goo

なぜ2600年以上も継続できているのか。皇紀2699年。


日本とアメリカの深い縁

 近代史の日本とアメリカの不思議な縁を感じるのは私だけではないでしょう。
 何百年も続くことが可能であった、第六天魔王徳川幕府の体制が無血開城で消滅し、南朝皇統の国家体制になったのは、アメリカ蒸気船のドアノックでした。

 また日本の2600年の国体を全滅ギリギリまで破壊したのも、アメリカでありました。

 そして今は両国とも最大の同盟関係です。現政権は、アメリカはイスラエルと日本を守ると公言しています。

 日本とアメリカの不思議な関係。


日本とアメリカが世界に影響を与えている事実

 GDPはアメリカがトップでありますが、日本は3位です。(持続可能GDP算出では、アメリカ1位、日本2位。)
 日本は世界最大の債権国(お金を貸している国)ですが、アメリカは世界最大の債務国(お金を借りている国)です。ようはアメリカの経済の牽引役を日本が行っているといってもいいでしょう。
 ノーベル賞の科学分野の受賞者でも、ここ20年ほどではアメリカが1位であり、日本が2位です。

 古代イスラエル王国が陰と陽に分裂し、そして3000年後の今、それはまるで、この古代イスラエル陰と陽の末裔が世界を牽引しているかのようです。



分かれた兄弟のそれぞれの運命

 極東に渡った北王国の10支族の末裔と、欧州で放浪迫害の歴史を受けることとなった南王国の2支族。
 古代イスラエルが二つに分裂したそもそもの原因は、ソロモン王でした。ここから更に妄想のお話です。すみません。話1%で流してください。

 ソロモン王は悪魔との契約により、イスラエル王国を繁栄させました。火星由来のエジプト系悪魔。ピラミッドの一つ目悪魔。
 しかしその悪魔との契約の継続を否定したのが北の10支族であり、悪魔の契約を継続させようとしたのが南の2支族であります。

 この北の10支族は悪魔との契約を拒否したため、歴史の表からは消えましたが、極東に移動し日本という龍の国土を預かることになります。彼らを極東のエデンの土地に導いた厳しい父性のヤハウェとは、日本の国土の神様でもありました。この国土の父性神は、10支族の末裔を天孫(火星皇統の末裔)として日本国土を預ける証文を渡したとされます。

 一方の南の2支族は、ソロモン王の悪魔との契約の代償を支払い続けることとなります。彼らの元に生まれた神の子供も、悪魔の子供と同時に遣わされたのは、この契約の影響によります。二人のイエス。
 彼らは神の子供イエスの言葉を受け取ると同時に、悪魔の子供イエスが起こした宗教(ローマ人のキリスト教)によって迫害されることになります。

 悪魔の代償(キリスト教徒からの迫害)を払い続ける宿命に抵抗するため、彼らの一部はルシファーを奉じる集団となりました。ルシファーとは、キリスト教では悪魔とされます。でも本当はローマ人のキリスト教の方が悪魔かも?神の子の言葉半分。悪魔の子の言葉半分。宇宙は単純な善と悪でははかれない。



再会。激突。火星の再来。

 古代イスラエルの末裔の陰と陽。その再会はどのようなものだったのでしょう。涙を流して抱き合ったのでしょうか。
 いいえ。お互い自分の兄弟の片割れと知らず、強烈な衝突が発生しました。お互いの国の歴史上初めてといえる激しい激しい闘いが発生したのでした。日本国土に落とされた二つの原子爆弾。悪魔の契約の名残り。火星の核戦争の再現。


 2600年前に第六天魔王から許された北のイスラエル皇統の朝廷は125代で一つの区切りとなります。最後の最後で、3000年前に分かれた兄弟に会います。その最後の時、火星消滅の宿題の追試が行われます。第六天魔王の証文の本当の本当の目的。
 なぜルシファー蒸気船で日本の国体がガラリと入れ替わったかの理由。日本とアメリカが血みどろの太平洋戦争に突き進んだ因縁の本質であります。火星滅亡の宿題。妄想話ですみません。



人類の卒業と新たなる1ページ

 もし今回、人類が今回火星滅亡の宿題の追試をクリアすることができたのなら、これまでの125代の皇統は一つの区切りとなり、全く新しい時代が再び初代から始まるということなのでありましょう。

 火星の因縁を卒業し、新しく始まる人類の歴史その時は、西暦2039年とされています。皇紀2699年。



このシリーズ=妄想小説、終わり。
お読み頂きまして、ありがとうございました。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )
« なぜ2600... Arrival(到着) »
 
コメント
 
 
 
新しい人類の夜明け (Unknown)
2017-06-16 10:52:40
すでに神界では決着が着いているとの事ですが、我々は楽しみに2039年に向かって行けば良いのでしょうね。まるぞうさんの今回のシリーズで長年のモヤモヤが晴れスッキリしました。ありがとうございました。
 
 
 
表向き妄想=内心確信 (芋瀬童子)
2017-06-16 12:12:22
ブログ主殿は謙遜して【妄想】と仰っているが内心は【確信】だろうと思う。私は聖書をベースにしてやはり表向き妄想標榜しかし内心確信の皇室と日本人とその過去と行く末と所謂極楽浄土はたまた天国なるものについてのストーリーを持って居る。説明し始めると長々しくなるのでしません。面白い事に、このブログに書かれているストーリーと私のストーリーと全く平行線ではなく曲がりくねって同じような方向に行く、且つ時々交差している。
ところで黙示録3章に出て来る【自らユダヤ人と稱へてユダヤ人にあらず、ただ虚僞をいふ者】とは誰だと思われますか?

3:7 ヒラデルヒヤにある教會の使に書きおくれ。 「聖なるもの眞なる者、ダビデの鍵を持ちて、開けば閉づる者なく、閉づれば開く者なき者かく言ふ、
3:8 われ汝の行爲を知る、視よ、我なんぢの前に開けたる門を置く、これを閉ぢ得る者なし。汝すこしの力ありて、我が言を守り、我が名を否まざりき。
3:9 視よ、我サタンの會、すなはち自らユダヤ人と稱へてユダヤ人にあらず、ただ虚僞をいふ者の中より、或者をして汝の足下に來り拜せしめ、わが汝を愛せしことを知らしめん。

出雲大社が何故非常に高く造営されていたかをご存知ですか?マヤ、アステカのピラミッドと似ている。沖縄のどこかで人魚を祀る島があるらしい。神社には人身御供の伝説を持ったところがあるようですが(岩見重太郎の話等)何故でしょう?

今日アシュケナジ系ユダヤ人とスファレディ系ユダヤ人が居るのはご存知ですか?迫害に逢って来たのは主にどちら?
 
 
 
Unknown (玲玲)
2017-06-16 12:39:06
現代に生まれたことに、畏れ多くなりました。

しかも日本に、有難いことです。

親に認められない、お金が無い、仕事がうまくいかない、自分がコントロール出来ないなど沢山のことで、皆んな病んでいるかも、悩んでるかもですが、勿体無いんですね。
 
 
 
Unknown (チャメゴン)
2017-06-16 12:55:06
まるぞうさん、なぜ皇紀2600年以上も継続したのかシリーズの、深い考察をありがとうございました。日本のことが大好きなので、備忘録メモメモさせて頂きます!!
火星の因縁の卒業とは驚きましたました!!!
 
 
 
大変な宿題を負いましたね~ (Unknown)
2017-06-16 12:59:36
火星の因果の解消の最後の舞台が日本、という印象受けました。皇室の危機は今の人類の危機ですね。 ソロモンは反映の象徴の王様のように思っていましたが、とんでもない大悪党でしたね。今のキリスト教を作ったというサウロ?パウロだってそう。とんでもないことをやらかしてくれました。仏教も釈尊とは程遠い、集金団体になってしまいました。ねじまがり歪められてきたその中で、皇統がこれだけ続いているのは奇跡というか、神意だ~と思います。宇宙人もUFOも地底人も色んな存在がいると思うんですが、鍵は日本なんだなと思います。日々の生活に埋没して、つい大きな視点を見失いがちなんですけどね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-16 13:11:34
欧米人は南米やインディアンやアボリジニなどの文化を滅亡に追い込みました。遠い未来か宇宙人がやってきて欧米人に同じ行為をする可能性があります。日本人はある程度は対応し耐えることができました。未来へ向けた予行演習が行われいたかもしれません。
 
 
 
ありがとうございます (kokoro-utau)
2017-06-16 13:13:24
妄想というより真実のお話なんだと思っています。
リーマンさんがよく「稀有の時」と、仰っている事の証のお話ですね。
2039年まで、より多くの日本人、世界の人々がしっかりと生きて、壮大な神の仕組みが見られたら良いと思います。
今朝もネットニュースで日本会議国会議員懇談会の皇室プロジェクトチームから、女性宮家の創設はせず、代わりに女性皇族の方が御降嫁後も皇室活動のサポートが出来る様に取り計らって下さる事、臣下降籍された11の男系男子の皇室復帰を推進するとの記事が出ていて、有り難く思いました。
真の日本と、日本人があるべき姿や状況に立ち返る事を、心から思います。
 
 
 
素晴らしかったです (Unknown)
2017-06-16 14:19:53
第六天魔王=織田信長、素晴らしいお話でした。
NHKの大河ドラマが、荒くれ者だけの織田信長のイメージを作り固定化しましたね。さらに明智光秀は、謀反者で秀吉は努力家で、家康は狸オヤジで策士。老子様の教えを思いだします。
全ては、真逆。
125代であられる今上陛下に心より感謝いたしたく思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-16 15:15:32
コメントしておられる皆様の様に、理解は出来ていないと思います。でもこんな事を知る事が出来るとは…ありがとうございます。
 
 
 
北斎漫画 収集家 (73)
2017-06-16 17:10:07
↑で検索しますと 浦上満さんのことがでてきます。
昨夜の松本人志さん、小池栄子さん司会のクレイジージャーニーという深夜番組で偶然拝見したのですが、とにかくすごいです。18歳に購入したのを皮切り今では地下倉庫に膨大なコレクションがあり、展覧会の申し出などもあるみたいです。
ある種、使命感もあるとのこと。
皆さんもググッてみてください。
 
 
 
二つの原子爆弾 (Unknown)
2017-06-16 17:19:13
深い示唆をありがとうございます。
すでに、日本国土に投下されました。
二つの量子爆弾が火星を死の星にいたらしめた。この転写を回避するための鍵は「赦し」なのでしょう。
 
 
 
楽しめました! (ハンネなしでごめんなさい)
2017-06-16 17:20:37
まるぞうさんのブログ時々見させて頂いておりました。今回の歴史の話も何故かすごく納得がいき引き込まれ面白かったです。
で、終盤になって太古に分かれた兄弟イスラエル民族が出てきました。
私は本家さんに触れてからますますですが、前々からユダヤ・イスラエルと日本の関係に興味がありました。欧州に旅行に行った時もシナゴーグとか見ると、彼らの昔の生活に心を寄せてしまう自分が居ます。

あと、馬〇旧ウクライナ大使の本も好きで今の世界の裏がとてもよく分かります。
(違う意見もあるでしょうが)
まるぞうさん、またこれからもこういったお話どんどん聞かせてくださいね。
いつもありがとうございます。
 
 
 
話1パーセントで流す (三月の桃日和)
2017-06-16 21:09:02
…というのはかなり無理が〜!
まるぞうさん、このシリーズも興味深く読ませて頂きました。ありがとうございました。色々あるけど、(色々あるから!)つくづく良い時代に生まれてこれた、と思います。人生頑張ろう、と元気が出ます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-17 00:01:26
毎日物凄いお話を聞かせて頂き、有難うございます。まるぞうさんって何者ですか?って思っちゃいます。妄想って謙遜なさっておられますが、マジっすか?がこの頃真剣に嵌まっちゃって次が楽しみで仕方ないです。
 
 
 
Unknown (玲玲)
2017-06-17 06:36:48
そういえば、記事と全く関係ないのですが、千葉県香取市にある農業法人、その福井工場でLEDでの葉野菜の栽培に成功してまして。

とても興味深かったので、まるぞうさんに言いたくなったので貼り付けます。

http://www.wagoen.com/main.html

農業セミナーなど、私は好きじゃないのですが、初めてセミナーで話を聞いて良かった、と思いました。
客観視して物事をただ進めて行き、人を否定しない、なんか老子っぽい社長さんでした。
 
 
 
今レールが切り替わりそうです (Unknown)
2017-06-17 07:13:22
未來は白紙で、良い方向に切り替わっていた日本列車のレールがまたまた戻りそう。
前回の大戦の課題問題の追試さえ失敗?
私達が出来ることは?現政権をお守りしたいです。
 
 
 
転写 (Unknown)
2017-06-17 10:37:59
まるぞうさん、今回も素晴らしいシリーズでした。いつも読後感は、心のなかに何かどっしりとした物が残ります。
それは、心地よくもあり、静かに時を待つような感覚です。
米国には、日本と日本人について調べている機関があると言います。なにか秘密はあり、いつか誰かが、何かの形で公表される事はあるでしょうか。
それも、原子爆弾を投下したが故に、戦後の調査を始めた延長線上に分かってきたとするならば、皮肉だなと思います。
将来、神武天皇の再来があるとするなら、引率する八咫烏の役目は誰なのでしょう。第六天魔王は、そこまでプログラムなさっておられるのかなと、思いました。
 
 
 
Unknown (夏小町)
2017-06-17 14:29:56
分からないなりに、問答集で胸が一杯になりながら、ブログを読ませていただきました。
人類進化の鍵をあたえられた古代ユダヤ民族=道徳極めた日本の皇室+アンチクリストと+シオニスト原理主義+その他善良市民。であっていますでしょうか、兄弟になるんだと、思いながら読みました。日本史とクロスしながらの内容も、ありがとうございました。
失われて10支族の子孫ならば、神様を畏れ信じ謙虚に生きていく心を育てなければ。悪が善を善が悪を打ち負かすことがないよう、大いなる存在神様に感謝で一杯です。ぺディアで昨日、はじめて火星を検索し、火星に突入しました。
知らないことだらけであります。凄いです。
本家共にあいまるさんやいちこさん皆さんのブログ共に、ありがとうございます。
 
 
 
Unknown (音分とん)
2017-06-17 16:59:30
妄想とは思えない程、腑に落ちます。今日もありがとうございます。
 
 
 
Unknown (とま)
2017-06-18 00:08:49
こんばんは。
とてもおもしろかったです(^∇^)
沢山の情報をもとに自分の中で精査し熟成させる妄想はたまりませんね〜。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。