大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 17

2017年08月14日 | 世界全戦争史
・ 戦史から学ぶべきもの ・ 戦争には、勝敗分岐点となる会戦・戦闘が起きる ・ 歴史を動かす決定的戦闘 ・ ここから名将、智将の統帥を学ぶ  ・ 思考と特性  ・ 名言、格言 ・ なぜなら指導者の資質が歴史に決定的な役割を果たすからである ・ 戦争は勝つか負けるかのいずれかしかない。すなわちゼロサムゲームである。 ・ 一方、政治は非ゼロサムゲームである。 ・ ゼロサム人間と非ゼロサム人間をど . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 16

2017年08月14日 | 世界全戦争史
・ フランス政治学者ガストン・ブートゥール  ・ 全ての文明は、戦争によって滅びた  ・ 全ての文明は、戦争とともに登場した  ・ 社会体制の優位を決定するのは戦争である  ・ 戦争は、文明接触の最も強力で効果的な様式  ・ 武力によって心理的孤立状態を打ち破る  ・ 戦争は、流行伝達の担い手になる   ・ 戦争で、どの国が勝ったのかを見極める方法    ・ 軍服のスタイルを見る    ・ どの国 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 15 ***

2017年08月14日 | 世界全戦争史
・ 松村劭氏は、TNDMを扱うようになった ・ そこで紀元前600年にさか上って、数的戦闘データを集めようとした ・ その結果、実に面白いことを発見した ・ 現在の軍隊で常識とされていることが、真っ赤な嘘であることに気が付いた  ・ 「攻撃には3倍以上の戦力を集中することが原則である」という常識は真っ赤な嘘  ・ 「野戦築城は、工事に費やした日数だけの戦闘持久力がある」という常識は真っ赤な嘘 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 14

2017年08月14日 | 世界全戦争史
・ 第二次世界大戦後、コンピューターが登場したとき、列国軍隊は真っ先に、戦闘の定量的解析にその技術を投入した。 ・ 米国の陸海空三軍と海兵隊は、それぞれ独自のシミュレーションソフトを作成。その目的は、  ・ 将校の戦術教育  ・ 第一線部隊における状況判断の補助手段  ・ シミュレーション・ソフトの基本的考え方  ・ 「優勝劣敗」の原則に基づく  ・ 戦闘状況に対応する火力(射撃)の戦闘交換率 . . . 本文を読む
コメント