大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

社長・上司の殺し方。主殺しの殺し方。

2016年09月01日 | お題
こんにちは


台風10号が消えました。今回も関東を避けて行きました。いやはや東京は強い。

妻に、冗談で
「見たか! これぞ神君徳川家康公のご加護である!」
と言ったら、真面目な顔で、
「本当にそうかも・・・、徳川家康のお墓って日光にあるんだっけ?」
「いや静岡の久能山らしい。死んでも苦悩、なんちって」
「・・・・・・」

さて、徳川家康と言えば、思い出すのは司馬遼太郎。
司馬氏は、家康が嫌いだったようです。性格が暗いと言う。苦悩しすぎだと言う。
そして何より、主殺しのせいでしょうか? 主である豊臣を滅亡させたと言う。
日本の歴史にとっては、豊臣存続は悪夢だったと思うのですが・・・。
それとも関西人は、やはり東京がお嫌い?

さて、東京と言えば、小池ゆりこ知事。築地移転を延期するそうです。
みなさん、ここで想像してみてください、都庁のオフィスを。
青ざめる政治家、泣く役人。
「あの大年増の厚化粧がああっ!」(ご存知の通り、私が言ったのでありません。石原慎太郎氏の発言です)
「あと少しで移転終了だったのひぃぃっ・・・」
見えますか? 怨念蠢く魑魅魍魎。
そして、きっとこう言っているでしょう。
「あ~の~お~ん~な~っ! こ~ろ~し~て~や~る~・・・」

では、社長や上司を殺すには、どうすれば良いでしょうか? みなさん、どう思いますか?


米国には「交渉学」なるものがあるらしく、その講師をしているハーブ・コーエン氏によれば、社長や上司を蹴落としてその後釜に座るのは、比較的簡単なことのようです。
どうするか?
「社長が指示したことを書き留め、社長に確認し、一言一句違わず実行すること」だそうです。すると2週間もすれば、大問題が起こる。そしてこう言う。
「社長の命令通りにしましたが・・・」
これで一丁上がり。

コーエン氏によれば、これを「悪意ある従順さ」と言うそうです。
ですが、悪意が無くてもこれをする人たちがいます。「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々です。
悪意もなく、何も考えず、ただ淡々と社長や上司を殺すなんて、なんて恐ろしい方々なのでしょう。まさに最強にして最凶の弱者。

まあ、悪意があろうがなかろうが、生真面目な馬鹿な方々だろうが賢かろうが、これをされたら上司は終わり。
ついでに後一押し、ネットにリーク。それをされたら社長は終わり。

「悪意ある従順さ」、この技を得意とする手練れたちがいます。
みなさん、どういう人たちだか分かりますか?
役人です。
役人は、政治家や市民に対して、徹底的にこの技を使ってきます。
だから危険なのです。

では、この技にどう対処すればいいのでしょうか?
小池ゆりこ都知事は、どう対抗すればいいのでしょうか?
対抗する術はあるのでしょうか?
みなさん、どう思いますか?


あるんです。名づけて、必殺「生真面目返し!」。


「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々には、共通する行動パターンがあります。
私はそれを、こう呼んでいます。
『やっちまった』症候群、あるいは『やっちまった』マネジメント
「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々は、必ずこう言います。

「だって、私は、言われたとおりにやったんですから! もう、やっちゃったんですから! 今更どうにもならないでしょう」
具体的にば、
「だって築地新市場、作っちゃったんですから。どうするんですか? 今更どうにもならないでしょう」
「だって原子力発電所、爆発しちゃったんですから。どうするんですか? 今更どうにもならないでしょう」
「だって粉飾決算、やっちゃったんですから。どうするんですか? 今更どうにもならないでしょう」
「だって放漫経営で倒産、やっちゃったんですから。どうするんですか? 今更どうにもならないでしょう」
「だってタイヤが飛んで、人が死んじゃったんですから。どうするんですか? 今更どうにもならないでしょう」
「だって戦争、始めちゃったんですから。どうするんですか? 今更どうにもならないでしょう」

これを日本語に訳すと『脅迫』という言葉になります。では、脅迫とは何か?
「相手の弱みにつけこんで脅す」ということです。では、社長や上司の弱みとは何か?
みなさん、何だと思いますか?
みなさん、どうしてこの脅迫に屈すると思いますか?

理由は2つあるようです。
1.社長や上司も共犯者である。「共犯であることが、ばれたくない」という弱みがある。
2.社長や上司の能力が低い。「自分が無能であることが、ばれたくない」という弱みがある。

つまり社長や上司は、「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々に対して、能力で対抗すれば良いだけ。
では、社長や上司の能力とは何か?
ここまで来れば、お分かりの方も多いと思います。
そう、社長や上司の能力とは、計画管理能力。

社長や上司、そして国民は、「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々にこう言えばよろしい。
「う~ん、ちょっと待って。どうにもなるか、ならないかは、まず状況を知らなきゃ答えられないよね。状況を説明して」
すると、この「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々は、「ああじゃ、こうじゃ」と専門用語を並べ立て、口で説明しようとします。
「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々の説明は、分かりにくい、腑に落ちないという特徴があります。
みなさん、なぜそうなるか、分かりますか?
この「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々自体、状況がわかっていないからです。だから簡単に説明できない。

このような説明に対し、能力の低い社長や上司は、こう言います。
「なるほど、分かった」
まあ、仕方ありません。能力が低い社長や上司は、自分が何が分からないのかが分からないのですから。分からないから、分かった振りをする。

では、能力のある社長や上司は、どう言うか?
「お前の言っとることは、さっぱり分からん」か、「お前の説明は、腑に落ちない」
そして、こう言えばいいのです。
「最初に計画作ったよね。進捗管理もしたんだよね。何がどう変わったのか、『計画表で説明』して! 『図と絵で説明』して!」
みなさん、この意味がわかりますか?
「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々は、「書き物」で書かれた文字、図、表に弱い。書かれたものは、なんとしてでも守ろうとします。
言い換えれば、この人たちが口先で言うことを信じてはならない。あくまでも文字、図、表で残させることです。

さらに、こう付け加えてください。
「あ、それとね、計画表の中に、『どこにいくらお金を使ったか』書いておいてね。わ・か・り・や・す・く」
「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々は、気まずいことは必死で文字・図・表に残さないようにしようとします。うやむやにして誤魔化そうとするのです。
役人が、複式簿記を徹底的に嫌うのはこのためです。
「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々が、必死で隠しているもの、それを白日の下にさらけ出す。それだけで、立場が一転します。

さらにさらに、これをさせて下さい。
「あ、もう一つ。みんなへの説明は、あなたからしてあげてね。あ・な・た・が、説明するのよ。だって、あなたがこの仕事の責任者でしょ。高い給料と安定した生活が保障されているんだから、それぐらいはしなさいよね」
これで社長や上司の責任は軽減されます。余計な責任、無意味な責任をとる必要はないのです。同時にこれは、責任者の責任遂行能力を育てます。

さらにさらにさらに、非常に重要なことがあります。
「あのね、それとね、説明や資料には、ちゃんと自分の名前と所属と顔を公表してね。責任者として、自分の責任をはっきりさせるのよ」
「生真面目な馬鹿」と呼ばれる方々は、匿名を好みます。陰でこそこそします。それが無責任を生みます。その無責任が、サボタージュを生みます。
「名こそ惜しけれ」
日本人のこの美徳を葬り去ったのは、田中角栄のようです。彼は役人たちにこう言ったそうです。
「責任は俺がとる。君たちは責任をとらなくて良い」
今時、田中角栄を引っ張り出して、こうした話を美談にする輩がいるようですが、とんでもない話です。
『無責任』が日本を滅ぼしかけている今、求めるべきは『責任』。

この話をすると、必ずこう質問してくる人がいるでしょう。
「もし、社長や上司が、計画・図・表を理解できなかったら?」
その時は、にっこりと優しい微笑みを返してあげましょう。心の中で、こう呟きながら。
(迷える子羊よ、自分の心にこう問うがよい。「おれ、役職・・・降りたほうがいい?」)。



さて、今日みなさんに考えていただきたいのは、

・みなさんは、「こんな築地新市場でも、作っちゃったんだから仕方が無い」と思いますか?

・どうしてこんな築地市場を、急いで作っちゃったんでしょうか? みなさんはどうしてだと思いますか?

・「こんな築地市場に、お金をつかっちゃった仲買人たち」と、「こんな築地市場で、売り買いされる魚を食べさせられる消費者」、どっちが可哀想だと思いますか?

・「こんな築地市場に、お金をつかっちゃった仲買人たち」と、「こんな築地市場に、税金を使われた都民」、どっちが可哀想だと思いますか?

・「こんな築地市場に、お金をつかっちゃった仲買人たち」は、どうして疑問を持たずお金を使っちゃったんでしょうか? どうして止めなかったのでしょうか?

・「こんな築地市場を作っちゃった人たち」と「築地移転を延期した小池ゆりこ都知事」、どっちが悪いと思いますか? どっちが無責任だと思いますか? 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きる | トップ | ワン・ハンド・レイザーズ »

コメントを投稿

お題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事