大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

世界は不思議でいっぱい 18

2017年07月31日 | 世界の不思議
こんにちは  さて、田原総一朗の言葉にマスコミが大騒ぎしています。  「いったい何を言ったのか? いったい何があったのか? 知りたい、知りたい、知りたい!」  まあ、たった一人の言葉に振り回される姿にあきれつつも、 「確かにこの男、面白いことを考える」  正直、彼が何を言ったのかについてはあまり興味がありません。私が面白いと思うのは、 「今の状況を鑑みて、もし自分だったら、安倍総理に . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 17

2017年07月31日 | 世界の不思議
こんにちは  (はぁ~、またこの人・・・)  「朝まで生テレビ」の司会、田原総一郎。これに出演した政治家にはろくなのがいません。  個人的には、『日本を駄目にした10人』の一人だと思っています。  さて、今日はみなさんに教えて頂きたい。 ・ 田原総一朗の評価基準って、そんなにありがたいですか? どこがありがたいのですか? ・ 田原総一郎の評価基準は、高いと思いますか? 低いと思いま . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 16

2017年07月30日 | 世界の不思議
こんにちは  ふと思ったのですが、 (竜頭蛇尾って言うけど、その反対は何なんだ?)  みなさん何だと思いますか?  なんかしっくりしたのがないんですよね。ネットで調べると、 「はじめは処女の如く、後に脱兎のごとく」 って、それ孫子だし。  なんか似たような言葉が浮かんだのですが・・・ 「鶏頭牛後」 って、それ意味が違うし。  じゃあ、 「無いなら作ろう!」 と言うことで、みなさんどう思います . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 15

2017年07月29日 | 世界の不思議
こんにちは  (あーっ! 何かに似ていると思ったら、これだーっ!)  みなさん、世界で一番面白いと思うコメディは何ですか?  私が世界最強と思うコメディは、フランス映画『奇人たちの晩餐会』。1998年の映画。  コメディ好きで、もしこれを見ていないという方がいらしたら、是非見て頂きたい。  ストーリーを簡単に言うと、  「毎週水曜日、大金持ちたちが『馬鹿の晩餐会』を開いていた。各自「こ . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 14

2017年07月27日 | 世界の不思議
こんにちは  (やっぱり日本人って・・・自殺的傾向があるのかなあ・・・?)  相撲の話。白鳳の張り手が問題になっているそうです。まあ、相撲には全然興味がないので聞き流していたのですが、  「横綱の品格がない」 とか言っている人がいるそうです。みなさん、この評価、どう思いますか?  「う~ん、相撲って良く分からんン! 八百長は良くて、張り手はダメっていうのは、どういう評価基準なんだ? 八百長 . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 13

2017年07月27日 | 世界の不思議
こんにちは  (思った通り、戦争って馬鹿な政治家が始めるんだあ。クーデターって馬鹿な政治家が原因なんだあ・・・)  陸上自衛隊幕僚長が引責辞任に追い込まれるそうです。  一般的に、ブラック企業がブラックになっていく過程は次の通りです。 ・馬鹿な上司が馬鹿なルールと馬鹿な人事をする   ↓ ・部下が馬鹿なルールと馬鹿な人事に従い、知らず知らずに馬鹿になっていく   ↓ ・馬鹿は、事故やト . . . 本文を読む
コメント (2)

世界は不思議でいっぱい 12

2017年07月26日 | 世界の不思議
こんにちは  今回の国会閉会中審査、みなさんは誰が一番悪い人に見えますか? 安倍内閣総理大臣大将軍様ですか? それとも馬鹿備えの面々ですか?  我らが慈悲深き偉大なる安倍晋三内閣総理大臣大将軍様は、 「1月20日まで加計学園が国家戦略特区に申請を出していることを知らなかった」 と言っておられます。  さて一国民としては、我らが慈悲深き偉大なる安倍晋三内閣総理大臣大将軍様が嘘をつくわけがない・ . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 11

2017年07月26日 | 世界の不思議
こんにちは  (今回の助演男優賞は・・・)  今回の国会閉会中審査の主演男優賞は、まぎれもなく安倍首相。不動の地位を確立されています。私の中では、ミスタービーンかジョイマンか安倍晋三。  では次に気になる人物は? 皆さんは誰でしたか?  (なるほどー、ヒットラーとか、毛沢東とか、スターリンって、こうやってのし上ったのかもなあ・・・)  さりげなく、なんとなく、さらりと、物凄いことをおっ . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 10

2017年07月25日 | 世界の不思議
こんにちは  (え~っ! 小野寺五典君、もしかして・・・・・・カンニング?)  昨日、状況証拠だけで、淡々と、「岩盤規制突破」ロジックで国会審議をリードした小野寺五典議員。せっかく上手だな~と褒めたのに・・・。  今日の新聞・ニュースを見ていると、読売新聞社系は小野寺議員と全く同じロジック。 「証拠なんか必要ない! 岩盤規制は悪である!」 という一点突破をしようとしているように見えます。 . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 9

2017年07月25日 | 世界の不思議
こんにちは  (やっぱりこれも、エスカレーター教育の弊害なのか?)  国民の審判を受けるために開催された国会審議。安倍首相と馬鹿備えの面々は、相も変らず議事録も訪問記録も、証拠となるものは何も提出しませんでした。  「開示できない」、「記録を削除した」、「記録を紛失した」、「記憶にない」  これに対して(読売新聞以外の)多くのマスコミは、 「相変わらずグレーのまま」 と言います。本当にそ . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 8

2017年07月24日 | 世界の不思議
こんにちは    衆院予算委員会、午後。民進党、共産党の質問。  (う~~~んっと、え~~~っと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安倍総理は何がしたかったんだっけ????????????)  さてみなさんに考えていただきたいのは、 ・ 安倍首相は、何か考えているのでしょうか?   . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 7

2017年07月24日 | 世界の不思議
こんにちは  衆院予算委員会中継中です。  最初の質問者、小野寺五典議員。    「やっぱり自民党だな~。こういう人材もちゃんといるんだ。だったら、とっとと安倍をクビにしちゃって、こいつを総理にすればいいのに」  実に、筋が通った綺麗なロジックでした。小野寺議員ご本人が作られたのかどうかは分かりませんが、演技力も悪くない。みなさんは、どうですか? 納得されましたか?  私は、感心しつつ . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 6

2017年07月23日 | 世界の不思議
こんにちは  しつこいですが、 「ブラック企業とは何か?」  現在、安倍首相が抱える複数の問題が、この答えを出したと思います。どういう意味か?   一般的にブラック企業とは、経営陣やリーダーが黒い会社と思われています。ですが、そうではないことが証明されたようです。  いくら経営者やリーダーが黒くても、現場が白ければ、まだブラックではない。おいおいブラックになるかもしれないし、現場が頑張 . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 5

2017年07月23日 | 世界の不思議
こんにちは  今、なあなあで話が流されつつある、人類にとってとても大事な懸案事項があります。みなさん、なんだと思いますか?  「前川前文部科学省事務次官は、裏切り者か? それとも正しいことを行ったのか? 内部告発は裏切り者か? それとも正義を行っているのか? 忠誠心は、誰に対して示すべきものなのか?」  さて、今回みなさんに考えて頂きたいのは、 ・ 内部告発が正義だとするならば、その目 . . . 本文を読む
コメント

世界は不思議でいっぱい 4

2017年07月23日 | 世界の不思議
こんにちは  あらゆる世界で共通する原理原則があるように思います。それは何か? 「いかに状況を正確に把握するか?」  この能力がなければ、質の高い仕事をすることも、投資で勝つことも、そして(やったことはありませんが)戦争に勝つこともできないそうです。  ところが、状況を正確に把握することはとてつもなく難しい。どんなに正確で生の情報を目の前にしても、それは難しい。どうしても自分の心の中で、 . . . 本文を読む
コメント