フィールドノート

連続した日々の一つ一つに明確な輪郭を与えるために

4月16日(日) 晴れ

2017-04-18 02:27:53 | Weblog

9時、起床。

パン2枚(バタートーストとマーマレード)、サラダ、紅茶の朝食。

庭のハナミズキの新緑。

昼食は妻と「phono kafe」に食べに行く。「家族の時間」の日曜日だ。

ご飯セットを注文。 

大根とレンズ豆のスパイスマリネ(左) ベジミーとの唐揚げ(右)

ポテトもちコロッケ(2皿)

丘ひじきとキノコのゆず酢(左) さつま芋のきなこサラダ(右)

今日は今年最初の夏日になった。

日中の最高気温が25度を越えると夏日、30度を越えると真夏日、35度を越えると猛暑日と呼ぶことになっているが、4月で夏日というのはピンと来ない。春の夏日のことは春爛漫日と呼ぶのはどうだろう。ちなみに俳句には「春暑し」という季語がある。これを生かして春暑日と呼ぶ手もありそうだ。

 春暑し赤子抜き取る乳母車  二本松輝久

晴れていると日の暮れるのが遅い。「遅日」というのは好きな季語である。

 遅き日のつもりて遠きむかしかな  蕪村

階段の灯りを点けし遅日かな  たかじ

夕食は鶏の唐揚げ葱ソース掛け、刺身豆腐、サラダ、茄子の味噌汁、ごはん。

 

食後、しばらくして、妻とウォーキングに出かけた。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月15日(土) 晴れ | トップ | 4月17日(月) 曇りのち雨 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む