趣味の写真帳

 過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが、時々鉄道以外の話題も...

磐越西線C57試運転(1)

2017-03-25 07:00:00 | Steam at random
 3月15日は朋友O氏と二人で、磐越西線のC57試運転を撮影して来ました。
 さいたま市から東北道~磐越道経由で行きましたが、東北道でも標高の高い那須付近や、福島県に入ると白河付近から雪となり、一面真っ白の銀世界。木々にも良い着雪があり、クリスマスツリー状態でした。
 郡山付近は雪が少なかったのですが、磐越道で中山峠を越える時もこれまた素晴らしい雪景色で、これは期待が持てる...と欣喜雀躍。

 駄菓子菓子、会津盆地では木々の着雪は余り無く、その後も残念ながらクリスマスツリーは見られず...
 それでも地面は雪化粧で気温が低く、小雨が降っているところもあって湿度も高く、いずれの撮影地でも綺麗な白煙~グレーの煙を満喫出来ました。
 と言う訳で今日から一週間、C57の写真が続きます。(^^ゞ


 最初の撮影地は五十島を出たところの直線、小雨でしたが駅を通過中からなかなか良いグレーの煙でやって来ました。
 先ずは遠方で...


 煙を切らないようにトリミングしたのですが、電柱がちょっと煩いですね。
 カメラをセットしている時には電柱を入れない構図で考えていましたが、煙を切らないようにズームで画角を調整しながら撮影していたので、予定構図よりは広くなってしまいました。
 蒸気機関車の撮影では、煙がどうなるか来て見ないと判らないので、カメラを一応三脚に据えてはいますが自由に動くようにして撮影しています。
 この辺りが蒸機撮影の難しさであると共に面白さでもあります。
 蒸機現役の頃はズームレンズは高嶺の花、三脚にセットしたカメラは出たとこ勝負でした。

 こちらは三脚に固定した別カメラで、煙を予め予想して構図を決めますが、やはり広角気味で撮って後から少しトリミングです。 


 バックの木々に着雪があれば最高でしたが、まぁ贅沢は言いますまい。

 2017年3月15日(水)撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

最悪の朝練(3/17)

2017-03-24 07:00:00 | 最近撮影した写真
 前日の吹A21、4073レでEF6633が下ったとのことで、この日も早起きしてヒガハスへ行きました。
 快晴で、今日こそEF66の然も0番台牽引の4072レを撮れる...と期待に胸を膨らませて行きました。

 6時少し前に着いたら誰も居ません。
 そのうちポツポツと撮影者が現れましたが、ヒガハスご常連はほとんど来ません。

 来ない訳です。前日の貨物列車運行状況に3070レが6時間遅れと出ていたようで、皆さんご存知だったのね。(4072レは3070レの一部を継承するので、3070レが遅れれば4072レも来ない訳です)

 結局、4072レはこの日の午後3時過ぎにヒガハスを上って行ったようですが、早朝の綺麗な斜光線が希望なので撮りに行きませんでした。


 この日はもう1本、注目の機関車が8179レを牽いてくるので、気を取り直して下りアングルへ...
 ところがこの日も上り電車に被られてダブルパンチ、完膚なきまでに叩かれてノックアウトでした。


 少し前の中パン写真をトリミングしてお茶を濁します。(爆)


 8179レ、EF652127
 2017年3月17日(金)撮影
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

485系廃車回送(3/13)

2017-03-23 07:00:00 | 最近撮影した写真
 歯医者へ行った帰り道、宮原駅やその周辺には結構な数の鉄ちゃんが居ました。
 何が来るのかなぁ...と思って調べたら、新潟の485系の廃車回送でした。

 一旦帰区してカメラを持って再び線路際へ...
 641032が485系6輌(R26編成)を牽いて上って行きました。


 後追いでもう一枚。


 新潟では先の土日にこの485系(R28編成)のラストランがあったようですね。
 485系というと、随分前ですが「いなほ」には何度かお世話になりました。
 勿論この形この塗色ではなく、貫通扉付き国鉄色で食堂車付きの12輌編成の頃でした。

 2017年3月13日(月)撮影
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PF3本(3/11)

2017-03-22 07:00:00 | 最近撮影した写真
 この日は東の空に雲が有ったので、逆光側から3070レを狙って見ました。2080号機の牽引。


 8179レは前日被られたアングルで再挑戦。
 電車の方が土曜ダイヤのためか、被りはありませんでしたが、空模様は前日の方が良かったですね。


 追いかけて罐が少し光った位置で...


 この日は午後も出撃。
 国鉄色に戻った2139号機牽引の8685レをヒガハス下り定番で頂いてきました。
 午後早くのヒガハスは光線が良く無いのですが、何故かナンバープレートがちょっと光りました。


 2017年3月11日(土)撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

四季島

2017-03-21 07:00:00 | 最近撮影した写真
 10日の朝、仙台の鉄友N氏から上り四季島は定時通過と連絡を頂いていたので、郵便局や税務署に行った帰り道、大分遠回りになりますがヒガハスで四季島を撮ってきました。
 定番撮影地で撮るのは初めてでした。(^^ゞ
 営業運転になると、この時間帯には撮れないのでしょうかね?


 2017年3月10日(金)撮影
 

 続いて12日、日曜日恒例となっているEF66代走の4093レを撮りにヒガハスへ行くと、上りアングルで待っている撮影者多数。
 そうだ、今日は四季島もあったのだ...と言うことで、こんなアングルで撮影。


 未だ菜の花は咲き始めで本数も少なく、ヴォリューム不足でした。
 ここ2年ほどは疎らな咲き方でしたが、さて今年はどうでしょうか...

 2017年3月12日(日)撮影
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラームスの4番について、雑感

2017-03-20 07:00:00 | 音楽雑記
 久しぶりに音楽雑記のカテゴリーに投稿です。

 高校時代にクラシック音楽通の友人から「是非これを聴け!」と言われたのがこのレコードで、ブラームスの交響曲第4番との初めての出逢いでした。
 ところがこのレコード、会員にならないと手に入らない。あちこちの中古レコード屋を巡って、やっと見つけたシューリヒト/バイエルン放送響の第4番、コンサートホールソサエティ盤です。

 
 随分寂寥とした曲だなぁ、と言うのが第一印象でしたが、聴き込むとだんだんその良さが判ってきて、遂には好きな交響曲第一位(当時)に。中でも一番好きな部分は第二楽章の第二主題です。チェロが奏でるメロディ-は実に美しい!
 ちなみに現在の第一位は勿論ブルックナーの第5番ですが、僅差ですね。(笑)こちらは終楽章の第二主題が一番好きです。


 昔は良く聴いていましたが、最近は時々しか聴いていないNHKFMの「ベストオブクラシック」、3月17日は「オーケストラ注目の公演(5)エルプフィルのブラームス(2)」と題して、ブラームスの交響曲第3番と第4番などが放送されました。
 エルプフィルは正確には北ドイツ放送(NDR)エルプフィルハーモニー管弦楽団と言いますが、初めて聴く名前だなぁと思ったら、昔の北ドイツ放送交響楽団の名前が変わっただけでした。

 その昔にNHKFMをエアチェックしたテープには、ヴァントが指揮した北ドイツ放送交響楽団の演奏でブラームス、ブルックナー、シューベルトの交響曲などが幾つか残っています。
 ドイツには他に南西ドイツ放送交響楽団(南ドイツ交響楽団とも呼ばれていた?)もあり、これは現在のシュツッツガルト放送交響楽団ですね。こちらもチェリビダッケやベームが指揮したベートーベン、ブラームス、ブルックナー、シューベルトの交響曲などが何曲か残っています。

 話が脱線しました。

 当夜エルプフィルを指揮したのはトーマス・ヘンゲルブロックという指揮者でした。不勉強で、この人の名前を聞くのも演奏を聴くのも初めてでしたが...
 前日(3/16)の読売新聞夕刊のサウンズボックスというコラムで、ヘンゲルブロックとNDRエルプフィルの組み合わせによるブラームスの交響曲第3番/第4番のCDが紹介されていました。
 それによると、第4番の交響曲はブラームスが破棄した冒頭の4小節を復活させた演奏であるとのこと。これは聴いてみない訳には行かない、東京に出たついでにでもこのCDを買ってこよう...と思っていたら、翌日、本当にタイミング良くこの放送があったと言う訳です。
 
 で、聴いてみました。
 同じ組み合わせですから、思った通り冒頭の4小節を復活させた演奏でした。(NHKのアナウンサーは、この件については何も解説しないんですね)
 初めて聴いたその冒頭の4小節、フォルテの総奏で開始される和音はベートーヴェンの第1番の交響曲(の冒頭)が脳裏を過ぎりましたが、直ぐに第一主題が始まります。
 非常に短い導入部(序奏)と言えますが、もう少ししっかりした導入部なら未だしも、こんなに短い導入では無い方が良いとブラームス自身も思ったのでしょう。沢山の(導入部の無い)演奏を聴いて刷り込まれた自分の耳にも、やはり無い方が良かったです。

 後から調べて見たら、同じ指揮者とオーケストラによる演奏がYoutubeにアップされていました。
 第一楽章の85小節でクラリネット?が微妙に音を外していますので、この日に放送された演奏とは違うようですが、興味のある方は聴いてみて下さい。
Brahms - Symphony n°4, Op. 98, Thomas Hengelbrock, NDR Elbphilharmonie Orchester


 余談ですが、Youtubeを見ていると第一ヴァイオリンと第二ヴァイオリンは左右に分かれていて、基本的には対向配置ですが、コントラバスが指揮者の正面、管楽器群の奥に居ます。会場はハンブルグのライスハレですが、ホールの広さの関係でこんな配置になったのでしょうかね。また、第一ヴァイオリンの隣がヴィオラですから、一般的な対抗配置とはヴィオラとチェロが逆です。
 FM放送を聴いている時には、コントラバスのピッチカートが左右両方から聞こえてくるのでオーケストラの配置が良く判らなかったのですが、Youtubeを見て納得しました。便利な世の中になりました。


 これまで、随分沢山の指揮者とオーケストラでブラームスの第4番を聴いてきました。
 エアチェックした演奏を調べて見たら、30近くありました。


 ブルックナーの第5番は演奏の細かな違いで好き嫌いが出ますが、この曲は細部には拘らず、どんなテンポ、どんな演奏でも受け入れられますから不思議なものです。
 普段は機関車に拘っている佐倉ですが、景色の良いところに行けば車輌は何でも良い...と言うのと、ちょっと似ていますかね。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにやられた!

2017-03-19 07:00:00 | 最近撮影した写真
 昨日の続きです。
 貨物チャンネルを見ていたら、EF652139が前日のA51だったので、多分改正前と同じでA901の8179レに流れるだろうと予想してサイドアングルに陣取り...

 空を大きく入れた構図にして、先ずは4089レで確認。


 やがて下りの接近警報が入りましたが、少し前から上りの接近警報も鳴っていて...
 予想通りEF652139が姿を見せたところまでは良かったのですが、上り電車もやって来てモロ被り、予定していたアングルでは撮れず...


 更にキラリと光るところで後追い撮影も目論んでいましたが、電車が抜けた時には既に遅し...
 おまけに、罐が全部見えた瞬間にシャッターを切ったつもりですが、信号処理回路の老朽化のためか、眼から指先への信号伝達が遅くなっているようで、ご覧の通りでした。(^^ゞ


 一昨日(3月17日)の8179レも上り電車に被られましたので、ダイヤ改正後、平日はかなり危険となりました。

 2017年3月10日(金)撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

13番の金曜日

2017-03-18 07:00:00 | 最近撮影した写真
 縁起の悪い?13日の金曜日ではありません。(我が家は仏教徒なので13日の金曜日は関係ありませんが...)

 10日(金)は4072レが岡機の桃太郎ということで、EF66ではありませんでしたが、お天気が良かったので朝練に...
 と言うことで、やって来たのは13号機でした。ちょっと薄雲が掛かりました。


 4072レが上った直後に4051レ(今改正で増発となったTLE)が下って行きましたが、こちらは金太郎の13号機でした。
 と言うことで、どちらも13番...13番の金曜日です。

 
 4072レと4051レは僅か2分ほどの間隔なので、下りアングルまでは走って行かないと間に合いません。
 と言うことで、サイドアングルを選定。(^^ゞ

 おまけは3070レ、PF2074号機なので13という数字には関係ありませんが...
 tamuraさんから2+0+7+4=13というご指摘を頂きました。13に関係ありましたね。 


 この後、4089レ、8179レと下ってきますが、それらは明日...
 ちなみに、これら5本の列車が22~3分の間にやって来ますので、上りアングルと下りアングルを行き来するのは結構忙しいです。
 
 2017年3月10日(金)撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝練でPF2本(3/8)

2017-03-17 07:00:00 | 最近撮影した写真
 お天気が良かったので、配給の送り込み単機や、今改正でEF66牽引となった4072レを狙っての朝練でした。

 先ずは日の出の少し前、朱く染まる東の空をバックにEF651105の単機です。


 この後、4072レも3070レも遅れていて撮影出来ず。絶好のお天気だっただけに残念!

 2076号機牽引の8179レを撮影して朝練を切り上げました。


 2017年3月8日(木)撮影
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝練でPF2本(3/5)

2017-03-16 07:00:00 | 最近撮影した写真
 ダイヤ改正後も朝の3070レと8179レはEF65PFの牽引で残ってくれました。

 3070レは2081号機の牽引。


 8179レは2117号機の牽引。


 両機ともスノープロー付きで好ましい姿です。

 2017年3月5日(日)撮影
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4072レを狙って朝練(3/5)

2017-03-15 07:00:00 | 最近撮影した写真
 ダイヤ改正でEF66の牽引となった4072レを狙っての朝練ですが...

 改正直後で罐の遣り繰りがつかなかったのか、新鶴見の桃太郎170号機が牽いて来ました。


 実は初日(3/4)にも4072レを狙って朝練を行いましたが、遅れていて何時来るか分からず、帰ってしまいました。
 初日はEF66110の牽引だったようですね。

 2017年3月5日(日)撮影


 4072レのその後の状況ですが...

 6日(月)は運休、7日(火)も早起きしましたが曇天で、しかもまたEF210牽引とのことで出撃せず。
 8日(水)も朝から雲一つない好天でしたが、やはり遅れて撮れず。EF66125の牽引だったようです。
 9日(木)はEF210の牽引と予想して出撃せず。
 10日(金)もやはりEF210でしたが、岡機の若番で天気も良かったので朝練して来ました。その時の写真は後日公開。
 11日(土)はやっとEF66119が定時で牽いて来ましたが、薄雲が掛かって今一。
 12日(日)はEF210の牽引で出撃せず。
 13日(月)は運休、14日はお天気悪くて出撃せず。

 未だに66牽引の4072レをちゃんと撮れていません。(^^ゞ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝練(3/3)

2017-03-14 07:00:00 | 最近撮影した写真
 ダイヤ改正の前日、牽引機が変更になるとのことで、最後の金太郎牽引4072レを狙ってヒガハスで朝練でした。

 金太郎7号機の牽く4072レ、残念ながら2エンド先頭でした。


 続いて3070レはEF652138の牽引。


 朝練の締めは8179レ、EF652096の牽引でした。
 朝日を受けて罐がキラリと光りました。


 2017年3月3日(金)撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝練(3/1)

2017-03-13 07:00:00 | 最近撮影した写真
 前日の天気予報が朝から晴れだったので、久しぶりに早起きして朝練に行きましたが、上空には雲が有り、雲の切れ間は東の空に僅かにあるのみでした。
 
 水曜日恒例の配給送り込み単機、この日は久しぶりのEF8195登板でした。
 朝焼けをバックに流し撮り...


 8585レは前日と同じでEF652139が牽いて来ました。
 ちょっと得した気分です。


 2017年3月1日(水)撮影

 この日の夜は、ヒガハスの撮り鉄仲間でEF8195命だったKさんのお通夜でした。
 ヒガハスへ配給や訓練運転を撮りに行ってKさんにお会いすると、あっ、今日は95号機牽引だな!と...
 そして何度も95号機の運用を教えて頂きました。

 この日の朝、Kさんは居なかったけれど偶然やって来たEF8195単機、故人の最後のプレゼントでしょうか、何か因縁めいたものを感じます。
 56歳は余りにも若すぎる死でした。ご冥福を祈ります。
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

金太郎三昧(終)

2017-03-12 07:00:00 | 最近撮影した写真
 帰りがけの駄賃でもう一本貨物列車を撮影するべく、南下して交流区間の南端へやって来ました。

 到着後カメラをセットしていると上り接近の声が...
 重々しい音も聞こえたので貨物列車が来るようです。

 そしてカーブから金太郎が頭を出し、続いて青いコンテナが見えた時は...
 あれ!? 4054レの遅れ??
 違いました。何度か撮影している16時過ぎにヒガハスを通過する臨時のTLE、9054レでした。
 こんな時刻に通るんだ...
 思わぬものが撮れて嬉しくなりました。


 引き付けてもう一枚。


 本来の狙いは7066レだったのですが、こちらは来ませんでした。

 4054レ、EH500-59
 2017年2月27日(月)撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

6年目の春

2017-03-11 14:46:18 | 最近撮影した写真






 毎年春になると、それまでモノトーンだった景色が紅白の梅などで華やかになり、心が躍りますが...
 春になると辛い記憶が蘇る人が沢山いることも忘れないようにしたいと思います。

 亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、復興が加速されて、被災された方々が一刻も早く安らかになる事を願って止みません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加