大円の窓  OH MAD? NO MAD!

大円 一篇 (おおまど かずふみ)です。
SFホラー政治哲学小説、書いてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (最終) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月20日 | 心理交渉術
・窮したときは、「まな板の上の鯉」になる  ・自分のことだけでなく、相手の要望と関心事に応える ・相手の追及をそらすコツ  1.相手の注意を、別の方向にそらす  2.相手に、あなたが一人の人間であることを思い出させる  3.相手が決断を下すのを阻止するか、遅らせる ・言い訳は、できるだけ個性に富み、風変わりな方がいい  ・相手にとって、仕事の余興を与えてあげる  ・自宅や職場に持って帰る「土産 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (32) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月20日 | 心理交渉術
・規則は一般論にすぎない ・規則と対峙するとき、ハーバート・ハンフリー  「あきらめてはならない。屈してはならない」 ・小切手を受け取らない店で、小切手を受け取らせるには。  ・最初に買いたいものを全てカゴに入れる  ・それから店長を呼んで交渉する  ・カゴを見た店長は、みすみす儲けるチャンスを逃すだろうか? *規則はなぜつくるのか? どうして規則が必要なのか? *残酷な事に、規則は馬鹿のために . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (31) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月20日 | 心理交渉術
・権限を持つ者は、頼まれると全力を尽くしてくれる  ・完全な権限を持つものはいない。   ・頼めば必ずどうにかなるものではない。   ・どうにかなることを期待してはならない ・ただし、権限を持つ者は、一旦合意に達すると、どんなに危険な目に合おうと、自分の言ったことに責任をとろうとしてくれる。  ・自分の誠実さと信条を問われるから  *これが下っ端との決定的違い  *ある意味、下っ端かどうかは、役職 . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (30) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月09日 | 心理交渉術
・らちがあかない時 ・次のことをお勧めする 1. 一番近い官庁の機関に電話する ・相手の氏名と身分を聞く ・あなたの状態を虚飾のない人間的な言葉で説明する    ・相手の共感を得る    ・力添えを頼む    ・救援行動を起こしてくれる日時について、口頭で言質をとる    ・つまり彼・彼女はあなたの「友人」だ 2. 電話の後で、丁寧な手紙を送る  ・あなたがあてにしていることを思い出させる 3. . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (29) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月07日 | 心理交渉術
・「正論を述べること」は交渉術として正しい方法ではない。 ・本能的な敵を作らず、自分の言いたいことを言い、自分の実情を述べることができるはずだ。抜粋 ・バーナード・バルーク 「心臓に良くないことが二つある。階段を駆け上ることと、人をこきおろすことだ」  *そう、原則的に言えば「パシリの晋三」と呼んではならないのだ。(ただし状況による。後に説明する)  *そう、だからこそ安倍首相は今の政治のやり方を . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (28) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月07日 | 心理交渉術
・人脈を使って人を動かす  ・対立する相手の大切な人を探し出し、説得してもらう  ・相手を動かしたければ、相手の周囲を動かせ  ・頭は体についてくる   *相手は考えさせず、体を動かさせる。自分がそうしてはならない。 ・対立者がいることは、悪ではない。正しく戦え!  ・心を研ぎ澄ます  ・腕に磨きがかかる  ・心に刺激がある  ・自分の内部に目を向ける  ・自分の成長と発達を促す ・対立者とは . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (27) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月06日 | 心理交渉術
・ウィンウィン関係を築くには3つが大切 1. 信頼関係を築く 2. 相手の力を借りる 3. 相手ではなく問題に対処する ・信頼関係の築き方 ・交渉には、「進行期間(準備期間)」と「公式の対面交渉(会議)」がある。 ・多くの人は、「公式の対面交渉」が交渉の場だと勘違いしている。 ・現実は、準備期間こそが本当の交渉の場。 1. 進行期間における信頼関係の築き方  ・幸福な人とは、厳密に言うと運がよい . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (26) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月06日 | 心理交渉術
・一般的に敵対関係に陥った場合 ・適当な距離を置く ・第三者に肩代わりしてもらう  ・距離をおいて、   ・互いに要求を言い合う   ・結論を言い合う   ・最終提案を叩き付け合う   ・重要な資料、情報、事実を隠そうとする   ・感情、態度、真の要求を隠してしまう  ・この状態で両者満足することは不可能 ・対立を解消するには、  ・「お互いの目標は違う」ことを、お互い認識すること  ・「目標が . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (25) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月05日 | 心理交渉術
・交渉は、単なる物々交換ではない ・交渉とは、理解し、受け入れ、尊重し、信ずるに至る行動や態度のあり方だ。抜粋 ・交渉にはあなたの取り組み方、態度、手段、感情や興味が含まれている。 ・交渉に入るときには、ソフトな物腰でなくてはならない。 ・自分の立場を温和に述べ、頭をかき、自分が間違っているかもしれないことを認めよう。抜粋 ・そしてためらわずにこう言おう。「この件でお力添えをお願いします。私には . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (24) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2017年01月05日 | 心理交渉術
あけましておめでとうございます。 今年は、多くのことを学べそうで楽しみにしております。 ・交渉とはどうあるべきか? 例え話  「兄と妹がパイの取り分を巡って争っていた。兄はナイフを握り、好きなだけ取ろうとした。そこで親が言う。『どっちがパイを切ってもいいけど、切った人は相手に好きな方をとらせなさい』 ・交渉における対立を解消するためには、視点を「相手」から「問題」へ変える必要がある。  *ロシア . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (23) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2016年12月31日 | 心理交渉術
・ソビエト型交渉、特徴その6「期限を無視する」 ・ソ連の交渉戦略の中心を成す主要分子は、「時間」である。 ・ロシア人にとって、期限は交渉の産物。 ・ただし、あなたには期限を遵守することを激しく求める ・交渉する時、このことを識別できなければならない。  ・戦術は、知られてしまえばもはや戦術ではない。 ・ソビエト型戦術、三つの特徴 ・次の3つ、全てが揃っていなければならない 1. 交渉が続かない . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (22) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2016年12月31日 | 心理交渉術
・ソビエト型交渉、特徴その5「譲歩しても出し惜しみ」 ・ソ連の機構は、交渉において2つの利点がある  1. 情報量が多い   ・ソ連は、閉ざされた社会なので、交渉相手は情報をつかみにくい   ・ソ連は、自由主義国家の情報は手に入れやすい   ・情報とは相手の限界。要求、優先順位、期限。  2. 時間がたっぷりある   ・ソ連のリーダーは、長期政権である。   ・アメリカの指導者は、短期間で結果を . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (21) ハーブ・コーエン 日本経済新聞

2016年12月31日 | 心理交渉術
・ソビエト型交渉、特徴その4「相手の譲歩を弱さとみなす」 ・ロシア人は昔も今も、  ・権力を偏重する  ・外国人に偏執狂的な不信を抱く  ・人の協力は脅しで得るものと信じている  ・交渉は勝つためのものと信じている   *民族的特性として考えることが嫌いなのだろうか? つまり遺伝子の問題? *それとも生物学的な問題なのか? 寒いから、脳にエネルギーをまわせない?  *寒冷地における社会的分業? . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (20) ハーブ・コーエン 日本経済新聞社

2016年12月30日 | 心理交渉術
・ソビエト型交渉、特徴その3「コケおどしの感情戦略」 ・ソ連は、何の理由もなく会議の場を立ち去ることを何度もやってきた ・ロシア人は、計算づくで感情的になる  ・腹をたててみせる  ・挑発する  ・かわす  ・脅す ・フルシチョフは、国連の場で、机を靴で叩いて怒ってみせた。  ・後日写真を引き伸ばしてみると、両足とも靴を履いていた。 ・感情的行動は効果があるか? ある。  ・人はみな、理性を失っ . . . 本文を読む
コメント

読書メモ「FBIアカデミーで教える心理交渉術」 (19) ハーブ・コーエン 日本経済新聞社

2016年12月30日 | 心理交渉術
・ソビエト型交渉、特徴その2「権限がトップに限られている」  ・ソ連の交渉者は、経験豊富で頑固。しかも、   ・監督する立場にはない   ・買うかどうかの決定権を持っているわけではない   ・譲歩の権限もなければ、合意の権限もない ・相手に権限がない場合、何が起こるか?  ・こっちは、真剣に考え、譲歩を繰り返す  ・相手は、ひたすらウォッカをすすめ、友情を示す ・長い間交渉していると何が起こるか? . . . 本文を読む
コメント