江戸川区小岩の大野電機です。

電気店の日常業務(エアコン、スイッチ交換など)での出来事などを写真添付で書き込みして行きたいと思います。

換気扇遅延スイッチ故障&換気扇交換と地デジアンテナ屋根裏設置

2017年02月07日 18時30分00秒 | 工事

手抜き工事の為、ボードを切る事にしました。鉛筆で切り取る

線を書いています。カバーでギリギリ隠れるところまで、切断です。

ボッシュのマルチツールにボード切断できる細い刃をセットしました。

既設換気扇のツバが出て来ました。ネジを緩めて下に降ろしますが、

写真左の切断量が足らないで、もう一度、道具で切断しました。

既設を降ろしてアルミジャバラも交換しました。新しい接続口を取り付けました。

高さ調整で、垂木部分に切断したボードを細くして、貼り付けて

新しい換気扇を取り付けます。三菱VD-10ZC10

カバーで上手く隠せました。(ボードのカスで、参りました)

換気扇遅延スイッチを新しいものに交換しました。

WN5276です。テストOKです。

 換気扇終了後、テスト用UHFアンテナで測定して、OKで

新しいDXアンテナの14素子を組み立てて、突き出し

金具でポール固定しました。

 高さを何度か調整して、感度、電波の質の一番良い所で

固定しました。方向はスカイツリー方面に向けて有ります。

電波を増幅するブースターの所からアンテナを撮影です。

ポールは、2F天井に触っている様に見えますが、浮いてます。

ブースターです。測定器で利得の調整します。

-20dB端子で測定しています。電波の質も良くてOKです。

どのチャンネルもOKでした。(スカイツリー局)

放送大学は、TV受信できましたが、数値は良くありません。

換気扇が3分後に停止しなく成った壊れたスイッチです。

センターのバネが2本入っていて、ちょっとビックリでした。

ギアーで接点を離すようです。

ギアーが組み合わされていますね。

回転させる部品が入っている部分ですね。

スイッチのスペースに良く入っていますね。

初めて分解しました。25年前から発売している現行品です。

この回転する部品かどこかのギアーが壊れたものと思われます。

 当店に、ご依頼ありがとうございます。

 

下記をクリックして頂くとブログランキングがUpするようです。         

(ごめんどうでも)宜しければ、ご協力お願いします。 

 皆さまのご協力で何とか3位以内のようです。      

 東京では、・・・まだまだ。   

 ************************************************
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩5-17-19
大野電機商会   大野 敏彦
当店の主な資格・登録などは下記でご確認下さい。
http://www.ohnodenki.com/shikaku.htm
電話03-3657-4232 FAX03-3657-4232
http://www.ohnodenki.com/
東京都電機商業組合も加盟しています。
http://www.tokyo-ds.com/
全日本でんき屋ネットワーク協同組合加盟店です。
http://djnet.or.jp/
************************************************

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 換気扇が停止しない&TVにノ... | トップ | 家の主たる照明器具をLEDに、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。