労務管理侍がゆく!〜社会保険労務士ブログ

日本の人事制度を改革に燃える社会保険労務士法人代表が仕事やプライベートのエピソードをまったり告白。

爽やかな職場

2012-09-19 09:51:12 | Weblog
 セミの鳴き声も少なくなり、残暑厳しい中にも時折秋の気配を感じるようになりました。
夏の終わりは何歳になっても淋しく思います。

 最近は「爽やかな人」や「爽やかな人間関係」や「爽やかな職場」など「爽やか」という言葉を聞くことが少なくなっている気がします。
 「爽やか」な気持ちでいるということは、すごく難しいことなのかも知れません。
 私はこれまで様々な人間の集まりや組織を見てきました。学校、部活、サークル活動、アルバイト、職場、異業種交流会、経営者の会など様々です。
 人間が集まるのは個人では達成できない共通の目標を、二人以上の複数の人間が協同して達成するために他なりません。そのために組織を作るのです。
 ところがいつの間にかコソコソ、ジメジメ、ネチネチとしたものが生まれ、不平不満や愚痴が悪口となり、やがてイジメや嫌がらせ、仲間外れに変わっていく、組織化の弊害を引き起こします。
 最近、うつ病の人が増え、イジメでの自殺者が増えているのは心の弱い人が増えているからという説もありますが、一方で陰口やイジメや嫌がらせ、仲間外れなどの人権を踏みにじる行為が増えていることも一つの原因と考えられます。
 うつ病になった人や自殺した人は、誰からも助けの手を差し伸べてもらえないまま、1人で闘いながら力尽きてしまったのかも知れません。
 この仕事を通してそういう人たちを1人でも多く救えないだろうかということを最近考えるようになりました。もちろん「新型うつ病」や「擬態うつ病」などは論外ですが。
 爽やかな職場が増えれば、やがては親から子に伝わり、爽やかな学校が増え、メンタルヘルス不調者や自殺者が減り、爽やかな国になるはずです。
 そんな未来に少なからず貢献したいと思っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

うつ病の労災申請が3年連続で過去最多

2012-07-25 22:04:31 | Weblog
セミの声が聞こえ始めました。
いよいよ夏本番という気になります。


職場の人間関係のトラブルや過労などでうつ病などの精神疾患にかかり、昨年度に労災申請した人は前年度に比べ91人増え1272人となり、3年連続で過去最多を更新しました。その中で労災認定された人も17人増の325人で過去最多です。

厚生労働省は「うつ病の患者が増えていることや、認定基準の見直しで精神疾患が労災の対象になるとの認識が広まったことが影響した」と分析しています。
労災申請件数を年齢別に多い順に見ますと30〜39歳が420人で最も多く、40〜49歳の365人、20〜29歳の247人です。
労災認定された325人のうち、発症の原因別に多い順に見ますと「仕事内容・仕事量の大きな変化を生じさせる出来事があった」が52人(うち自殺24人)、「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」が48人(同0人)、「嫌がらせ、いじめ、暴行を受けた」が40人(同3人)です。

学校のいじめ問題が連日報道されています。「嫌がらせ、いじめ、暴行」は人格や人間性を否定する許されない行為です。以下、社内でのいじめにより、うつ病が発症し労災認定された事例をご紹介いたします。
『Aさんは、総合衣料販売店に営業職として勤務していたところ、異動して係長に昇格し、主に新規顧客の開拓などに従事することとなった。新部署の上司はAさんに対して連日のように叱責を繰り返し、その際には「辞めてしまえ」「死ね」といった発言や書類を投げつけるなどの行為を伴うことも度々あった。
係長に昇格してから3か月後、抑うつ気分、睡眠障害などの症状が生じ、精神科を受診したところ「うつ病」と診断された。』
この件は、「部下に対する上司の言動が業務範囲を逸脱しており、その中に人格や人間性を否定するような言動が含まれ、かつ、これが執拗に行われた」として労災認定されました。

「嫌がらせ、いじめ、暴行」は悪いエネルギーしか生みません。プラスのエネルギーに満ち溢れた健全な社会にするために、私たち一人一人がこのような行為を見て見ぬふりをせずに立ち向かっていかなければならないのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊誌の特集記事「クビにした40代社員の共通点」

2012-05-15 20:22:52 | Weblog
週刊誌「SPA!」G・W合併号の特集記事は「企業幹部が激白!クビにしたい40代社員の共通点」です。
この記事で企業幹部300人に実施したアンケートの結果は次のとおりです。
「あなたの会社にクビにしたいと思う40代社員はいますか?」というアンケートの回答はYESが141人、NOが159人です。約半数の人がクビにしたいと思う相手がいるというのは怖いですね。。。
そして「こんな40代社員はクビにしたい」というアンケートのランキングbest5は次のとおりです。
1位 現在の役職に能力が見合わない
2位 やる気がない
3位 社内での異性関係でもめ事が多い
4位 反抗的な態度が目立つ
5位 コミュニケーション能力が低い
40代社員に限られたことではないと思うのですが、会社の期待と本人の意識に大きなギャップが出やすいのが40代なのでしょう。40代は会社から見ればベテランとして期待しています。ところが本人が会社よりも個人の利益を優先させようと振る舞うようであれば会社にとって害となります。専門家は「このような人たちは経営を圧迫するだけでなく、周囲のやる気を削いで組織を内側からダメにしてしまう」と言っています。
このランキングを見てドキッとした人は今すぐ改めましょう。40代の転職には世知辛い世の中ですよ。
と言いつつも実際に1番ドキッとしたのは私だと思います。
1位の「現在の役職に能力が見合わない」に該当している。。。( ̄ー ̄; ヒヤリ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上司のやってはいけないこと

2011-07-19 13:51:51 | Weblog
先週の土曜日に今年初めてセミの鳴く声を聞きました。
夏本番という気がしました。
学生なら夏休みでワクワクするのですが、ビジネスマンは暑いだけで嬉しいことは少ないですね。
夏バテしないように水分をマメに補給しつつ働きましょう。。。

社労士の内海正人先生が本を出版されます。
詳細はコチラ↓
上司のやってはいけない!

部下がいる人は読んでおく必要がありますね。
19日、20日はキャンペーン期間中ですので、買うなら今ですよ。

部下指導で悩んでいる私には救いの神ですね。
とても興味あるので早速読みます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

社労士が本音で語る開業塾

2011-07-12 15:31:09 | Weblog
皆様。
震災以来大変ご無沙汰しております。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。


この度、社会保険労務士として、これから開業する方や開業2〜3年目くらいまでの方に向けて下記セミナーを開催します。

8月20日(土)9:30〜16:30

『開業して良かった!今活躍する社労士が本音で語る開業塾』
http://www.roumu-hotline.info/seminar/
講師は千葉の蒲島竜也先生、埼玉の長沢有紀先生、神奈川の越石能章先生と東京の私です。
開業して良かったこと、悪かったこと、トータルで良かったということをお話しいたします。
興味のある方は是非ご参加ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトボールの試合

2011-02-14 20:37:27 | Weblog
行政書士会品川支部のソフトボールチームに誘っていただいたので、先月、今月と練習試合に出ました。
打撃では貢献しているのですが、守備はボロボロ。。。
子供の頃、神社の境内で野球をしていた頃が懐かしいですが、その程度のレベルではとても上手には出来ないですね。
自分でも驚いたのはボールが届かないことです。センターから返球するボールが全てセカンドの選手の前でバウンドしてしまうのです。肩が痛くて上がらないし、四十肩でしょうか?
学生時代に投手だった弊社の臼杵の指導でバックホームまで返球できるようになりたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の方針

2011-01-17 13:19:12 | Weblog
皆様。あけましておめでとうございます。

大谷事務所の今年の方針は、次のとおりです。

1.顧客満足の向上
 お客様にご満足いただくためのルールを整備します。
2.全員リーダーシップ
 社会から必要とされ、大切にされる社員を育成します。
3.働きやすい職場づくり
 効率的な仕事をするために職場環境を整備します。
4.スペシャリスト集団
 一人一人が専門知識の向上に努めます。
5.増収増益
 サービス力の向上と社員の給与アップを目指します。

私は、今年の4月で社会保険労務士として10年目を迎えます。これまでこの仕事を続けることが出来ましたのは、不甲斐ない私を見守って下さった皆様のおかげです。誠にありがとうございます。
皆様に少しでも恩返し出来ますよう、今後も一層の努力をして参りますのでご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯は大切に!

2010-09-13 09:09:59 | Weblog
8月12日から16日までの5日間の夏休み中に歯が猛烈に痛み出しました。
休みの初日は成田山新勝寺へ行きましたが、帰りの高速道路で歯痛に。水を含んで冷やすと痛みが和らぐので水を買い込み無事帰宅。しばらくして痛みも和らいだのですが、翌日の午後、等々力渓谷の帰りにも猛烈に痛み出して寝込みました。
歯医者さんはどこもお盆休み。結局、子供の幼稚園のママが歯医者さんなので、夜遅くに痛み止め薬をもらって窮地をしのぎ、その後、その歯医者さんで治療していくことになりました。

歯の神経を取ったのですが、根元に病巣があり、完治するまでには時間がかかります。

歯が痛いと辛いですよね。「歯は大切に!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社経営のための6つの知恵

2010-07-14 14:24:47 | Weblog
東京は快晴です。入道雲が勇ましい。
夏ですね。梅雨は明けたのでしょうか?


友人の蒲島先生が本を出版されました。

これだけは知っておきたい会社経営のための6つの知恵←アマゾン

社会保険労務士と司法書士の2人の先生が特に経営者から質問の多い部分をわかりやすく丁寧に解説しています。
6つの知恵は「助成金の活用」、「就業規則のつくり方」、「定款の定め方」、「退職金の整備」、「会社相続の準備」、「お金の上手な借り方」です。
これらのポイントを1冊の本でうまく説明しているのは貴重ですね。

著者:蒲島竜也(社会保険労務士)、大久保博史(司法書士)
実業之日本社
定価(本体1600円+税)


夏休みに何の本を読もうか迷っている方におすすめです。

私も何の本を読もうかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄からただいまっ!

2010-07-13 20:38:44 | Weblog
土、日、月と2泊3日で沖縄に家族旅行に行って来ました。
羽田空港が近いので、車や電車の旅行より便利なのです。
1年4カ月ぶりの家族旅行。今まで我慢してくれた嫁と息子に感謝!

初日は10時過ぎに那覇空港に着いて、北のやんばる方面をドライブ。ヤンバルクイナ展望台、辺土岬、茅打ちバンタを見学し、古宇利大橋【おすすめ!】で夕陽を見ました。

2日目は、朝から美ら海水族館【おすすめ!】でイルカとオキクジラのショーを見学、午後は瀬底島の瀬底ビーチ。

3日目は、株式会社ぬちまーすの工場見学。
海水のミネラルを残す特殊な製法で、今マスコミも注目の健康によい塩です。
面白いのは塩を水に溶かして毎日飲むとダイエット効果、学習力向上効果もあるというのです。宮里藍ちゃんもゴルフ中に持っているとのこと。

工場案内の社員さんもショップの社員さんも親切で笑顔もさわやかで沖縄らしい朗らかなステキな会社だなぁと思いました。見学は15分程度なので皆様も沖縄へ行ったときは見学してみてはいかがでしょうか【おすすめ!】。

株式会社ぬちまーす

その後、伊計ビーチ【おすすめ!】、斎場御嶽(せーふぁーうたき)【おすすめ!】、国際通り、那覇空港へ。

3日間天気にも恵まれ最高でした。気分一新仕事に励みます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加