佐世保☆お日さまの家☆店主のつぶやき

日々感じたことを思いのまま綴ってます。

妊婦さんの体を触るお仕事の方へ

2017年07月14日 10時20分35秒 | 妊娠さんリスク管理
長崎県佐世保市"妊活子宮整体お日さまの家"
山田です(*^-^*)

今日は妊婦さんの体に触れるお仕事の方への、"お願い"として書いてます。



まず、
①ケアの前に今日の胎動は
いつもと変わりがないか、ということを聞いて下さい。

胎動は20週位で、ほとんどの方が感じます。
感じ始めた週数の頃は、まだ弱々しい感じです。
でも、いつもと比べてどうか?なのでお母さんたちは感覚的に分かられると思います。

お母さんのこたえが、
「いつもより弱い、、、」
だったら病院に電話をすることを勧めて下さい。

10カウント法など胎動チェックの方法はありますが、
私は、お母さんの感覚こそが大事だと思います。

赤ちゃんが1時間、全く動かないことはありません。

産まれるまで、胎動はあります。

②胎動がいつもより弱い、少ない、
と感じた時は夜中でも良いので、
かかりつけの産科に電話するよう伝えて下さい。

お母さんに、痛みとかあるわけではないので朝まで待たれることもあります。

ネットや友だちに胎動が少ない時の対応を求める方も多いのです。

病院スタッフは夜中でも起きてます。

おかしいなっと思われた時は遠慮なく、電話して大丈夫です。

不安は体を冷やします。

冷えると、子宮や赤ちゃんへの血流が減ります。

特に妊娠中の不安は出来るだけ早く、取り除きましょう。

③ケア中、ケア後に胎動があったか聞いて下さい。

赤ちゃんのことも氣にかけてますよ~
っとの氣持ちが、赤ちゃんにもお母さんにも伝わります。

安心感が更に血流をよくします。

ケアをする方と、お母さんとの信頼感が増します。

胎動のこと、ぜひ聞いてみて下さいませ(*^^*)


助産師として働いてた頃、お腹の赤ちゃんの心音が止まってた、、、という状況に何回か立ち会ったことがあります。

ほとんどが、原因不明です。

ご入院されている方は、一日に4回程心音チェックをしてたのですが、数時間前まで異常なかったのに、、、ということもあります。

胎動少なかったけど、朝まで連絡を待たれて、緊急帝王切開になられた方も少なくないです。


気にし過ぎも、よくありませんが
胎動は赤ちゃんとの分かりやすい
コミュニケーションの一つです。

ぜひ楽しみながら胎動を感じて欲しいと思います。


アロマやカイロ、整体など妊娠中の方をお相手にされる方向けに、
"妊婦さんのリスク管理講座"をしています。

最低限、知ってて欲しいと思うことを
助産師目線と整体師目線でお話します。

団体、個人、どちらでも大丈夫です。

ご希望ありましたら、メッセージやお電話でお氣軽にお問い合わせ下さいネ(*^^*)

お日さまの家
ohisamanoie@docomo.ne.jp
090-4778-0130


山田智子



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し自信をなくしかけたあなたへ | トップ | ぶれない自分軸づくりin福岡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。