。

まあ、これだけ広い宇宙に、
自分達だけが生きていると考える方が
無理があるかも知れません。

そしてその中のかなりの数が、
私たち地球よりも、技術的にもスピリチュアル的にも
進化しています。

現代は本でもネットでも、
そうした進化した地球外生物の情報を入手できるので、
そうした情報を追いかけている人は、
今日お話することは特に驚きではないかと思います。

さて、スピリチュアル的に市町村が進化するとどうなるか、
ですが、わかりやすく言えば、大都市集中がなくなります。

たった一箇所に首都機能を持たせ、
そこに人口が圧倒的に集中し、
そして、その都会の名前に、
例えば、「青山」とか「銀座」とかプレミアムを付けて、
そして、コンクリートジャングルの中で
満員電車に揺られてプレミアムの土地に
高いお金を払ってといった、
不条理の塊みたいなライフスタイルは、
スピリチュアル的に進化するとしなくなるようです。

これは考えてみると、
あるいはハートで感じてみると、
何となくわかる気がしますよね。

もう、そうした世界に住んで長くなっているので、
つい当たり前に思ってしまいますが、
例えば、日本でいえば東京で生活するライフスタイルなど、
考えてみると、人の心にも体にも優しくないことばかりです。

さて、では市町村がスピリチュアル的に進化すると
どうなるかですが、一極化集中がなくなり、
代わりに小さなコミュニティの塊が無数にできます。
これはつまり原点回帰ではないですが、
昔の村のような集まりが復活するということです。

コミュニティを形成するのに適性な人数
というものがあります。昔の表現で言えば、
同じ村の人間はお互いを誰でも知っていた。
こんな状態になると、自殺も犯罪も大きく減りやすくなります。

そして、アメリカの表現で、

一人の子どもを育てるには(両親だけでなく)村全体が必要だ

という表現があるのですが、まさにこれは言い得て妙です。

これにより例えば、どこでどんな虐待が起きているかも
把握することができます。

もちろん、ここに至るまでには、
私たち自身の意識が変化し、
それに伴い社会がどんどん仕組みとして
変わっていく必要があるのですが、
最終的にその形になるというのはなんとなく納得します。

もし、世界がみなさんが生きている間に
そうなるのだとしたら、みなさんはどこに住みたいですか?

そういう目で見直してみると、
住む場所も全く違う視点で見ることができます。

そして、ずっと都会に住んでいるが、
実は田園風景に住みたいとか、
海のそばで暮らしたいと思っている人は大勢います。

そしてなのですが、もし、心の底でそう思ったとしたら、
それがハートがあなたを導く場所で、
そしてハートに導かれた場所では必ず幸せになり、
そして豊かになります。

ハートに導かれた場所に行くだけで
人生良いことが始まることがあるのです。
そんな観点から、あなたが人生を過ごしたい場所
について考えてみてはいかがでしょうか。

では、本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます。

礒 一明
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「失敗恐れ好機逃すな」 ノーベル賞 大村智さん、高校生らに講演

2017年08月24日 14時46分05秒 | 
「失敗恐れ好機逃すな」 ノーベル賞 大村智さん、高校生らに講演
2017年8月23日 (水)配信毎日新聞社

 2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大の大村智・特別栄誉教授の講演会が21日、徳島文理大むらさきホール(徳島市山城町)であり、県内の高校生ら約1000人が耳を傾けた。
 大村教授は「私の研究と国際貢献」をテーマに、アフリカ・ガーナで、感染症のオンコセルカ症が流行した地域を訪れた際の体験談を披露。子どもたちに「ジャパン」や「トーキョー」と言っても反応はなかったが「メクチザン(特効薬の商品名)を知っていますか」と聞くと歓声が上がったなどと紹介し、「人の役に立つものを作りたいと願ってきた」と話した。
 最後に、若者たちへのメッセージとして「失敗を恐れ、挑戦をしないでチャンスを逃すことを恐れなさい。成功した人は、誰よりも多くの失敗をした人です」と語り掛けた。
 城北高3年の安澤樹一さん(18)は「大村先生が、研究する時にも人とのつながりを大切にしていることが、とても印象に残った」と話した。【松山文音】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故日野原重明氏に従三位

2017年08月16日 00時54分13秒 | 
故日野原重明氏に従三位
2017年8月15日 (火)配信共同通信社

 政府は15日の閣議で、7月18日に105歳で死去した文化勲章受章者の日野原重明(ひのはら・しげあき)・聖路加国際病院名誉院長に従三位を、同日に83歳で死去した文化功労者で日本画家の中路融人(なかじ・ゆうじん)氏に正四位をそれぞれ贈ることを決めた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野原さん最後のエッセー よど号は人生最大の事件 名物連載「生きかた上手」

2017年08月08日 23時35分37秒 | 
日野原さん最後のエッセー よど号は人生最大の事件 名物連載「生きかた上手」
2017年8月8日 (火)配信共同通信社

 7月に105歳で死去した聖路加(せいるか)国際病院(東京)名誉院長、日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが17年連載していた名物エッセー「生きかた上手」の最終回が載ったシニア女性向けの月刊誌「ハルメク」の9月号が10日、発売される。偶然乗り合わせ、人質となった「よど号ハイジャック事件」(1970年)を振り返る内容で、「人生における最大のターニングポイント」だったとしている。
 事件で4日間も機内に拘束された日野原さんは解放されたとき「月から還(かえ)ってきたアポロ(宇宙船)の乗組員のような気持ちでした」とつづる。事件をきっかけに野心や欲が消え「この美しい世の中のために何かをしたい、と心から思った」と記し、ターニングポイントを「どのように受け止めるかで、人生の意味は変わってくる」と読者にアドバイスしている。
 最後の担当編集者で副編集長の岡島文乃(おかじま・あやの)さんによると、最終回の執筆は5月下旬。当時、岡島さんが見舞いに訪ねると、日野原さんは土産のもなかを少しだけ食べ、「一緒に写真を撮りましょう」と言ったという。
 「生きかた上手」は、88歳だった2000年春に月刊誌「いきいき」(現「ハルメク」)で連載がスタートし、207回まで数えた。初期の連載をまとめた同名書籍は120万部を超えるベストセラーとなり、日野原さんが連載を通じて発信した「人はいくつになっても生きかたを変えられる」というメッセージは大きな反響を呼んだ。
 総務省によると、65歳以上の高齢者人口は現在3300万人を超えるが、連載開始当時は2200万人。「これから本格的な高齢社会に入るという時期で、後半生を不安に思うシニア女性は今より多かった。そうした方々が前向きに生きるための指針になった」と岡島さん。
 日野原さんの死の直後から編集部には読者から「寂しい」「生きる支えでした」といった内容のはがきが数多く寄せられた。書籍の「生きかた上手」は3千部を増刷。
 「ハルメク」9月号では、追悼特集も組まれ、日野原さんの晩年の歩みをたどった。小学校を訪問し、子どもたちに平和や命の大切さを訴えかけたことや、東日本大震災の被災地を慰問した模様などを紹介している。
 「ハルメク」は、通信販売による定期購読のみ。問い合わせは電話(0120)925083。
 ※よど号ハイジャック事件
 1970年3月31日、日航機「よど号」が、赤軍派のメンバー9人に乗っ取られた日本初のハイジャック事件。羽田を離陸後間もなく乗っ取られ、福岡、ソウルで乗客を解放。9人の要求通り、よど号は北朝鮮に到着し、メンバーはそのまま亡命した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全員受け入れ、被害者救う 地下鉄事件「すごい決断」 日野原さんに献花

2017年08月06日 21時36分43秒 | 
全員受け入れ、被害者救う 地下鉄事件「すごい決断」 日野原さんに献花
2017年8月4日 (金)配信共同通信社

 もし日野原先生の決断がなかったら―。1995年3月20日の地下鉄サリン事件の発生直後から、日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが院長を務めていた東京都中央区の聖路加国際病院には、次々に被害者が運び込まれた。日野原さんは外来診療を中止して全員の受け入れを決め、多くの人を救った。
 7月18日に105歳で死去した日野原さん。31日から設置された献花会場には、1日千人を超える人たちが訪れている。
 被害者の会代表世話人の高橋シズヱ(たかはし・しずえ)さん(70)も3日に花を手向け「全員を受け入れたのは、本当にすごい対応だと思う」と話した。
 地下鉄サリン事件では、営団地下鉄(現東京メトロ)の霞ケ関駅を通る3路線5車両に、オウム真理教幹部らがサリンをまいた。このうち日比谷線が病院に近い築地駅を通っており、当日は午前中に640人が運び込まれたという。
 日野原さんは一般の外来診療と手術を原則中止し、被害者を全員受け入れると決断。待合室や礼拝堂にもベッドが設置された。92年にできた新病棟には、病室以外にも酸素吸入用の配管が巡らされていた。
 当時、救急部副医長だった石松伸一(いしまつ・しんいち)副院長(57)は、心肺停止など重篤の人を優先するため、次々にやってくる被害者に声を掛け続けた。「日野原先生の責任者としての決断に、スタッフ全員が覚悟を決めて取り組んだと思う」と振り返る。
 事件から22年。風化を防ぎ、教訓を若い世代に伝えていくことが、高橋さんや石松さんの共通する課題となっている。
 聖路加国際病院で当時を知るスタッフは1割に減った。石松さんは年に2回、新人向け講習会で事件のことを話し「今起きたら、あなたはどうしますか」と問い掛ける。
 高橋さんも、毎年3月に開く集会に大学生を招くなどしている。病院の取り組みに「聖路加から各地に巣立った人たちが、教訓を生かしてくれると確信している」と話した。
 ※地下鉄サリン事件
 1995年3月20日午前8時ごろ、警視庁や中央省庁が集まる営団地下鉄(現東京メトロ)の霞ケ関駅を通る3路線5車両で猛毒のサリンがまかれ、13人が死亡、6200人以上が重軽症を負った(警察庁調べ)。オウム真理教教祖松本智津夫死刑囚の確定判決は「間近に迫った強制捜査を阻止しようと、阪神大震災に匹敵する大惨事を起こし、都心部を大混乱に陥れるために企て、実行した」と認定した。サリンの製造役や散布役ら関与した10人の死刑、4人の無期懲役が確定。残る被告は、散布役を送迎した元信者高橋克也被告だけで、一、二審で無期懲役判決を受け上告中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野原さん葬儀、愛した音楽で彩り 森山良子さんら参列

2017年08月06日 09時01分05秒 | 
日野原さん葬儀、愛した音楽で彩り 森山良子さんら参列
寺下真理加、伊藤綾
2017年7月30日05時05分

日野原重明さんの葬儀後、記者の質問に答える歌手の森山良子さん=29日午後、東京都港区、長島一浩撮影

 医師として「生涯現役」を貫き、18日に105歳で亡くなった日野原重明さんの葬儀が29日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。親しかった各界の著名人のほか、日野原さんが追求した老いにとらわれない前向きな生き方に共感し、ともに活動してきた人々など約4千人が足を運んだ。
 正午すぎには、親交の深かった皇后さまが弔問に訪れた。祭壇前で拝礼をするなど最後のお別れをした。会場を後にする際にも、長男で喪主の明夫さん(71)と長く言葉を交わしていた。
 祭壇には101歳の時に撮影された白衣姿の笑顔の遺影が飾られた。葬儀委員長の福井次矢・聖路加国際病院院長は「長寿を全うされ、残された業績がいかに膨大かつ優れたものであるにせよ、これからさらにやり遂げたいことが山積していたはず」と惜しんだ。
 明夫さんも「祈り、感謝、実践の喜びに満ちた105年の生涯でした。父の残した出会い、命、愛、許し、この四つの言葉を大切にしながら私ども家族も生きていきたい」と語った。
 葬儀は、賛美歌のほか、日野原さんが設立した「新老人の会」で愛唱されてきた「故郷」を会場の全員で歌うなど、故人が愛した音楽で彩られた。自らの葬儀の時に、と希望していたフォーレのレクイエムが流れる中、参列者が献花した。
 献花後、歌手の森山良子さん(69)は「温かい励まし、柔らかな気持ち、積極的な生き方を残してくださった」。女優でねむの木学園長の宮城まり子さん(90)は「『まり子は僕より15も下だぞ、がんばんなきゃだめじゃないか』と励ましてくださった。『先生、またね』という気持ち」と話した。
 葬儀で日野原さん作詞・作曲の「愛のうた」を独唱した韓国出身のテノール歌手、ベー・チェチョルさんは「先生の手の中で、先生に守られながら歌わせていただいたよう」と振り返った。聖路加看護大を卒業した参議院議員の石井苗子さんは「105歳の誕生日の時、『僕は次のオリンピック・パラリンピックで、聖火リレーで聖火を持って走るよ』と。多くの人に希望を与えながら、安らかにお眠りになった。かけがえのない恩師」としのんだ。(寺下真理加、伊藤綾)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【8月1日放送】“死”をどう生きたか 日野原重明ラストメッセージ クローズアップ現代+

2017年08月06日 00時09分46秒 | 
【8月1日放送】“死”をどう生きたか 日野原重明ラストメッセージ クローズアップ現代+
テレビ 2017年8月2日 (水)配信Live on TV

8月1日(火) 22時00分~22時25分/1ch NHK総合
日野原重明さんに捧げる ”愛の讃歌”
 105歳で亡くなった医師・日野原重明さん、先週末4,000人が別れを告げた。100歳を超えた現役の医師として数々の生と死に向き合ってきた。去年「いのち」をテーマに日野原さんと同じ舞台に立った加藤登紀子が「愛の讃歌」を披露した。
“死”をどう生きたか 日野原重明さんの105年
 日野原さんの「生きかた上手」はベストセラーとなり、「新老人」という言葉も世に広めた。医師として予防医学に取り組み人間ドックを導入し生活習慣病の捉え方を普及させた。終末期医療に尽力し、国内初のホスピス専門の病院を開設した。日野原さんが生涯をかけ問いかけてきた“死”をどう生きたか、そこに医師としての葛藤があった。
 30年にわたり自宅に若い研修医を招き医師としての考えを伝えてきた。患者の最期の時間をどう豊かに生きてもらうのか、生涯を通し貫いた「死をどう生きたか」の医師としての問いかけがある。問いの原点に若き日に目の当たりにしたおびただしい死である。33歳で体験した東京大空襲で無力感に苛まれたという。また初めて受け持った16歳少女の死の苦い経験があった。死を受け入れたかに見えた彼女に対し無理な延命を施したという。こうした経験から終末期医療に尽力し、理想の死を追求してきた。
 日野原さんにとって妻・静子さんの死は別のものだった。93歳で亡くなった静子さんの最期、感謝の言葉を直接聞くことは叶わなかった。生前親しくしていた石飛医師は、妻の死に直面した日野原さんが「なんとか奥さんにもっと生きてほしい」という思いを推察した。妻の死後、死をどう生きるかというテーマに向き合い続けた。
”生と死”を見つめて
 作家の柳田邦男さんは「日野原さんは医師として、ホスピスなど一般化してない時代に、講演会で語ったことを聞き感銘を受けた」という。日野原さんは哲学者の言葉を自分の言葉にして、分かりやすい語り言葉になっていて美しい言葉で患者と語る医師のイメージを持つという。妻の死に対する葛藤は、真実を見極めようとする姿勢があり、日野原さんの死生観を深いものにしたと話した。
自らの”死”を見つめて
 告別式後、最期の日々を遺族が語った。日野原さんは当初、自身の死と向き合いきれずにいたという。そして延命治療の決断を迫られた。主治医を務めた福井次矢医師は「家族立ち合いのもと、本人に延命の意志を確かめ、命の終わりを覚悟し死をどう生きるのか模索を続けていた」という。この頃連絡をとっていた新老人の会の石清水さんは「日野原さんは亡くなる3週間前に講演にもう一度出たいと電話をかけてきた」という。講演テーマは「限られた命をどう使うのか」、自分の思いを伝えたい一心で日野原さんは歩くためのリハビリを続けた。一方で日野原さんは自らの姿を医師としてみていたという。
ラストメッセージ
 加藤さんは105歳になってから新老人の会のゲストに呼んでもらい、ステージの後で立ち上がって拍手してくれたという。瀬戸内寂聴さんは「日野原さんが死ぬことがどういうことか医者だから良くわかっていて、できれば生きて役に立ってやりたいと思っていたのではないか」、柳田さんは「死をどう生きたか」について「死で終わらず死後もその人が残した言葉が生き続ける。ライフサイクルの考えを180度変え挑戦する新しい生き方について身を持って教えてくれた」と話した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン