大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書メモ 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』 (8) 嫌悪

2016年04月20日 | 神経経済学入門
こんにちは 読書メモ ・後悔は、どうしてこんなに辛いのか? ・大脳皮質の一部に『島』という部分がある。 ・『島』は、痛み・嫌悪・罪悪感を生む出来事を評価する。 ・前帯状皮質と同様に、島の全部にも紡錘細胞が存在する。 ・紡錘細胞は、環境の変化に合わせて行動を調整する。 ・紡錘細胞は、人と類人猿特有である。 ・人の前頭島部皮質の紡錘細胞は、チンパンジーの30倍。  *環境の変化に合 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』 (5) リスク、恐怖

2016年03月28日 | 神経経済学入門
こんにちは 東芝さんの話を続ける前に、リスクと恐怖についてメモしておきます。 ・リスク許容度というものは無い。その時の気分しだい。 ・美人を見た後、男性は金に対する欲求がさがる ・コメディを見た後の人々は、安全を選ぶ ・アカペラでマイウェイを歌わされた人々は、リスクをとる。 ・医者に突然呼び出されて不安になった人々は、安全な賭けを選ぶ ・映画の悲しいシーンを見た人々は、支払う金額 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』 (4)

2016年03月26日 | 神経経済学入門
こんにちは 今日も、書きたいテーマがなかったので、読書メモ。 ・「自信を追加投与しなくては、不確実な世界で決定的な選択を行うことや成功を阻む挫折を克服することは困難だ」(抜粋) ・カーネマン「楽観主義と自信過剰の組み合わせが、資本主義を存続させている主要な力の一つである」(抜粋) ・人は、他人のことは冷静に判断できる。だが、自分のことは判断できない ・人間は、慣れ親しんだものを信用し . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』 (3)

2016年03月22日 | 神経経済学入門
こんにちは 昨日、TBSの「生命38億年スペシャル 人間とは何だ」を見ました。期待してたんですが、あんまり面白くなかった。やっぱり、この手の番組は、NHKのほうが面白い。 ということで、今日も読書メモ。 ・投資に関していえば、直感とか「なんとなく」は、大失敗の原因。  *直感が有効なのは、「こいつは信用できるやつか?」 ・「人間は簡単なパターンを認知し、解釈する驚異的な能力を持ってい . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』 (2)

2016年03月18日 | 神経経済学入門
こんにちは 今日も、ニュースを見つけられなかったので、読書メモ。 前回の続き。 ・「分母盲」、人は大きく動く分子に目を囚われる。しかし、本当に大事なのは分母だ。分母の変化に注目しなければならない ・反射脳を使うべき時がある。『信頼』という問題に対して、反射脳は有効である。 ・『もし胡散臭いと感じ始めたら、自分の感情をデータとして扱うことだ』(抜粋) ・変化が激しい時に、反射脳で動くの . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』 (1)

2016年03月13日 | 神経経済学入門
こんにちは 今日は、『リーダーの評価』を評価するための評価基準、『目的』について書きたかったのですが、面白いニュースを見つけられませんでした。 ですので、自分のために、読書メモを書きます。 『あなたのお金と投資脳の秘密 神経経済学入門』(ジェイソン・ツヴァイク、日本経済新聞出版社) ・脳の感情回路は歴史が古い。それに対して分析回路は、歴史が浅く、形状が細い。だから分析回路は、感情回路 . . . 本文を読む
コメント