フィールドノート

連続した日々の一つ一つに明確な輪郭を与えるために

5月15日(月) 曇り

2017-05-17 00:47:19 | Weblog

8時半、起床。

ちょっと風邪気味か、寒気がする。日々の気温の上昇下降が急なので体が付いて行っていない感じだ。

トースト(+ジャム)、サラダ(鶏のササミ)、紅茶の朝食。

5月も中旬だ。

1年生が基礎講義というオンデマンドの授業(ビデオ講義)を見て、感想を書いてネットで提出してくる「レビューシート」にコメントを付けて返す。感想の中に質問が含まれていれば、簡単にではあるが回答もする。たまってからやると大変な作業になるので、ときどき時間を作ってやることにしている。学生からすると、まさかレビューシートに返信が来るとは思っておらず、びっくりして、お礼のメールを送って来る律儀な学生もいる。

午後、遅い昼食を食べに「phono kafe」に行く。今日、5月15日が正真正銘の開店4周年の日だ。

ご飯セットを注文。

 おからボール(左)  ネギポテトの油揚げ包み(右)

おからボールはあんかけのバージョンと、トマトソースのバージョンの2種類があるが、トマトソースは今回初めて食べたかもしれない。カリッと揚がって、「銀だこ」のたこ焼きみたいな食感で、美味しかった。

ネギポテトの油揚げ包みは好物で、メニューに出ている時は必ず頼む。

揚げ茄子、新玉ねぎ、プチトマトの梅紫蘇サラダ。さっぱりとしていた、おからボールやネギポテトとはいい組み合わせだ。

ミニデザートと小豆茶。ミニデザートの各種ケーキにはルバーブのジャムが掛かっている。ルバーブは「西洋フキ」と呼ばれたりするが、フキではなく蓼(タデ)の仲間である。酸味のある甘さで(梅ジャムほど酸っぱくない)、美味しい。

常連客で会計事務所にお勤めのKさんががやってきたので、彼女がまだ食べたことがないルバーブのジャムの美味しさについて力説したのだが、「今度、ぜひ食べてみたいわ」と言いつつ、当初の方針どおり(店に入ってくる前に決めていたらしい)レモンジャムのケーキを注文された。

夕食は鯛のソテー、野菜のソテー添え。

焼き方を工夫したようで(弱火でじっくり焼く)、中身がふっくらとしている。

今日は給料日。私が妻から月の小遣いを渡される日でもある(給料は私の口座ではなく、家計の口座に振り込まれ、そこから妻が私に決まった額の小遣いを渡すシステムになっている)。財布の中を確認すると、一ヶ月前の財布の中身とほぼ同額の紙幣が入っている。つまり、一ヶ月で、一ヶ月分の小遣いを過不足なく使い切ったということである。これは偶然ではなく、この一ヶ月、簡単な出納記録を付けてみて、支出の状況を管理した結果である。見事というほかはない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日) 晴れ | トップ | 5月16日(火) 晴れ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む