大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

読書メモ 社会契約論(ジャン・ジャック・ルソー) 第一篇 (2)

2016年04月15日 | 社会契約論
こんにちは 社会契約論、読書メモ、続き。 第五章 常に最初の合意に遡らなければならない ・群集を服従させることと、社会を統治することとの間には、常に大きな差異がある。(抜粋) ・ばらばらの個人が個別に、一人の人間に屈従する時、それがどんなに大勢であろうと、そこには主人と奴隷しかいない。 ・そこには人民もいなければ、首長もいない。 ・それは集合体でしかなく、結合体ではない。 ・そこ . . . 本文を読む
コメント

読書メモ 社会契約論(ジャン・ジャック・ルソー) 第一篇

2016年04月14日 | 社会契約論
こんにちは 読書メモ、『あなたのお金と投資脳の秘密』が終わりに近づいてきました。 そこで次の読書メモ、ルソーの『社会契約論』を織り交ぜていきます。 これについては『・・・投資脳の秘密』と違って、かなり私の個人的解釈になっていくと思います。小説用のメモですので、ご勘弁を。ですから、できればみなさんは原文を読まれることをお薦めいたします。 もし「もうすぐ世界が崩壊する。その前にたった1冊だけ . . . 本文を読む
コメント