フィールドノート

連続した日々の一つ一つに明確な輪郭を与えるために

5月18日(木)曇り、一時雨

2017-05-19 10:03:55 | Weblog

8時半、起床。

トースト、サラダ(ウィンナー)、オレンジジュース、紅茶の朝食。

お昼に自宅を出て、大学へ。曇りがちの空。湿気はないので、このまますぐに梅雨に移行するわけではないだろう。

3限は大学院の演習。

演習を終えてからの昼食。コンビニおにぎり3個(鮭、昆布、梅)。

5限は講義「日常生活の社会学」。

大教室の授業であるが、出席カードを使っての出席管理は行っていない。その代わり、授業の後(次週の授業までの1週間の間に)、授業の感想をコースナビのレビューシートに書いて投稿することになっていて、それが出席カードの機能を果たしている。もちろんこのやり方だと授業に出席していない学生が(講義資料などを参考にして)レビューシトーを投稿するということもできる。それはそれで別段かまわない。何もしないよりは(講義資料を参考にしてレビューシートを書く方が)勉強になるし、そもそも授業に出席したからと言って、ちゃんと授業を聞いていない(居眠りをしていたり別のことをしていたり)学生というのはいつの時代にもいるものである。なのでたとえ全出席でも学期末の試験の答案の出来が悪ければ(それは授業をちゃんと聞いていなかったということである)、不合格ということになる。

というわけで、授業に出席しなかった学生がレビューシートを提出すること自体はかまわないのだが、前回の授業についてはちょっとしたアクシデントが起こった。私が授業の序盤で話し過ぎてしまい、予定していた内容の最後の3分の1ほどが時間切れで次回回しになってしまったのだ。ところが、レビューシートの中に何枚かその授業でやれなかった内容に言及して、「とても面白かったです」と感想を書いてきたものがあったのだ。これは授業に出ていなかった学生が講義資料(事前にコースナビで配布している)だけを参考にして書いたものであることは明らかで、思わぬところで、「偽装工作」が露呈してしまったわけである。こういうのは恥ずかしい。こういうこともあるから、「前回の授業には出られなかったので、講義資料を参考にレビューを書かせていただきます」と最初に断わっておけばよいのである。

ついでに言っておくと、講義資料というのはあくまでも台本のようなもので、実際の授業では台本には書かれていない詳しい説明や、アドリブでの補足、台本ではタイトルしか書いていない映像資料などが使われるので、講義資料だけで授業の内容を理解することは難しい。そして学期末の試験は授業に出ていないとわからないことが問題になることが多いので、できるだけちゃんと授業に出て、やむをえない理由で授業を欠席したときにだけ、講義資料を参考にしたレビューシート―を投稿するようにするというのが一番よいやり方である。

***

授業は5限で終わりだが、今日は6限の時間を使ってSNさんのゼミ論指導を行った(週に2人のペースで行っているが、曜日や時限は個別に相談して決めている)。ゼミ論の内容に入る前に、差し入れでいただいたケーキを食べながら、就活の状況を尋ねる。みんな、それなりに進んでいるようだが、やはりピークは6月のようである。 

9時、帰宅。

夕食は秋刀魚の開き、カニシューマイ、サラダ、卵と玉ねぎの味噌汁、ご飯。

食後、書斎に入るとすでにナツが椅子の上で寝ている。私の顔を見ると(私が椅子に座るのがわかっているので)一旦椅子から降りるが、すぐに私の膝の上に乗ってくる。その様子を妻が写真に撮った。

マウスを動かす妨げにはならないが、キーボードを打つには邪魔である。ある程度、「よしよし」をしてやってから床に下ろすと納得してそこで寝るが、「よしよし」が不十分だと何度も膝の上に乗ってくる。飼い猫以上に甘えん坊である。

2時、就寝。ナツは朝まで書斎で寝ることになる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水) 曇り | トップ | 5月19日(金) 晴れ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む