シネマ、そして、どうってことない生活讃歌

映画を見ながら生きる日々を綴ります〜♪
予告もなくネタバレもありますが、ご容赦ください〜m(_ _)m

「私が生きる肌」/ペドロ・アルモドバル

2017-07-17 | 日常生活にげんなりした時

スペインの鬼才監督が、アントニオ・ヴァンデラス主演で送る「なんじゃこりゃ!?」な、驚愕のスリラー映画です。笑

とにかく話の展開、シチュエーション、過去の真実、そして起きていく出来事が、もう〜、異常に次ぐ異常、現実ではありえない世界、まさに「なんじゃこりゃ!?」のトンデモ映画なのですが、ものすっごく面白いのです!!😄

基本的には、娘を不幸にした男に復讐する父親の話なのですが、ヴァンデラス演じるこの男が、いわゆるマッドサイエンティストというか、マッドドクターというか…。
なにせ娘を自殺に追い込んだ男に○○し、あまつさえその男に○してしまうのです!!
もう、「なにそれ〜!?」「うそでしょ〜」「なんでやねん!」となるのですが、その男がまた意外にそうされてもおかしくない魅力を持っているというか、なんというか…。(どないやねん 笑)

ですのでネタバラシは致しません。とにかく「日常のちまちました生活にげんなりした時」に、何の予備知識もなく見てみることをオススメします。
とりあえずは二時間の超異次元ワールドに現実逃避することができるでしょう。

それにしても…、梅図かずおの世界を南スペインのカラッとした感性でカラフルに陽気に描いた作品とでも言うか、なんというか…。
騙されたと思ってよろしかったらぜひお試しください。😉
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「鍵」/市川崑 | トップ | 「Wの悲劇」/澤井信一郎 »
最近の画像もっと見る

日常生活にげんなりした時」カテゴリの最新記事