老いの景色 Ⅱ

空と海交わるはずはないけれど水平線を見つめつづける

朝々に・・・

2017-06-18 22:53:15 | 日記
「朝々に桔梗のつぼみ膨らんで今日の始まる挨拶をする」

忙しい日々で、ダウン!
今日は十年ぶりくらいに布団の中で、眠っていました。
先日、生まれて初めて、横浜家庭裁判所へ行ってきました。
夫の親からの相続放棄の手続きです。
一緒に連れて行かないと、何かと面倒になると思い、
連れて行ったのですが、電車の乗り換えの時に、
どこかに行ってしまうし、電車が来るし
置いて行こうと、覚悟して乗ろうとすると、現れた。
そんなことの連続で、疲れる事しきり、
このまま、離婚手続きをして行こうと思ったくらいだ。

今週は仕事も入っているので、ゆっくり眠ることにした。
かなり、回復して、階段を上がるのも楽になった。
そこへ、旧友からのメール、相手の元気にびっくり。
年齢を聞いたこともないが、いくつなんだろう。
こっちは、体力的に、友達づきあいも出来ないほどの歳になった。
寂しいことだ。

清原 令子さんの歌

「夕日射す白月見草うつしみに保ちきれたる夢とは何か」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦織さんが全仏準々決勝へ | トップ | 六月の・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。