みどりのスケッチブック

いなかのくらしと身近な自然のスケッチブック。

ナイフ作りました

2005年10月25日 | 修行
先日、WILD AND NATIVE というアウトドアスクール主催の
鋳造ナイフメイキングという講座に参加してきました。

この講座では、100円均一で売っている、
何の変哲も無いヤスリからナイフを作ります。
(ちなみにトップの写真は先生の参考作品です。)

参加者は12名。
そのうち5名は女性でした。



まずはかまど作りから。
この小さな石のかまどで木炭を燃やし、その熱で鉄を真っ赤に熱します。



こんな小さなかまどでも、威力は十分。
うまくすればすぐに鉄は真っ赤になります。



真っ赤になった鉄をトンテンカンと打ち
まずは柄の部分から形を作っていきます。
熱された鉄は金槌の打撃により徐々に形を変えていきます。



いつの間にか辺りは暗闇に・・・。
しかし、美しいかまどの火と真っ赤に焼けた鉄が暗闇に映えて感動的でした。
トンテンカン作業は刃のほうの整形に移り、まだまだ続きます。

刃の整形がおわると、焼きなましといって灰に12時間以上入れて
ゆっくりと時間をかけて冷ます作業が有ります。
灰に入れる前に、鉄を充分に熱し変態点という温度まで上げさせないといけません。
変態点に達すると、鉄はその性質を変え磁石にくっつかなくなります。
この作業をすることにより、鉄のコリが取れ柔らかくて加工しやすくなるそうです。



翌日、灰から出したナイフです。
上にあるのは先生の参考作品。



焼きなましの終わったものは、荒削りという作業に入ります。
今回は電動やすりを使って、ナイフの形とナイフの刃の傾斜を削りだしました。
電動やすりを使ったのは初めてで、最初はちょっとビビリましたが
使い始めると夢中になってしまいました。



この作業でほぼナイフの完成形を作ります。
刃のついてないナイフという感じです。






次に焼きいれという作業になります。
なんと、サラダ油で揚げるのです。



揚がったナイフたち。
作者によって大きさもデザインも様々です。



2度目のナイフの素揚げ。
今度は焼き戻しという作業。
この作業で鉄は堅く粘りを持つようになります。
結構おいしそうな匂いがしてたりして・・・。



焼き戻しを終えたばかりのナイフは、全く質感が違って見えます。



これをさらに仕上げ削りといって、刃をつける作業をし
その刃を研ぎ上げるとナイフが出来上がります。

写真の上のヤスリと同じものから、下のナイフが出来上がりました!
あとはグリップに皮を巻き、おしゃれを施して皮のシースを作れば完璧です。

ナイフ作り、想像していたよりもはるかに簡単で楽しい作業でした。
これはハマりますよ!(笑)
私は電動やすりを購入してまた作ろうと、密かに心に誓いました。
次回作はもっと綺麗で良く切れるナイフを作りたいと思いまーす。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
100円均一
コメント (38) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« でかけてきます | トップ | アラン »

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すばらしい!!! (からす)
2005-10-26 06:36:39
すばらしいレポートですね。シェアしてくださって、ありがとうございます。
おぉー! (やぶちん)
2005-10-26 10:47:16
プチフイゴを作るんですね!楽しそう!ちょっと自信ありよ!機会があったらやらせてー!
おもしろそう (ha-chansan)
2005-10-26 16:03:49
ホントに一からナイフを作るんですね。

すごいなー。

でも、面白そうだ!

力が要りそうですけど、そうでもないのかな?

自分だけの世界で一つしかないナイフですから、貴重品ですよね。

切れ味がよければ、お金に代えられない。

すごいなー。
切れる ()
2005-10-26 18:41:24
これはよく切れそうですね。

後は猪だな。

100均のヤスリがナイフに変身するとは驚きですね。

オイノコ村の鍛冶屋燦も開業できますね。

釜もあるし、グラインダーもあるし、

オイラも作るかな。



電話、行き違いになったみたいでスンマソン。

またTELL下さい。

メールでもOKですよ。
か、かちょいい〜 (すーさん)
2005-10-26 21:11:34
う〜ん、行きたかったぁ・・・

いや、しかし凄いですね。



マイ・ナイフ。

いいな、いいなぁ・・・



次回は必ず参加しようっと。
からすさんへ (オイノコ)
2005-10-26 23:26:48
そんなに素晴らしいですか?

かなりおおざっぱーに書いてますよー。

やぶちんさんへ (オイノコ)
2005-10-26 23:28:02
おしい!

プチふいごではなくて、プチかまどです!

残念!!
はーちゃんさんへ (オイノコ)
2005-10-26 23:30:43
鉄を打っては、また熱するのですが

鉄が赤くなるまで待つ間に休憩も出来るし

ハンマーが重いので力もそれほど必要有りません。

女性にも簡単に作れますよ。

切れ味良く上手に研ぐのがなかなか大変そうですけどね。

燦さんへ (オイノコ)
2005-10-26 23:33:33
里山の鍛冶屋燦てもの渋いですね。

ぜひ作ってみてください。

こんどは鍛冶屋修行ですね。(笑)



お電話失礼しました。

突然ですがどうぞよろしくお願いします。
すーさんへ (オイノコ)
2005-10-26 23:35:03
次回は3月らしいですね。

ぜひ参加してみてください。

ナイフ中毒になっても責任持ちませんが。
楽しかったね (Your Buddy)
2005-10-26 23:47:27
ま○べっち、こと、おいのこさん、二日間バディー組ませてもらってありがとう!。ナイフ講座楽しかったね〜。

鉄の赤さ、叩く時の音の響き。私もやみつきになりそうです。

ナイフには作り手の性格が出るって本当と納得しました。隣で見ていて、おいのこさんの器用さに関心してしまいました。写真で見ると簡単そうなんだけど、なかなかおいのこさんのナイフのような輪はつくれないもの。

私も予定外だけど、お気に入りのマイナイフが出来て大満足。ただいませっせと研いでいます。

早くセカンドナイフが作りたいけど、まずは、火傷や怪我等の名誉の勲章なしに作業できるようにするのが目標かも・・・。これから作る方、どうぞ怪我には充分御注意くださいませ。

おぉ〜すごいっ!! (みつえもん)
2005-10-27 01:30:23
鉄を打つところから作ったんだねぇ。

わたしにも出来るのかなぁ〜



今度ぜひ教えておくれー!
Your Buddyさんへ (オイノコ)
2005-10-28 07:25:29
Mさん、2日間どうもありがとう♪

ほんとにおもしろかったね〜。

輪っかは先生がやってくれたんだけど、

自分でも作れるようにがんばります。

Mさんのもかっちょよかったよね。

私もまた違った形のを作ってみたいな。

でも、まずは道具そろえないとね〜。

電動ヤスリ買わなきゃ!

みつえもんへ (オイノコ)
2005-10-28 07:30:43
もちろんできるよ〜。

別に売り物じゃないので、出来はそれなりでいいし。





今冬、オイノコ家鍛冶屋ごっこツアー組みますか?(笑)
すごいですよ (あっつぁん)
2005-10-29 21:09:49
oinokoさぁん、こんばんは〜

またまた楽しい記事をありがとう。

今度はナイフ作りですね。

とても興味深く見せて頂きましたぁ。

本当に一から作ったんですね〜



以前、サバイバーって番組ありましたが、oinokoさんだったら、サバイバル生活出来そう。。

かっちょいい〜
あっつぁんさんへ (oinoko)
2005-10-30 09:33:15
まだまだオイラは未熟者です〜!

やっぱり実践をつまないとね。



なんだかコメントも内容も濃くなってきた気配のみどりのスケッチブックです。

もうちょっと薄めの記事を書きたいんだけどなぁ・・・。
いいね〜 (みつえもん)
2005-11-02 00:35:30
家鍛冶屋ごっこツアー!

いきまっせー!
ミツエモンへ (oinoko)
2005-11-02 19:29:20
まってるぜー!
いまさらながらの参加 (先生)
2005-12-03 00:29:11
鍛造ナイフ講習が開催されて一ヶ月以上たって、今更ながらの参加ですが、先生です。(えらそう!)



オイノコさんレポートすごいですね。

写真もキレイですし、解りやすいです。

みなさんがナイフを作っているのを、見ていると自分でも作りたくなって、あの次の日自分でも1本新作を作りました。

今まで作った中で、一番大きな物に挑戦しましたが、なかなか上手くいったので、満足しています。



うかうかしていると、みなさんに追い抜かれてしまいそうなので、僕自身も精進します。



またお会いできるときを楽しみにしています。
おお!先生!! (オイノコ)
2005-12-05 21:12:06
先生〜!!

師匠〜!!

兄貴〜!!

来てくださって光栄です(笑)

前回はお世話になりました。楽しかったです!

ナイフ作り、電動ヤスリ以外は準備しているのですが、なかなか腰が上がらずにまだ挑戦していません。

早く作りたいのにな〜。

でも、この冬の間に何本か作るつもりです。

また色々と教えてください!

素敵な奥様にもヨロシクです。
 (先生)
2005-12-13 23:09:49
最初はなかなか腰が重いんですよねー。

僕も最初はよっぽど気合いを入れないと、作業をはじめれませんでしたよ。

道具もそろい、場所も確保できて、手順も完全に頭の中に入っていると、意外と腰も軽くなるのですが、ほんとうに最初は大変でしたよ。

そんなときは、僕の場合ナイフ雑誌なんかをいろいろ見て、テンションを上げてから作業に入りました。



何でもそうかもしれませんが、技術や経験も大事でしょうが、やる気と情熱が何より重要だと思います。

それがあれば後の物はついてきますよ。



気長に楽しみながらナイフ作りを頑張ってください。
先生へ (オイノコ)
2005-12-19 23:13:39
お、密かに再びコメントが!(笑)

そうそう、時間が空いちゃうとだんだん腰が重くなってくるんですよね。

なので、なるべくテンションの高い状態で挑まなくてはと思います。

きっとナイフのデザインとかスケッチしてたらムラムラと作業したくなってくるんでしょうね。

でも最近は、もうちょっとあったかい気候になってからやろうかな・・・なんて気弱モードに入ってます。
3月 (Unknown)
2006-01-08 12:00:14
そーです、ちょくちょくチェックしてますよー。



寒い時期は火造りはいいんですが、特にグラインダーの作業がツライですね。



3月の講習が寒そーです。



夜のハンモック生活が地獄かも・・・・
さむそう! (oinoko)
2006-01-08 21:24:10
3月はめっぽう寒そうですね。

ハンモック、おそるべし!

下で火でもたいておきましょう。



ナイフの講習、もう一回受けたいな〜。
焼豚 (先生)
2006-01-18 19:50:53
オイノコさん、香川からだとかなり遠いですが、またいつでも

講習来てくださいね。





ハンモックの下で火を焚いたら、次の日には僕はこんがり

焼けて、焼豚みたいになってますよ。



そうしたら、2日目の講習はオイノコさんにお任せしますね。
せんせ〜! (オイノコ)
2006-01-21 21:00:32
年賀状ありがとうございました!

忙しくてお返事ができずすいません。

いや〜、へたに就職してしまってWANに行く時間もなくがっくりです。

今年は地元で自主トレでがんばります。

ナイフ作りもじょうたつするぞー!

おー!
雪まうなか・・・ (先生)
2006-01-27 00:19:07
オイノコさん、就職おめでとうございます。

どんな会社ですか?



僕は数日前またまたナイフを作ってきたんですが、

ちょ〜〜〜寒かったですよ。

火造りの作業でさえ、足の指先はじんじん痛かったです。



次の日のグラインダー作業は、もっと悲惨でコーヒーを

何杯飲んだか解りません。



しかし、その2日で2.5本作りました。



オイノコさん、作業はもう少し暖かくなってからの方が

楽しいですよ。
寒そう・・・ (oinoko)
2006-01-29 15:49:46
雪の舞う中・・・ひ〜。

私は寒がりなので、そんな日はきっと家の中でゴロゴロしてるでしょう。(笑)

雪の中、2.5本も作ってしまうなんてさすが先生。

私はぽかぽか陽気になるまでおとなしく待ってます。



ちなみに就職先は中学の美術の非常勤講師です。

期限付きだし、これって就職というのかな?

とにかく思春期の子供は手ごわいです。

一つ質問です。 (おっきー)
2006-02-05 10:03:27
サラダ油で揚げるのは灰の中から取り出したのをテンプラみたいに普通に揚げるのですか??油の温度とかはてきとうですか??ナイフを入れるタイミングなどは・・・??一つといって三つも質問してしまいました^^;
おっきーさんへ (oinoko)
2006-02-05 17:39:02
はじめまして。

おっきーさんもナイフを作られるのですか?

灰から取り出したのをそのまま揚げますが、

温度も時間も決まっています。

そして焼き入れ、焼きなましと2回油に通さないといけません。最初のは60度で数秒、次のは180度で5分・・・いろいろ細かい工程があります。

3月にまたナイフの講座があるので参加してみるのもいいかもしれませんね。

実際教えてもらいながら作るのと独学とではすごく差があると思いますから。

私は香川から水戸まで講習受けに行った物好きです。(笑)

ナイフ講座↓

http://homepage1.nifty.com/kservices/WNHPTP.htm
一番・・・ (先生)
2006-02-18 01:03:43
オイノコさん、

中学校の先生ですか、すごいですね。



先生の中で、中学校の先生が一番難しいと聞いた事が

あります。

それを僕に話してくれた人は高校の先生でしたが、

やはり、思春期の中学生の相手をするのが大変らしいです。

頑張ってください。





おっきーさんへ、

興味があればぜひ参加してくださいな。

場所が遠い場合、あまり気楽には誘えませんが、お会い

できると嬉しいです。
先生へ (oinoko)
2006-02-19 18:39:56
ありがとうございます。

いや〜、気軽に講師に応募したけど本当に大変です。

高校にしとけばよかったカナ。
覆水盆に返らず(笑) (先生)
2006-03-03 01:28:28
もう、頑張ってください、と言うしかないですねー。



僕は、明後日からの第二回鍛造ナイフ講習のために

明日から出かけてきます。



今回もうまくいくと良いな。

先生へ (oinoko)
2006-03-04 19:38:56
おおー、もうそんな時期なんですね。

そろそろあったかくなってきたし、ナイフ作りの季節到来か!?

今回も素敵なナイフが作られるんでしょうね。

WANのHPで作品紹介してくれるかな。
いい天気 (先生)
2006-03-24 02:43:30
オイノコさん、返事が遅れましたが、鍛造教室は今回も

いい感じでしたよ。



今回は自分が作りたいデザインを持ってきたり、材料のヤスリまで持ってきている人もいました。

その中でも驚いたのは、自作の玉鋼を持ってきた人までいたことです。



それに、何が良いって、天気ですよ。

講習期間中はま〜ったく降りませんでした。

火を使う講習なので、極力降ってほしくないですね。



しかし、第一回鍛造ナイフ教室の受講者のみなさんは、

あの悪天候の中作り上げたという事も自信につながりますね。



僕個人の新作が出来たらまた報告しますね。
そろそろ (オイノコ)
2006-03-30 18:41:41
ほほう、かなりレベルの高い講習だったんですね!

そろそろ暖かくなってきたし、重い腰をあげる頃が来たかな!
参加してきました (すーさん)
2008-04-21 14:28:57
お久しぶりです。

二年半経ってしまいましたが、ようやく今回の鍛造ナイフメイキングに参加することが出来ました。

感動ですなぁ〜。
すーさんへ (オイノコ)
2008-04-22 20:14:35
おひさしぶりです!
もうあれから2年もたつのかと思うと驚きです。(笑
今回は復習もかねて行きたいなと思っていたのですが、あいにく歌舞伎と重なってしまったので断念しました。
よいナイフが出来ましたか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む