Bass and camp

スローフィッシング、スローライフ シンプルな生活を目指す

BBQでウナギを焼きたい

2017-08-13 08:40:37 | 四季の釣り
さて今回は今シーズン2度目のうなぎ釣り

うな重の甘〜い香りに誘われて、参加メンバーは前回より3名増え6名に(笑)

それに前日まで各地で雨が降っており、川が増水しており濁りもある。

うなぎ釣りには良いんじゃないの(笑)

集合時間も期待と共に早まり、私が一番乗りで14時到着となりました(^^)v

しかし流石にまだ少し早いので、バスフィッシングや昆虫観察をして過ごしていると、5分後にはまんすりあんぐらさんが到着します\(^o^)/






じゃあ始めようかな( ̄^ ̄)ゞ
あまり早くからやると、良い時間にエサ切れで強制終了となりかねないのですが、今回はそれぞれ徳エサを準備していました!





まんすりさんは稚鮎とエサ金を用意していました。私も同じく稚鮎を用意してあります。

季節限定となりますが、ドバミミズが取れない時の代替えエサになれると良いなぁ(笑)

それとネットで噂されていた金魚な泳がせ釣りですが、果たしてコレにかかるのか⁉️

準備していると次々と仲間が到着します。
茶さんはお子さんを置いて一旦戻り、末っ子を連れて戻ってきました\(^o^)/

先ずは定番のこのお方から

やるなーjr

まだ日が高いからなのか、アタリが少ない







竿先には針がかりしない程度のアタリば出るのですが、これが本当にもどかしい(-。-;

と、そのとき


またもやjrがやりました!
小さいながらも本命を釣り上げた‼️

それから少し後にも


次はjr2が本命を釣り上げた‼️
茶太郎家の子供たちはモッテマスなぁ(笑)

大苦戦の大人メンバーですが、良い感じで力水が入っています(笑)

夕暮れの川面には適度な風が吹いており
とても涼しく快適です。

竿先をぼーっと眺めていると、ここが街中だと忘れてしまいそうになります(笑)



稚鮎の竿に違和感を感じ上げてみると、何者かに食われていました⁉️

これは期待が高まります\(^o^)/

竿先にアタリはあるもののうなぎ特有のアタリは感じられません。

何気に護岸側に垂らして置いた竿を持ち上げてみると小さいうなぎがかかっていました‼️

エサはミミズ
やはりミミズに勝るエサはないのか

この後にさっかさんが同サイズを追加



そしてしばらく沈黙の時間があり
またもやこの沈黙を破ったのはこの方でした!


50アップのゴンブトくん




期待か高鳴ります(((o(*゚▽゚*)o)))

しかし暗くなったと同時に潮止まり

アタリは遠のきます

時折鈴を鳴らすのはこの方達


暗くても元気なんですね(-。-;

最後に大きなアタリを空振りして終了

2回目のうなぎ釣りは、6本と全員安打を達成しましたが、小型が中心でお土産1本でした。

さて、徳エサの評価ですが、金魚は最後まで生き生きとしており❌

稚鮎は齧られはしたものの、正体不明なので🔺

やはりドバミミズに敵うエサは無いのでしょうか

ドバを制する者はウナギを制す

名言となるのか_| ̄|○

キャンプでウナギを焼くのはお預けです(T_T)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドバミミズを探せ! | トップ | キャンプの準備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。