こだわりのEM菜園日記

田舎に帰り小さな畑???で安心・安全な野菜を作っています。
13年目になりますが毎日がとても楽しく充実しています。

関サバ

2017-12-03 20:34:53 | 農作業

12/3(日)

 7:30ホテル発で高速・空港道路利用して竹田津港まで、3人は9:40発のフェリーで帰る。

 疲れた!、昼食はカップラーメン!。

 16:30から真玉温泉:仙人湯に行く。

 帰りにヌーヴォのワインを購入、つまみはチーズとソーセージで晩酌とする!・・・・最高!!。

  12/1の裸祭りの状況も掲示します。(日本3大裸祭り?)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 扇山GC | トップ | ダイコン間引き »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
若かったころ (よりこ)
2017-12-07 10:24:57
その昔日本中に王国をたてることが流行したことがありましたね。

その時、豊後高田商工会議所の青年部が中心となって「テンプランド」を立ち上げたのです。

「仏の里」の原型ですね。

私の従兄も、故製材所社長も活動のまんまんなかで頑張っていました。

活動の一環が、方言弁論大会、大松明作りときいています。

おそらく亡き伯父が西叡山再建を具体的に考え始めたころではなかったでしょうか。

資料が少ない中、一人で奔走し、約20年の年月を経て再建された西叡山高山寺は、私の心に誇りを与えてくれます。

高山寺の山門に名付けられた「望洋門」。

若くして交通事故で亡くなった娘「洋子」をしのび、伯父が寄進したものです。

寺の庭にある建築の碑には再建が「安藤剛設計室」
と書かれてありますが、すでに現役を引退した伯父なくしてはできなかった事業なのです。

少年のころ小倉で宮大工の修業をした伯父の遺品がふしぎ庵に飾られている所以でもあろうと思います。
高山寺 (oidon53)
2017-12-07 20:11:13
 高山寺の位置を確認しました、行った事は無いと思います。

 パソコン仲間が市の「歩こう会?」で紹介しており、紅葉が綺麗でした。

 駐車場がある見たいですので、暇を見つけて?。

 貴方の従兄弟・先輩は先日の「野郎遊行為の会」で会話しました、非常に元気になっています?。
高山寺 (よりこ)
2017-12-07 23:03:42
高山寺は再建後ずっと無人でした。

初めて私が行ったときには階段などがシロアリ被害で大変なことになっていました。

主人と行ったときには、前回の嶺入り(約10年前)で住職の資格を得た新米僧侶が単身赴任していました。

ご家族は北九州に住まわれ、週末に奥様が来られるそうです。

檀家がないので僧侶が地元でアルバイトしたり、奥様が自宅でお勤めをして生計を立てていらっしゃるとのことでした。

たまたま奥様もいらっしゃったときで、本堂にあげていただき、お供えのおすそ分けでお茶をいただきました。

山の中腹に駐車場がありとても見晴らしがいいです。

そこから山門をくぐってずいぶん坂を上ります。

私は健脚ではないので、失礼して本堂まで車で登らせていただきました。

以前は道路からの登り口が分かりにくかったのですが、最近目立つ看板が立ち、道が広くなり舗装部分ものびていました。



峰入り (oidon53)
2017-12-08 20:44:53
 10年前の峰入りは義兄も参加しており、今では毎年その時の一般参加者?で懇親会があるとの事。・・・絆が強いのですかね?。

 私も河内地区で山から降りて来る義兄一団を迎えたので、その中に住職がいたのかも?。

 
峰入り (よりこ)
2017-12-08 22:12:26
そうでしょうね。

峰入りはテレビで放映されましたが、大変な苦行だと思います。

みんなで助け合いささえあっての道中には深い友情も生まれるはずです。

同級生の加口さんのお姉さんも参加したそうですが、名字が変わっているので・・・
高山寺 (oidon53)
2017-12-09 20:33:00
 加口さん?・・・・記憶にありません?。

 パソコン仲間?がブログで高山寺を紹介しています、見て下さい・・・紅葉が綺麗です!。

 「里山の日々」の11/26掲示です。

 

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事