本とパンのあるくらし

おいしいパンと大好きな本があれば幸せ。
そんな私が綴る日々の暮らし。
おすすめ情報発信します。

スープの国のお姫様

2017年04月23日 | 小説
ちょっと前の京都新聞の書評欄に載っていた小説。
図書館にあったので、さっそく読んでみました。面白いデス。

「スープの国のお姫様」 樋口直哉

目次にはメニューのように、スープの名前が並んでいます。
◇ポタージュ・ボンファム
◇ロートレックのスープ
◇せかい1おいしいスープ

   

「つくっていただくのスープだけです」
「マダムはスープしか召し上がりません」

こんなことを執事から言われた料理人の僕が主人公。

マダムの孫娘の協力も得て、あらゆるスープの謎に挑み、究極のスープを作り上げていく。
そんな物語は、後半部分あっと驚く展開も待っています。

たかがスープ、されどスープです。

この本に影響されたわけではないのですが、先日の夕食、おかずになるごちそうスープを作っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村

人気ブログランキング
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お父さん小説 | トップ | 昭和の濃い濃い物語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。