日々

しあわせにと祈る

スギ花粉:今春、例年並み予測 来月中旬、飛散開始 /東京

2018年01月22日 10時14分16秒 | 
スギ花粉:今春、例年並み予測 来月中旬、飛散開始 /東京
2018年1月19日 (金)配信毎日新聞社

 都は18日、今春のスギとヒノキの花粉の飛散に関する予測結果を発表した。都内では2月10~14日ごろに飛散が始まり、花粉が少なかった昨春に比べ、飛散量は2倍程度になるという。都はマスクや眼鏡の着用で花粉をできるだけ避け、飲酒やたばこを控えて症状を悪化させないように呼び掛けている。
 都花粉症対策検討委員会によると、飛散開始日は過去10年平均の2月16日よりやや早い。飛散量は昨春に比べて23区内で1.1~1.5倍、多摩地域で2.2~3.0倍を予測しているが、過去10年平均では1.1倍にとどまる。
 飛散量が「多い」と予測される日は、23区内で39日程度、多摩地域で42日程度になるといい、いずれも平年より多く見込んでいる。【芳賀竜也】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初椿

2018年01月20日 09時12分47秒 | 
もう、椿が、咲きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スギ花粉:来春、例年の2倍 県が予測 今夏の猛暑影響 /神奈川

2017年12月30日 20時52分22秒 | 
スギ花粉:来春、例年の2倍 県が予測 今夏の猛暑影響 /神奈川
2017年12月28日 (木)配信毎日新聞社

 県自然環境保全センター(厚木市七沢)は26日、来春の県内のスギ花粉飛散量の予測を公表した。今夏の猛暑の影響で、飛散が少なかった今春から5倍程度に増え、例年の2倍程度と予測した。
 調査は今年で21回目。11月14~20日に県内のスギ林30カ所で、花粉を飛散させる雄花を目視して着花量に点数をつけた。県内の着花点数の平均値は67・2点となり、昨年の37・7点を上回り、過去5年間の点数も上回った。地域別では県西部が74・8点で、平均値を上回った。
 県によると、スギの雄花の発育は、花粉が飛散する前年夏の気象条件と相関関係が高いという。今夏は高温少雨で日照時間が多かったため、発育に恵まれた。
 県は発生源対策として、「無花粉スギ・ヒノキ」の生産や植え替えを10カ年計画で進めている。無花粉スギは生産量を年々増やし、来春は8000本ほどの苗木を出荷する見通し。無花粉ヒノキも、実用化へ向け研究を進めている。
 自身も毎年、花粉症に悩まされるという黒岩祐治知事も「引き続き取り組みを継続させる」と決意を語った。【堀和彦】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症対策:鼻のポイント

2017年03月22日 06時55分25秒 | 
花粉症対策:鼻のポイント
鼻づまりを放っておくと「鼻性注意不能症」に!

花粉症の症状はシーズンが終わると引いていく。しかし、鼻づまりの場合は、対策をとらないでいると、頭がぼーっとしたり、集中力が低下する「鼻性注意不能症」になるともある。しっかり症状を抑えておくことが必要なのだ。対策を怠らず、快適な春を迎えたいもの。
冬~春先に耳鼻咽喉科で診断を
花粉症と症状の似ているものの代表例として、蓄膿症があるが、蓄膿症は細菌感染による炎症であり、アレルギー性の鼻炎症状とは異なる。適切な対策のためには、何が原因で鼻の諸症状が起きているのか、耳鼻咽喉科で検査をするとよいだろう。
●鼻鏡検査
特殊な器具によって鼻の穴を開き、直接鼻の粘膜の状態を目で確かめる。正常な鼻の粘膜は薄いピンク色だが、アレルギー症状があると、うっ血や充血により赤くなる。
●鼻汁細胞検査
鼻水を採取し、顕微鏡で好酸球の有無を調べる。好酸球はアレルギー反応が起きたときに血管からしみ出す白血球の一種。鼻汁の中に見られれば、アレルギー反応あり。
●血液検査
血液のIgE抗体の濃度を調べる。アレルゲンが侵入すると血液中にIgEという抗体が増える。花粉シーズン以外で濃度が高ければ、花粉以外のアレルギーであることも。
●X線検査
アレルギー以外の要因を調べる検査。鼻の奥の状態がX線によって、しっかり写し出されるため、鼻の奥の炎症なども調べられる。
蒸気を吸い込むと楽になる「温熱療法」
自宅で簡単にできる対策法として「温熱療法」というのもある。温熱療法は体温より少し高い42~43度の水蒸気を1回に10分ほど、1日数回吸い込む方法だ。最近では、家庭用の小型の蒸気吸入器も発売されているので、症状がひどい場合には利用してみてはどうだろう。ただし、あくまでも治療のメインとなる方法ではないので、補助的な利用を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キイチゴが食べられている!

2016年05月09日 13時11分44秒 | 
大変、キイチゴのほとんどをヒヨドリが食べている!!!!!!
まだ、熟れてない実も沢山あるので、
しばらく、朝、鳥払いをしなくちゃ!
鳥ってホント上手よね、おいしい食べごろがちゃんとわかっていて、
枝の奥のほうにあるのまで、突いているよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜開花宣言

2016年03月26日 00時23分45秒 | 
春 足早に 鳥取、松江桜開花宣言

鳥取、松江両地方気象台は23日、鳥取市と松江市でそれぞれ桜が開花したと発表した。いずれも平年より8日早く、昨年より鳥取は5日、松江は6日早い開花宣言。
開花が始まった久松公園のソメイヨシノ=23日、鳥取市東町2丁目
 鳥取市では午後3時ごろ、久松公園入り口にある標本木のソメイヨシノに、「開花」基準(5輪以上)となる6輪の花が咲いているのを鳥取地方気象台の職員が確認した。

 この日の鳥取市の最高気温は14・0度(平年13・6度)。曇り空が広がったが、公園内を散策に訪れた人は、開花した桜の花びらを写真に収めるなどして春の訪れを感じていた。

さくら、早く咲きそうな暖かさも、
25日、今日は、外気温3度2度とまた冷える。
23、24は、雲多く、月見えず、満月だったけど。
でも、25日の今夜は、空スカッと晴れて、9時半、月こうこうと輝く
25日の月の出は8時、夕方は見えなかったけど、9時半帰宅時には輝いていた。

あした、土曜日は晴れ、月の出は9時。
また、見れたらいいね。

さくらも沢山咲いて、夜桜に月ってのもそうないねから、早く咲くといいね。
お城の桜祭りは明日から、いろんな催し物あるよ。
イングリッシュガーデンの花々は水仙とアマリリス。

北からの冷気が下りず、そこそこ暖かいと桜見もいいけどね。
まあ、ご近所さんの桜で今年も満足かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がさわやかな風

2015年06月04日 13時29分37秒 | 
梅雨前の今日のような晴れ空を五月晴れというのですね。
昨日は雨でしたが、今日は澄み渡った青空です。

今朝は8時に孫を保育所に送ると
庭に出て脇枝を切り、草を抜き、
洗濯等の家事を済ます。
今日は仕事キャンセルとなって、暇~^-^~

ワタシは71歳
6歳児小1年と3歳児、孫の育児家事を請け負って4年たちます。
たまに、仕事が入ってきます。

今日は五月晴れ
気落ち良い庭の木漏れ日がさわやかな風を誘います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生ぬるい、強風あり

2015年04月04日 02時04分54秒 | 
4月3日
旧のひな祭りの日、
生ぬるい、強風あり。

やはり、出雲のひな祭り
神ありの春、やや、ミステリー。
と、ばばは面白がる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブシが沢山

2015年03月30日 12時17分16秒 | 
いや~~~~~~~
今年はコブシが沢山さきましたね~~~^^~
この木は切らずに高く高くして、どのぐらい、大きくなるのかな?と思っています。

青空に女性の手のひらを少し開いたように咲く白いコブシの花
カメラマンならどう撮るのかな?

しばらく眺めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな、土曜日

2015年03月07日 11時50分55秒 | 
昼になったね~
穏やかな、土曜日。

椿が花盛り、
一番花と二番花がぽとりと落ちたよ。

今日は子たちを怒らんかったよ

でも、この午前中は眠い眠い
なんの仕事のない土曜日だからね

今夜は何年振りかな~
神奈川の従兄が来るよ
乃木福富にいる従弟の家にね。
それで、おいでと言われているから、行くよ。

昔話に花が咲くのか?
今の年寄話に花が咲くのか?
子や孫たちの話になるのか?

黙って、ただ、にこにこしてる?

それがいいそれがいい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我庭にうれしいこと

2014年05月10日 01時12分45秒 | 
今春は寒いですね~tt~
我が家はまだストーブつけます。

我庭にうれしいこと
ここ2年咲かなかったアイリスが4つも蕾がきて
ほくほく、今咲きだして、濃い花紫にまっ黄色の模様がきれい。

我庭の自慢にエニシダがある
柳のように垂れ下がってみごとに黄色い花盛り。
ご近所さんの庭にもあまり見かけない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さあ春の花

2014年02月28日 14時19分31秒 | 
梅がほころびてますね。
今年は城山の梅林に行ってみたいですね。
県庁の庭の梅を見て、城山まで行かない年が多いですけど、
沢山の梅の香りを楽しんでみたいですね。

庭のラッパ水仙も蕾を膨らませています。
花が少なくなった球根はどうすればいいのでしょうか?
今年は、別場所に移動してやろうかな~

アイリスは老化↑↑で今年は花なしのようですね。
あの花の色は忘れられません。
新しい球根を植えたがいいですね、気になって仕方がないから。

さあ春
花々のにぎやかな春。
待ち遠しかったです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の光

2013年04月02日 09時59分57秒 | 
我が職場の庭の桜は
まさに満開
とてもさっぱりしたピンクだ。
いわゆる目が覚める
春霞に
春曇りに映える色かな
透明感の
蛍光色の
房状にたれさがるピンク花。
散るを知らず
人間のため息の
過ぎる日々の惜別をおしみ
来る日々の乾杯をたのしみ
笑いと
涙の
人生の象徴と金メタル
それが
桜のような気がする。

明日になれば
なにか
必ず
いいことあると
想わせる
人生七転び八起きの原点

入学の
子らの歓声と
ざわめきの校庭には
かならずあった。
戦後の
原爆の
震災の
悲しみの中で
思いがけない春の色に
桜はかならずなった。

川の水でもいい
井戸の水ならなおいい
酒でなくとも酒と思って
飲み干すのどのうるおいが
いつの時代も
桜とともに
世の中の光

婆にも届いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら桜さくら

2013年03月19日 10時23分37秒 | 
わが職場の庭の桜の蕾
ピンクがところどころ見られる。
住宅の桜はまだ固く、
職場の方が暖かいのかな?

わが職場の桜の一本は
わが部屋の窓の際まで来ているので
いろいろ近目の変化がみられる。

わが部屋は二階だから
下の方にも上の方にも枝があって
細かい花や枝の様子が見える。

冬の間は本当に細枝の寒そうな様子だったが
2月に入ると急に先端の枝や途中にある先端の小さな点が伸び
あれよあれよという間に蕾を付ける枝になっていって
その速さに驚く。

時間カメラで撮ってみると面白いかも
その生命力にシャッポ。

子たちの成長にもシャッポ

「成長」は婆の鈍い感覚も目覚めさせ
我が近辺の息ぶきに元気をいただく。

ありがとうね。。。。。。。。。。。。。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カビ、え~~ やだぁ~ また新しい抗原になるかも~

2013年03月18日 16時01分43秒 | 
シュッとスプレー、スギ花粉撃退 カビ利用、雄花が枯死
朝日新聞デジタル 3月18日(月)7時37分配信



カビによって枯死し、花粉を出さなくなった雄花=森林総合研究所提供
 【山本智之】スギの木にスプレーすると、花粉をつくる「雄花」だけを狙い撃ちして枯らし、翌年の花粉発生を抑える――。そんな新技術を、森林総合研究所(茨城県つくば市)が開発した。安全性や生態系への影響を確認する大規模試験が、今秋にも始まる。

【写真】通常のスギの雄花。アレルギーの原因となる花粉を飛散させる=森林総合研究所提供

 国民病ともいわれるスギ花粉症。その発生源対策としては、無花粉スギの植樹なども進められているが、成長には長い年月がかかる。今回の技術は、今あるスギの花粉発生を抑えることができるという即効性が特徴だ。

 スプレーの主成分はカビの胞子。きっかけは2004年、福島県内のスギ林で、通常は褐色のはずの雄花が、黒く変色しているのが見つかったことだった。森林総研の窪野高徳科長(樹病学)らが詳しく調べ、「シドウイア・ジャポニカ」というカビの一種が、スギの雄花を枯らしたためと分かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン