おおたにかでんの営業日誌

地域の皆様に信頼される電気屋さんを目指して、ただ売るだけじゃない日々の活動を紹介してます。(^_^)/

電気の容量を下げるには?(東京電力管内)

2014年11月21日 | アンテナ・電気工事

山手・本牧地区を中心に営業している、

麦田町にある町の電気屋さん  おおたに家電 です。(*^_^*)

 

矢口台のお宅で、電気容量の見直しを行った時のお話です。

 

もともとはこんな配電盤がついていました。

この状態で東京電力に電気の契約容量を下げる依頼をすると断られてしまいます。

東京電力が支給するブレーカー(スイッチ)が取り付けられないからなのですが、スペースと取り付ける準備が整っていれば無償で契約変更に応じてくれます。

一番素直な方法ががこれ。

配電盤を東電リミッター取付スペースがあるものに交換する。

配電盤全体をカバーする覆いの付いたもや、停電するとランプが光るものなどいろいろな種類があります。

電気料金について。

よく皆さんが気にされる「基本料金」ですが、これは10アンペアあたり約280円。

一般的な契約が40アンペア程度なので月々1100円程度。

倍の80アンペア相当の契約をしていても2200円。つまり基本料金は気にするほどの額ではないのです。

しかし、契約容量が大きいといくら使ってもブレーカーが落ちないので、無駄に使いすぎてしまう。

だから、電気代が高くなりすぎてしまう。と言うことはあるようです。

限度額無制限のクレジット・カードのようなもの?

ご依頼、お気軽にどうぞ!
  お待ちしております。

 

    (有)おおたにかでん
  横浜市中区麦田町4-107
 ℡ 045-622-9084

 

 メールでの御連絡お待ちしております!

 GZG03127@nifty.com

FBグループ まちのでんき屋さん 参加してます。(*^_^*)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイエンド最新モデルってどう? | トップ | ついにパソコンが壊れてしま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ・電気工事」カテゴリの最新記事