ずっと初心者気分な釣り日記

主に千葉県内房の海で釣りをしています。釣り歴だけ長い割に、ずっと初心者気分な釣りの日記です。

2016年10月19日 長浦港<サバ、アジ釣り>

2016-10-19 23:44:21 | 釣り(長浦・袖ケ浦)

今回、長い間、しまってあった磯竿を出してきました。

 

2号5m30cmの磯竿です。

メーカーは・・・

NFT・・・・

知らない方もいらっしゃるとは思いますが、

昔のメーカーです。

今から21年前の1995年にSHIMANOに吸収合併されてしまいました。(もともと、SHIMANOの関連会社だったらしいですね)

Wikipediaの情報によると、2000年まではNFTブランドの製品が販売されていたとか。

 

持っている磯竿は、SHIMANOに吸収される前のものですので、1995年以前のものです。

 

確か、小学校高学年くらいに父親に買ってもらった(譲ってもらった)竿だったはずです。

 

 

・・・ちょっと待てよ・・・。

 

小学生5m30cmの磯竿を振り回していたのか・・・。

 

なかなか Dangerous な感じじゃないか(笑)

テトラでメバル釣ったり、アジ釣ったり、サヨリ釣ったりしたもんだ。懐かしい(笑)。

 

 

保管状態はというと、子供時代にさんざん振り回していた(笑)竿ですから、あちこち、小さなキズが

いっぱいあります(笑)

ガイドは経年劣化で、割れているものもありますが、全体としては、保存状態は悪くなさそうです。

 

試しに、伸ばしてみて、軽く振ってみますが、特に異音はなく、竿先も結構しなやかです。

 

とりあえず、一部のガイドを交換して、竿にワックス(もちろん、竿用)をかけてみます。

 

と、なかなか、いい感じに艶が戻ってきます。

 

ちなみに、最初の写真は、磨いた後の写真です(笑)

 

問題は、実際に使えるかどうか。

 

早速、テストしてみましょう!

 

 

釣りと言うよりも、竿の調子を確かめる目的です。

とりあえず、サビキ仕掛けで、6号のオモリ、カゴを付けて、釣りができるかどうか。

 

カゴには、「さびき君」を詰め込んで、第1投。

 

思いっきりあおってみます。

 

こんなにしなやかな竿だったかな・・・というくらい、きれいな半円を描いて曲がります。

特に異音もしません。

 

と、、、

 

いきなりガツンとアタリがあり、普通にサバが釣れました(笑)

少し、走らせてみましたが、取り込みも問題ありません。

ちなみに、サバは小さい上に、背中に怪我をしていたので、そのまま放流。

 

その後はアタリが途絶えます。

 

何度も大きくあおってみたり、小さく上下させて竿先の感触を確認したり、

いろいろやってみますが、異常なし。

 

かすかに小さなアタリを関知。

 

小さなサッパが付いてました。

 

使えそうですね~。

 

その後も、いろいろ動かしながらチェックしましたが、特に問題はありませんでした。

現役復帰可能か!?

 

ちなみに、その後、サバ×1、アジ×1が釣れました。

珍しく、コノシロもかかったのですが、針掛かりが甘く、水面バラシでした。

 

本気出してトリック仕掛けだったら、もう少し釣れたかもしれませんね。

 


<本日の釣果>

長浦だと、これくらいのサイズが主体みたいですね。

 

【釣果】サバ×2、アジ×1、サッパ×1
【天候】晴れ
【風】弱
【波】並
【餌】-
【時間】15:30~17:00
【濁り】やや澄み
中潮(干潮12:49,満潮18:23 東京芝浦基準)

 

えーっと、続報。

 

ちなみに、先日、知人と木更津沖に船でアジ釣りに行ってきました。

釣果は、小、中サイズのアジが主体でした。もっと大型欲しかった。...


<キュウセンベラ×1、アジ×39(豆アジはリリース)、サバ×3(小サバはリリース)>

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月9日 木更... | トップ | 2016年10月23日 木... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。