老いの景色 Ⅱ

ブログを書いているうちに老いに
慣れてきました。
仲良くしてあと三年は元気に
過ごします。

疲れたる・・・

2016-10-12 23:44:26 | 日記
「疲れたる体のなかに大空を飛びたい鳥がまだ棲んでいる」

どこにも行きたくないので病院にも行かなかった。
したがって薬が切れた。
三連休にかかり、緊急外来に行こうと思ったが、わがままかなと寝ていた。
そのうち治るだろうと思ったのが間違いで、
首から脚のくるぶしまで痛くなり、そこらじゅうに
斑点が出てきた。
夕ご飯をつくるのが大変で、簡単な物でごまかした。
さすがの夫もいつもより動く。
ステロイドが切れて、こんなふうになったのは初めてだ。
年齢に比例して、体力がなくなっているし、ひどくもなっているのかも知れない。
これが、私の実態かと思うと自信がなくなったが、
どこか、ノウテンキの私だからまたすぐ病気の事は忘れる。
忘れているほうが何倍も楽しい。

薬をちゃんと飲むようにしようっと!

北原 白秋さんの歌

「この山はただそうそうと音すなり松には松の風椎には椎の風」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コオロギが・・・ | トップ | 夕映えに・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。