日々

しあわせにと祈る

あなたはヤングじゃないよ

2009年02月06日 00時45分19秒 | Weblog
同職場のナースがなくなった
ばぁばより12も若い方

会議中に
気分不良を訴えて
休憩室に行く
なかなか帰ってこないので
のぞいて見たら
もうこと切れていた・・・・・・・・・・

心は心に勝つ
つまりやる気は心臓に勝つ
つまり骨滑筋は心筋に勝つ
???
つまり
死ぬまで働けるのだ
心臓が弱っていることを自覚せず
休むことをせず
気がついたら心臓が止まっていた・・・・・・・・
帰らぬ人となったということ

その方もそう
気づかぬうちに
心臓が弱って
生の営みが継続できなかったわけだ

同職の同年達はさわぐ
一寸先は闇・・・・・・・・
無理しちゃだめよ残業はだめよ
と言い合う

ナースが過労死する
信じられないがいる
医療の中にいても助からない
そんな死があるのだ

日々過ぎて
日々思おう
あなたはヤングじゃないよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府紙幣

2009年02月05日 21時01分56秒 | Weblog
国家財政-
国の借金は2007年度末時点で過去最高の849兆円に。
財政支出の抑制が課題。

ヘッドライン
政府紙幣「マリフアナと同じ」=自民各派で批判相次ぐ 
自民党内で景気対策として政府紙幣の発行構想が浮上していることについて、
5日に開かれた同党各派の総会で、
発行に反対する意見が相次いだ。
(時事通信)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/budget/?1233825834

月天頂に浮かび
上弦にも下弦にも思える
南を向いて仰げば上弦に
北を向いて仰げば下弦に
これからふくらむのかへこむのか
見ようによっていろいろ変わることが分かる
え~~~
そうなんだ~
と思わずつぶやく
真上だから
くるっと回って南向きになったり北向きになったり
くるくる
くるくる
上弦になったり
下弦になったり

三日月から見進めていれば
上弦でこれから膨らんでいく
それを知らずに北向きで天頂を仰いだら
これから凹む月になる

おもしろいな~と思う
見方で月もいろいろなんだな~

まして
人間界
政府紙幣も国の借金も
怖くもなり怖くなくなるにもなる

国の借金どうやって返すだろって思ったとき
国民への借金だから
国はちっとも怖くない
だって、紙幣を作って返せばいいじゃん
なんて思っていたら
まさかそんな発想が国会議員から起こるなんて
しかも
島根のとなりの鳥取から
やっぱ
これも
おかしく(可笑しく)なった
というより
頭が「おかしく」なったんじゃぁないと思ってしまった。

平成のなんじゃこら1位なんて言いたくなる
でも、まじめに賛成する人もあり
見方で真反対
月と同じだ
でも月が南に傾いてきたら
くるっと北を向いても
月そのもが見えなくなる
月、月、どこ行った~~ってことになる
金、かね、どこ行っく~~てことかな?

ほんとに
いよいよこの世は混沌としたかな~~

わたしのような鈍感人間でも
なにか危機感をいだくようになる。

みなさまは
どう????????


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸術品?

2008年12月11日 02時00分23秒 | Weblog


芸術品?
今日感激したことがあったよ

訪問した事業所で、ボクサーという犬に出会ったよ

雌犬でやや小降りとか
さくらという名前
優しく絶対に咬まない

雄はやや大きく、気性もやや荒いとか

初対面の私の「おすわり」を理解し
座ってくれたよ

何も言わないのにお手をしたよ

係りの方とのお話に椅子に座ったら
ぐっとひっついてきたよ

係りの人が
「さくら、こちらで寝ていなさい」って言ったら
おとなしく私から離れて
応接椅子にあがって横になり、、、、

終わって「さくらちゃんさよなら」っていったら
こちらをむいて見送ってくれた

りっぱな犬
もし私の犬なら自慢したくなる~^^
ほんと 芸術品?って思ったりした^^

http://www.dogfan.jp/zukan/Working/Boxer/index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラヴソングをあなたにあげたい

2008年11月25日 00時54分26秒 | Weblog
ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー

かわいいひとみ
かわいいみみ
かわいいくちもと

かわいい手
かわいい足

いつまでもこのむねのなかで
ねむってほしい

ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー

かわいいふく
かわいいくつ
かわいいてぶくろ

かわいいくつした
かわいいぼうし

いつまでもこのうでで
だきしめていたい

あなたのこきゅうが
あなたのほほえみが
あなたのなみだが
あなたのこえが

このみにしみてとおりぬけ
たましいをうばっても
ゆらーりゆらーり
かぜのなかで
みたされたまま
たおれることが
さいこうのねがいと
しってほしい

ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー

えいえんがもしあるのなら
このこころすっかりわたして
あなたのもとに
あなたのもとに
みをよこたえて
ねむりたい

ただ
そうねがって

ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラヴ・ユー・フォーエバー

2008年11月08日 01時29分43秒 | Weblog
ラヴ・ユー・フォーエバー

という本を友がいいよっていってくれて
購入した。

アイ・ラヴ・ユー いつまでも
アイ・ラヴ・ユー どんなときも
わたしが いきているかぎり
あなたは ずっと わたしのあかちゃん

あかちゃんはどんどん大きくなって
2さいになり、9さいになり・・・・・・

おかあさんはうたいます。
おおきくなった
ぼうや
おおきくなった
むすこ


すっかり としをとって げんきがなくなってしまったわ

もう うたうことができないのでした~~~

むすこは・・・・・・・・・・おかあさんをだっこして
ゆらーり、ゆらーり、
うたうのです。


そんな絵本でした。

娘と孫に贈ろうと思います。

みなさまも 買って 手元に置きましょう。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おちゃ コーヒー

2008年10月27日 07時54分04秒 | Weblog

ホットコーヒー、心も温める可能性=米研究
10月26日9時5分配信 ロイター



拡大写真

 10月23日、米研究チームが身体的な暖かさと心理的な温かさが密接に関係することを示す研究結果を発表。コーヒーを飲む人、8月12日撮影(2008年 ロイター/Tim Wimborne)

 [シカゴ 23日 ロイター] 米国の研究チームが23日、身体的な暖かさと心理的な温かさが密接に関係することを示す研究結果を明らかにした。1杯のホットコーヒーによって暖かな気持ちになれる可能性があるという。米エール大のジョン・バーグ教授(心理学)らが科学誌「サイエンス」で発表した。
 バーグ教授は、コロラド大ボールダー校のローレンス・ウィリアムズ氏と共同で、身体的な温度と心理的な温かさの関連を検証する実験を実施。実験は、被験者にホットコーヒーまたはアイスコーヒーをしばらくの間持ってもらった後、第3者に関する情報を与えてその人の性格特性を判断させるなどの方法で行われた。
 バーグ教授は「身体的に暖かいと、われわれは他人をより心が温かい人だと判断し、またわれわれの方も他人により寛大になったり他人を信じやすくなるなどわれわれ自身も心が温かくなる」としている。



ばぁばは毎日コーヒーのんでないなぁ~

コーヒーって
そうなんだ~

昼食後、ずっと、飲んでいた数ヶ月前があったのに
今、紅茶にかえている
単にコーヒーがなくなっただけだから
売店で「かおっ!!」

1ヶ月に一度
宍道湖の見える喫茶店で
コーヒーをのんでいたな~
それもやめている

今冬鳥がきている
また、「みにいこっ!」

ずっと
わすれていた
コーヒーからのいやし
もとめて、「いこっ!」

まあ上記の文によれば、
あったかいものなら
なんでもいいかって
思えちゃうけど・・・・・・・

むかし

秀吉が「茶」を好んだのも
そうかな~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏には反戦を考えよう

2008年08月14日 01時09分26秒 | Weblog
夕べは結局3時間の睡眠になった
久々の夜更かしの快感、十分味わった

マイ父、明治44生まれ
海軍に従事していた
小学生の頃
押入れに
みたことありそうな
ラッパがごろんと無造作に置いてあった
父の進軍ラッパであった

手にとって眺めていると
父が来てラッパを吹いてくれた
てて てて てて て~
てて てて てて て~~♪
父はこれを高らかに吹いて
進軍させていた?

きさま!!と言って
母を怒り
拳骨をふりまき
飯台をひっくりかえして
子どものわたしはびくびく
すくんだ。。。

軍隊の上官の殴りは虐待にあらず、
教育なり、、、、、、
とテレビの戦争体験者はいう
民間の婦女子ども老人まで皆殺しにもした
もっと早く語ってほしかった
というか
父も中国南方に行っていたから
その話をもっとしてほしいと
子どもがてらに思っていたけれど
そんなよい話ではないから
黙っている気持ちはわかる。

原爆の映画も小学生の時に見た
強烈であった
原爆の歌
ふるさとの街やかれ~♪
もよく
今もよく
歌う。。。。。。。。。。

夏は原爆
夏は敗戦
夏は終戦

夏はセミの声とともに
黙祷の時

夏は戦争を逃げないで考えよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年08月13日 02時22分11秒 | Weblog
悲しいことがあったら
泣けばいい
わめけばいい

怒りたいことがあったら
どなればいい
ものをなげるもいい

戦争より悲惨なものがあるだろうか

日々の悲しみや
怒りが
どんなに可愛いものか

サリン事件の松本さんの悲しみや
拉致された親兄弟のいきどおり

近くで起きる殺人や自殺

悲惨な世間のできごとが
わたしを覆い
わたしの悲しみなど
せせらわらって
過ごしてしまう。。。。。。。。。。

わたしはしあわせ

夫が死んだことも
弟が死んだことも
孫、父母が死んだことも

会社が倒産して
財産みんななくしたことも

世の中の出来事の
悲しみや憤りに比べれば
ちゃちなことだと笑ってしまう

そんな
夜更かしの一時が
しあわせ

14歳で処女を失い
騙されたと憤っても
それが学校の教師でも
悲しみに泣いた14歳が
遠い遠い昔のことで
何もかも忘れた昔になって

夜更かしで許せてる

地球を覆う雲が
地球に降り注ぐ雪のようで
草原に積もった
新雪のようで
きれいだとため息ついた

研ぎ澄まされた
ソプラノの
熟練の
ひびくピアノの
おだやかな
ギターの

アモーレ
アモーレ
昔聞いた歌の
リズムの
悲しい響きも
涙流す
メロディーも
しあわせに通じて

夜更かしが好き

あいつが憎憎しくて
吐き気がするほど嫌いでも

明日になるまで
忘れてやろう

もしかして
そいつの顔に
つばをぶっかけたくなっても
自分を許そうよ

あいつの憎憎しい発言も
聞かない振りをして
ばかばかしく
思っていればいいじゃない

そんなふうに
思える
夜更かしがないと
明日が明るくならないから

黄金の洋楽ライブ
ボブ・マーリーが気持ちいい

けだるさのリズム
けだるさのメロディー

いい声ではないことが
きもちいい
低いオルガンの音が
きもちいい

丸裸の歌手がいい
かざらない歌手がいい

夜更かしの自分が好き
みんなが歌いだしたよ
みんなが踊りだしたよ
酔っ払ってきたのね
なにもかも許したのね

紺色が好きな歌手だから
ぼこぼこいう
太鼓がいいね
エレキなのに
低くならして
溶けてなくなる
薬剤のように
ぼこぼこな音

きんと鳴ったエレキギターが
うううんと響いて
おとなしくなったよ

夏のけだるさの
夜更かしの
たのしいリズムとメロディーに酔って

いつまでも
終わらない
夜よ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜更かし

2008年08月13日 01時48分58秒 | Weblog

夜更かし実行中

にぎやかです。

落語
を見ています。

子どもの頃から時たま聞いて笑っていたよ

漫才も聞いていたよ

ラジオでね

夜は自分のものですね。。。。。

若い頃を思い出し
いいことばかり思い出し
なにもかも
うまくいくような
おんぼらっとして
アノラックに乗ったような
子守唄を聞いてるような
童謡を歌ってるような
父の背中にいるような

子の時代のまりつきや
ゴム飛びや
お手玉や

運動会や
映画会や
学芸会や
お別れ会や

入学式や
卒業式や

孫や子の
うばうばと可愛い笑顔や寝た顔や

すみれや
たんぽぽや
エノコロや
すすきや
月見草
ゲンノショウコ

雪や
川や
山や
海や

映像は
釧路湿原

小鳥や
めだかや
かえるや
おたまじゃくしや
とんぼや
ちょうちょうや

思い出すことは
わんさかあって
ねむりたくない

そんな
夜更け

夜更かししています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月見のひととき

2008年08月11日 21時01分28秒 | Weblog
雲一つない昼の空
薄ブルーの天

夕に集まった雲々
覆われていくブルー

まだ白い月
天頂
やや東にやや南に
雲の色月の色
白く霞む
夕焼けの前
18時半

夜になると
雲の陰に潜むのか
控えめな月の
白い色

夏の夜(よ)の
羽衣の雲よ
月を隠さず
流れて行け
黄金の月に
雲も輝け

心地いい21時の風
顔にそよ吹き

月見の今宵
涼しさの一時

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華美なかげろう

2008年08月10日 00時29分42秒 | Weblog
夏もやが晴れて
宍道湖が光る

対岸の木の形さえ見えて
大山の影雄大

東からの陽
西から見れば
水の色
白銀

しじみ取りの舟
幾層も浮かぶ
ひとり
さおをさして
絵のごとく
水の上

夏の暑さ
そこになく
白銀の光
湖を覆う

走る車
風を切り
湖の横
移動して
雲の湧く
山に近づく

芙蓉の花も
夾竹桃の花もなく
黒松の色
緑に深く
白銀の湖
さらに輝く

旅人はバスを待ち
東にと進む
美術館の屋根
横長い布
夏の陽に光る
水と並び
帯のごとく
華美なかげろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の中で

2008年08月07日 23時59分16秒 | Weblog
夏の風の中で
稲の上の小鳥

夏の風の中で
沈む夕日よ

ぱらぱらと
降った雨が
夕日に照らされて
東に虹をつくった

夏の風の中で
道に立ち
虹をめでると

夏の風の中で
まだ落ちきらぬ
子雨のしずく
ほほに落ちて
いたずらな
小鳥かと

夏の風の中で
花の終わった
固いあと
茶に染まって
少し揺れる

夏の風のまだまだ続く
夕日さえつつんで


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕まつり

2008年08月07日 22時29分11秒 | Weblog
お盆前になると
七夕を思い出す


幼稚園の講堂で
スイカをかざり
なすびをかざり
かぼちゃをかざり
ゆかたを着て
みんな集まった

一月遅れの七夕は
夏休みの中盤
暑さに慣れ
海にも行き
とんぼも採って
押し花も作った

夏休みの友の宿題は
大方できて
後は仕上げ
最後に残る
標本づくり
のんびりとする
夏休みの中盤

七夕祭りは
じいもばあも
孫たちも
うちわをあおいで
夜の夕涼み
すいかのごちそう
そろって食べて

父も母も
後から来る兄達も
みんなわいわい

ささのはの歌を
みんなで歌ったね

幼子はかあさんに抱かれて眠り
闊達な学童も
あくびをする
映画のクライマックス

母を慕いて
母子物語に
涙を拭いた
おねえさんは
黙って泣く

七夕祭りは
ござの上
近所のみんなを集めて

しずかに終わる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムクゲの花

2008年08月06日 00時06分27秒 | Weblog
可憐にムクゲが咲いた
思いっきり開いて笑っている
昨日咲いた花が少し閉じて
こんにちわっていってる

可憐にムクゲが咲いた
ピンクの中に赤い色
すくっとたつおしべを囲む
ありがとうっていってる

可憐にムクゲが咲いた
こちら向きあちら向き
下を向く花ひとつなく
見てるよっていってる

可憐にムクゲが咲いた
枝先の先端の
紙飛行機ののっかった
きもちいいよっていってる

可憐にムクゲが咲いた
明日咲く蕾はかたい
とんがったどんぐり
よろしくねっていってる

可憐にムクゲが咲いた
ぽろんと落ちて土の上
あかちゃんムクゲになれるかな
種さんおねがい根付いてね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘その子

2008年08月04日 22時27分16秒 | Weblog
ばぁばは授乳期の娘との4週間の同居にあたって
お袋の味をせっぺ残したいと思った。
彼女の高校時代の大切な時
仕事の都合で
3食ローソン弁当・・・・・・・
ずっと申し訳ないと思っていた。
だから
兄のいる東京の美容師学校へ進路を決めたとき
栄養士の献立の夕食つきの学生寮を選んだ
まだ自炊は無理
でもしっかり栄養をとって
しっかり勉強してほしいと。。。。。。

2年の学業後1年6ヶ月
自炊をしながらの就業。
そして
結婚
出産

新婚生活はなかなかのしまり屋さんで
夫の弁当も作っている。

だから
この度の里帰りは
いままでの不足を補いたいと思った。

ばぁばは働きながら
買い物をし
食事を作り
孫のちょっとした面倒を見て
この4週間過ぎた

時に8時半に帰宅することはあったが
夕食はみな手作り
ローソン弁当は、なし。

むつかしい献立はなし、
魚はいろいろな種類のお刺身
肉は豚鶏牛といろいろな種類の塩コショウ
娘はその味が一番好きだから
時に豆腐・納豆・卵を使い
全く簡単献立だが
野菜はしっかり食べさせる
朝と昼のサラダ、炒め物、温野菜を出勤までに作っておいた。

野菜不足がちだった娘の体調が変わった
おなかの調子がgood
かって美味しかったポテチが不味くなり
適量で満足
食べすぎがなくなった。


一人になって
野菜だけは今までどおり
たっぷりつくる
それにしても
二人分のおかずに比べれば少ない
いや
授乳期、母子の必要量はかなり多いから
3人分はあったか?

おかげで
ばぁばも栄養たっぷりの夕食
魚、毎日たっぷりの量

心なし一人でいるときより
元気って感じる。

そんな4週間が過ぎ

孫は2ヶ月と20日から
3ヶ月と18日に成長
もう、7k超えたのではないかと思えるほどに重たくなり
その間に首が座り
寝返りが出来

ママが分かり
・・・・・・・・・・・・おっぱいを求める

ばぁばの手元で眠りいく
孫たんは
ばぁばの人生を変えるほどの
力ありかな。。。。。。。。。。。???



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン