太田に復興祈念 「稚児六地蔵」建立

三年前の10月23日午後5時56分、川口町を震源とした大地震が発生。68名の尊い命が奪われた未曾有の災害となりました。太田でも2名の命が奪われました。
私たちはこの災害を忘れることなく、又風化させることなく後世に語り継いでいかなければならないと思っています。 この稚児六地蔵は、群馬県 曹洞宗 青年会様から寄贈していただいたものです。今年の3月、前橋市で行われた、劇団四季の
チャリティミュージカル(王子とこじき)に青年会様から招待していただきました。その時の収益金で寄贈していただいたものです。私たちはこの「稚児六地蔵」を日々お参りすることで、亡くなられた方の御霊をなぐさめ、そして被災地の復興していく姿を見つめつづけてほしいと願っています。通行される人たちも、そっと手を合わせてお参りしてくれる事を願っています。 9月26日建立、10月22日青年会様の僧侶14人による、開眼法要、追悼供養がしめやかに執り行われました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 秋の自然散策... 自然散策の写真 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。