本とパンのあるくらし

おいしいパンと大好きな本があれば幸せ。
そんな私が綴る日々の暮らし。
おすすめ情報発信します。

細見美術館で古裂鑑賞

2017年08月13日 | 芸術
今日は、母と妹と「細見美術館」へ行ってきました。

古裂に宿る技と美、という展覧会が開催中。

    

緻密な刺繍をほどこされた布。
よく見ると、ウサギ柄の布。
デザインが素敵なインド更紗の布etc…。

よくはわからないけど、どれもこれも貴重な布なんだろうなあ。
渋い芸術品です。

    

ミュージアムショップに寄るのが好きです。
母が、奈良県製のふきんを購入。

箸置きやトートバッグなど、見てるだけで楽しい。

古裂展、美しい着物も展示されていました。
青地に千鳥がとんでいるシンプルな着物が、よかったなあ。

あまり知らない分野でも、なにかしら発見があって面白い芸術鑑賞です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ 

人気ブログランキング


『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自家製のゴーヤでチャンプルー | トップ | 父の誕生日前夜祭は中華の名店へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸術」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。