大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 13

2017年08月13日 | 世界全戦争史
・ 軍事史は軍事学の基礎であるが、軍事史には欠点がある ・ 真に正確な歴史的事実を得ることが不可能に近いのだ ・ なぜ真実が伝わらないのか?  ・ 客観的、傍観者的態度で詳細な記録を残すことは不可能だから   ・ 命をかけ、手足が飛び、人間性の美醜をあらわにして戦っているのだ。   ・ 冷静でいられるか?  ・ 敗者は、記録を含め、全てを失う可能性が大きい  ・ 勝者は、「勝てば官軍」。その記録 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 12

2017年08月13日 | 世界全戦争史
・ 歴史には、「変化するもの」」と「変化しないもの」がある ・ 戦争に関する名著は、「変化しないもの」を扱っている ・ いつの世においても「変化しないもの」とは何か?  ・ 戦略、戦術の極意を見つけること  ・ 軍隊における将軍の資質  ・ 指揮統率 ・ では「変化するもの」とは何か?  ・ クラウゼヴィッツ、ジョミニ、リデル・ハート、孫子が取り扱っていないもの  ・ 彼らが意識的に除外した概 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 11

2017年08月13日 | 世界全戦争史
・ ジョミニは戦争概論において、戦争理論をベクトルの衝突として努めて自然科学的に説明しようとした。 ・ だが彼は、それでも軍事史が教える経験則に反することはできないと論じている。 ・ つまり軍事史は、戦争論、戦争学の基礎である。 ・ 歴史とは何か?   ・ 歴史哲学者E.H.カー   歴史とは、歴史家と事実の相互作用の不断の過程であり、現在と過去の対話である。 ・ 事実とは何か?  ・ 人間の . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 世界全戦争史 松村劭、H&I出版 10

2017年08月13日 | 世界全戦争史
・ 戦術を駆使するためには、戦う土俵すなわち「戦場」と、複数の戦場を総合的に見た「戦域」についての理解をしなければならない。 ・ つまり戦争学において、次に学ばねばならないのは、地政学 ・ そして地政学もまた戦術学と同様に、全てについて論理性を確保することは難しい  ・ なぜなら地政学とは、勝利のために地形をどう使うかという学問  ・ すなわち軍人の戦略・戦術的価値観によって地形の見方が変わるので . . . 本文を読む
コメント