本とパンのあるくらし

おいしいパンと大好きな本があれば幸せ。
そんな私が綴る日々の暮らし。
おすすめ情報発信します。

古本市で出合えた本

2017年06月09日 | 小説
定期的に近所のスーパーの前で開かれる古本市。
老若男女で、けっこう賑わうのです。
オジサン率がけっこう高いかな?!

    

今までに古本市で手に入れた本たち。
児童文学やミステリetc…。

古本は1冊100円。
もしくは、自分の家にある本3冊と古本1冊が交換できます。

    

一番最近手に入れた古本、山本甲士さんの「ひかりの魔女」
この本、このあいだ本屋さんで見たり、新聞の広告欄に出ていたりして、注目していたんです。

古本市で出合えるなんて、なんてラッキー
古本とは言えないほど、けっこう最近の本なんで、いいのかなあ~嬉しいです。

大規模な古本市もいいけれど、近所のスーパー前に来る小さな古本市が、けっこう好きです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村人気ブログランキング



『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悦ちゃん | トップ | 太陽のパスタ、豆のスープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。