弁護士な日々

横浜戸塚の女性弁護士大澤晶子のブログ

執務時間

2017-05-11 | 日記
 弁護士の働いている時間について,どのようなイメージが持たれているのでしょうか?テレビドラマなんかだと,夜遅くまで働いているような感じで描かれていますよねえ。

 これは結構,人それぞれ(事務所それぞれ)なんじゃないかと思っています。
 裁判所の最初の期日の時間が10時からなので,10時からという人もいますし,午前中はいつ電話しても絶対に捕まらない人もいます(笑)。
 逆にお子さんのいるお母さん弁護士だと,朝早くから事務所にいて,午後5時以降は事務所にいない方も結構いますよね。

 私は,朝型です。事務所が開くのは9時半からですが,それよりか大分早めに来ていることが多いです。で,事務所は午後5時半までなので,それ以降の時間にいるのは,打合せが入っているときぐらいですね。夕ご飯の支度があるので。。。比較的のんびりやっている方かと思います。

 今時は,携帯電話やメールで,家にいても結構仕事が把握できたりするので,それでも仕事を滞らさずにやっていけるんですよね。

 とはいえ,メールチェックしていて,夜中の2時に知り合いの弁護士がメールを送ったりしているのを発見すると,ひえ~!働きすぎじゃないの?と心配になったりしています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝わっているのか | トップ | 平成生まれ »