本とパンのあるくらし

おいしいパンと大好きな本があれば幸せ。
そんな私が綴る日々の暮らし。
おすすめ情報発信します。

松風というお菓子

2017年02月13日 | グルメ
このあいだの土曜日、初めて訪ねたお店「亀屋陸奥」
趣のある素敵な店構えです。

     

創業は、なんと応永二十八年(西暦1421 年)室町時代中期。

     

ここの銘菓が「松風」
きれいに化粧箱に入ったものもあるのですが、自宅用だと「徳用袋」がgood!
松風を切り分ける際に出る切れ端を袋詰めしたもので、ちょっとお安く買えます。



小麦粉、砂糖、麦芽飴そして白味噌で作った生地。
表面にはケシの実がいっぱい。

もちっとした食感で、ほんのりと味噌の味がします。
美味しい!

以前他のお店の松風も食べたことがあるのですが、私は亀屋陸奥さんの松風のほうが好き。
すっかり陸奥の松風ファンになってしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村

人気ブログランキングへ


ジャンル:
お菓子
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お餅入りの茶碗蒸し | トップ | 温かみのあるパンケーキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tama)
2017-02-15 06:21:06
亀屋陸奥さんは歴史が感じられるお店の佇まいですね。松風はパン、ケーキなようなお菓子ですね。古くから愛されている松風、ぜひ食べてみたいです。
松風 (こまち)
2017-02-15 19:00:46
松風、昔もこんな美味しいもの食べてたんですね。添加物一切なしのシンプルな材料のお菓子です。ぜひ食べてみて下さい。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。