大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

読書メモ 「眠れない一族 食人の痕跡と殺人タンパクの謎」 (4) ダニエル・T・マックス 

2016年10月13日 | 眠れない一族
こんにちは


IOCのバッハ会長が来るそうです。
ところで、みなさんは、オリンピックについてどう思われますか?
オリンピックは、人類にとって、社会にとって、良いことなのでしょうか? 
私のオリンピック委員会のイメージは、
「利権・金・腐敗。運動することしか知らない人達。勝つか負けるかだけが判断基準の未熟な人達」

古代オリンピックは、紀元361年行われた第285回で終焉を迎えたそうです。不正や腐敗が進んだためのようです。
それが、フランス・クーベルタン男爵の提唱で1896年に、近代オリンピックとして復活。ですが1500年たっても不正や腐敗は伝染したようです。
ですから近代オリンピックも、次は3000年ほど土に埋め、それから再出発してはいかがでしょうか? (それでもやっぱり腐敗は感染するのでしょうか?)


読書メモ

・プリオンが発見されるまで、科学者はたんぱく質にはそういう能力がないと思っていた。
・たんぱく質は、体の基本成分で、製造され、役目が終われば捨てられるものと考えていた。
・人間の体には、およそ10万種類のたんぱく質がある。
・毛髪と筋肉と皮膚は、ほとんどたんぱく質
・あらゆるたんぱく質の働きの解明は、人類にとって大きな課題

・プリオンは、たんぱく質より遥かに難しい。
 ・健全な時に、何をするか分かっていない
 ・酵母菌では、遺伝的適応を助けることがわかっている
 ・プリオンは、あらゆる哺乳類で見つかる
 ・プリオンは、何らかの機能を持っているのは確かだろう
  ・そうでなければ、進化の過程で脱落しているはず
・プリオンは、どうやって犠牲者に感染するか?

・たんぱく質は折りたたまれて三次元の形状をとり、与えられた役割を果たす。
・たいていのたんぱく質は、原子配列のせいで一つの形状しかとれない。
・プリオンたんぱく質は、二通りの可能性がある
 ・一方は正常
 ・もう一方は、感染性と致死性がある

・いったん異常なプリオンが現れると、全身に広がりはじめる
 ・コンフォメーショナル・インフルエンス(配座感化)と言う
 ・配座とは形状のこと
 
・一つのプリオンが悪性化する
  ↓
・そのたんぱく質の折りたたまれ方のせいで、隣のプリオンたんぱく質と結合する
  ↓
・結合されたプリオンたんぱく質の折りたたまれ方も、悪性化する。
  ↓
・こうして間違った折りたたまれ方が全身に広がる
  ↓
・悪性プリオンを抱えた細胞は、衰弱して死ぬ

・ジキルとハイドのように、正常なプリオンが致死性プリオンに変わっていく

・悪性プリオンが脳細胞に与える影響はすさまじい。

・プリオン病患者の脳組織は、まるで爆発でもあったかのように、細胞が死んだ箇所に隙間ができる。

・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)患者の娘は、「父の脳のレントゲン写真は、22口径の散弾銃で撃たれたかのようでした」

ヒトのプリオン病について
Gehirnkrankheiten (Brain Diseases)

・生物学者から見れば、プリオン仮説は異端。

・生物とは何か? 核酸すなわち遺伝物質を内に持つもの)

・「もしパスツールのフラスコに感染性プリオンが入っていたら、治療医学は誕生しなかった」

・プリオン病が切迫感を持って認識されるようになったのは、1990年代半ばの牛海面状脳症(狂牛病)が人にも感染することが分かってから。

・プリオンの潜在力に対する恐れ
 ・検死官、葬儀社は、きわめて慎重に取り扱う
 ・遺体は、3メートル近くの深さに埋められる
 ・遺族が近寄ることを許さない

・プリオンの不活性化はとてつもなく難しい
 ・煮沸しても駄目
 ・熱も効かない
 ・放射線も効かない
 ・ホルムアルデヒドをかけると、死滅どころか強靭になる
 ・漂白剤も効かない
 ・土に埋めても消滅しない
  ・アイスランドでスクレイピーになった羊は全て殺され、牧羊地は10年使われなかった。
  ・だが10年後、新しい羊たちはやっぱりスクレイピーになった
 
・プリオンは、金属と結合する
 ・脳波計の電極でうつる
 ・歯医者の器具でうつる
 ・手術や検死器具でうつる

・20年前のプリオン病患者の脳組織を、実験動物に注入したら、やはりプリオン病になった。

 *もはや呪い?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「上から目線」って、何の問... | トップ | 読書メモ 「眠れない一族 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL