大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

大事なものを守るのは、専門家じゃない。 自分だ。

2017年10月10日 | 日記
 我が家の愛犬が頑張っている。  私たちと一緒に頑張ってくれている。  どんどん間隔が短くなる発作も、少し落ち着いてきた。  今回は、医者にも薬にも頼っていない。  老齢で、麻酔にも薬にも体がもたないからだ。  でもあきらめてはいない。  慌てず、騒がず、しっかりと見守る。  見守るというのは、観察するということだ。   冷静に傾向、兆候、変化を見つけ出す。  気になることがあればネットで調べ . . . 本文を読む
コメント

生きる

2017年09月22日 | 日記
今、愛犬が生き方を教えてくれている 長年、苦楽を共にしてきた相棒だ 毎日ひきつけを起こし、呼吸ができず、窒息しかける 毎回私は、口に指を突っ込み、気道を確保し、人工呼吸をする 破裂しそうな真っ赤な眼を見ながら、何度「死んだ」と思っただろう 痙攣が治まるとよろよろと立ち上がり部屋中を徘徊する 私と妻は、彼を抱き、近くの公園に行く 誰もいない深夜の公園 地面に降ろすと彼は歩く よろよろと右回りで . . . 本文を読む
コメント

うなぎのうなこ

2016年09月27日 | 日記
こんにちは 今日の朝、テレビのモーニングショーで、鹿児島県志布志市役所が作った養殖うなぎの宣伝映像が話題になっていました。ネットで炎上し、即座に放送中止になったそうです。なぜ? うなぎに見立てた、黒いスクール水着を着た少女うなこが、目をうるうるさせ 「養って・・・」 と言ったから。不謹慎、破廉恥、犯罪の臭いを感じる人が多かったそうです。 志布志 うな子 それを見ながら妻が、 「どうせ炎上狙 . . . 本文を読む
コメント

生きる

2016年08月13日 | 日記
今日、午前3時半頃、愛猫が死んだ。 美しい黒猫だ。 枯れるように死んだ。 いつもペットに教えられることがある。 「生きるとはどういうことか?」 彼女らはこう言う。 「生きるとは、一生懸命に考え、一生懸命に動き、一生懸命に心を落ち着かせることだ」 彼らはずっとそう言っているのに、不甲斐無いことに、こちらがそれを理解するのは、いつも彼らが死ぬ時だ。 彼女たちの教えは、あまりにも厳しい。 . . . 本文を読む
コメント (2)

小説ブログはじめます

2016年02月10日 | 日記
2015年10月1日、第23回 日本ホラー小説大賞に応募しました。 そして本日、2016年1月10日、第一次選考、見事に落選! でもせっかく書いたので、少しずつブログに公開していくことにしました。 提出後に、誤字脱字に気づきましたが、何もいじらず提出作品をそっくりそのまま掲載します。 実は、この作品を提出後、内容に似た事件や話題が次々起こって面白いなと思ったからです。 よろしかったらどうぞ読 . . . 本文を読む
コメント