大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (25) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月05日 | 心理交渉術
・交渉は、単なる物々交換ではない
・交渉とは、理解し、受け入れ、尊重し、信ずるに至る行動や態度のあり方だ。抜粋
・交渉にはあなたの取り組み方、態度、手段、感情や興味が含まれている。

・交渉に入るときには、ソフトな物腰でなくてはならない。
・自分の立場を温和に述べ、頭をかき、自分が間違っているかもしれないことを認めよう。抜粋
・そしてためらわずにこう言おう。「この件でお力添えをお願いします。私にはわかりませんから」抜粋
・相手には如才なく敬意を払う
・たとえ相手が醜悪で、破壊的で、根性悪でも、建設的展望をもって接すれば心は開く。

・話を聞くとき
・相手の基盤に立って考える。
・相手の身になる
・相手が話し終わらないうちに話さない
・とげとげしくしない
 ・話し方だけで相手の返事が決定してしまう

・返答するとき
・自分は完全無欠だという態度をとらない
・言葉の頭にこうつけろ
 「だぶん、このようにおっしゃられたんじゃないかと思うのですが・・・」

・潤滑油的態度を修得せよ
 ・言葉を和らげる
 ・行為を無色透明にする
  *やはり孫子だ
  *孫子曰く、「故に、兵に形するの極は、無形に至る。無形なれば、すなわち深間もうたがう能わず。智者も謀る能わず。形に因りて勝ちを衆に措く、衆知る能わず」
 ・摩擦を最小限にする

・「過程で点を稼ぐんだ。接し方次第さ」抜粋
 *孫子曰く、「人、皆、我が勝つ所以の形を知れども、我が勝ちを制する所以の形を知るなし」
 *能力とは、「勝つこと」でも「結果」でも「金」でもない。能力とは工程感覚だ
 *だから評価こそが能力だ。
 *だから評価は難しい。
 *実務遂行能力が無ければ、評価能力は得られない。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書メモ「FBIアカデミー... | トップ | 読書メモ「FBIアカデミー... »

コメントを投稿

心理交渉術」カテゴリの最新記事