goo

時事ネタ。


 久しぶりに時事ネタです。

 本日18日会期末だった第193通常国会ですが、重要な法案が二つ可決されました。一つは「テロ等準備罪」であり、もう一つは陛下の御譲位に関する「特例法」でありました。



皇統断絶をはかりたい民進党

 御譲位は国民の総意で決められた。という形式にするため、自民党は民進党の意見を全面的に取り入れなければならない。という弱みを民新党は人質に取り、付帯決議として「安定的な皇位継承策として「女性宮家」創設の検討」を主張しそれが受け入れられました。

 もし皇統の存続であれば、GHQによって廃された旧宮家の男子皇統を復活させれば良いのですが、民進党はわざわざ「女性宮家」にこだわったのは、2600年の皇統を断絶させる意図があると考えられます。

==========
 民進党の野田佳彦幹事長は3日、東京都内で講演し、天皇陛下の退位を実現する特例法案の付帯決議に明記された「女性宮家の創設」について、「女系天皇につながる、とものすごく反対する人がいる。参院では(文言を)消しにくるのではないか」と述べ、7日の参院特別委員会で文面を修正した決議案が採択されるのではないかとの懸念を示した。
 皇位の安定継承をめぐっては、安倍晋三首相が旧宮家の皇籍復帰に言及したことがある。これに関し、野田氏は「誰かふさわしい人がいるのか」と疑問を呈した。(2017/06/03-20:08)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060300510&g=pol
==========

 上記を読むと、民進党の意図は、安定した皇統の維持が目的ではなく、女性宮家を設立し、その後女性天皇に別の男性と結婚させるという2600年の皇統断絶が目的であろうと見えます。

 野田氏については、民主党政権を終わらせた立役者(もし解散しなければ小沢総理になって本当に国が大陸と半島に売られた可能性あり)であると、私は個人的に評価していましたが、やはり残念な人であったようです。

 この付帯決議については検討結果を政府が国会に報告することになっておりますが、その安倍政権の報告内容について、また民進党の代表や野田氏がヒステリックな批判を叫ぶこと、そのことにより御皇室の方々を傷つけることがないか案じます。

 日本の歴史を調べてみたら、彼らが自分達がやろうとしていることの恐ろしさがわかるかと思います。いくら日本憎しであっても、これ以上ヒステリックに皇統断絶に絡むのはやめておいたほうが身のためであろうと思います。



一代限りの特例法。しかし

 またこの特例法は今上天皇一代限りとされます。
==========
法案の恒久化を求める民進党と、一代限りの退位としたい政府・与党の意見が食い違う場面もあったが、先例と位置付けることで与野党の合意形成を図った。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H5T_Y7A600C1MM0000/
==========

 民進党が恒久法案にしたい理由は、次期天皇が自分の娘に天皇を譲ることを容易にするためであろうと考えられます。これに対し政府与党が恒久化に反対したのは、次期天皇→弟殿下→悠仁親王という男系皇統を維持するためであり、女性天皇の割り込む隙間を塞ぐためであろうと思います。

 ただ次期天皇皇后両陛下は、ご両親とはことなり、神事(宮中祭祀)を誠実に行えない可能性が考えられます。



雅子妃の宮中祭祀ボイコット

 たとえば今年の1月からの半年の宮中祭祀を見てみます。宮内庁のホームページによると、御皇室のご先祖様への例祭では、雅子妃が出席されていないこと(ボイコット?)がわかります。

==========
平成29年1月3日(火)元始祭の儀(宮中三殿)
皇太子殿下
文仁親王同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

平成29年1月7日(土)昭和天皇祭皇霊殿の儀
皇太子殿下
文仁親王同妃両殿下、眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

平成29年3月20日(月) 春季皇霊祭の儀・神殿祭の儀(皇霊殿・神殿)
皇太子殿下
文仁親王同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

平成29年4月3日(月)神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
皇太子殿下
文仁親王同妃両殿下,眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下

http://www.kunaicho.go.jp/activity/index.html
==========

 秋篠宮家はご先祖の例祭はご家族4人で参加されておりますが、東宮家は皇太子殿下ただ一人の参加であります。

 2019年1月には、皇太子ご夫妻が新天皇皇后両陛下になることが決定されたわけですが、その即位以降も、新両陛下が宮中祭祀に対し、このような態度ということ(皇后陛下が宮中祭祀をボイコットし天皇陛下がそれをよしとされる)になれば、やはり2600年の日本の歴史を見るに、それは本当に恐ろしいことに繋がっていくことでしょう。

 今回の特例法は一代限りでありますが、「将来の先例となり得る」との政府見解でありますから、数年以内に再び二度目の特例法が施行されることになることと思います。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )
« Arrival(到着) 時事ネタ。心... »
 
コメント
 
 
 
煮詰まり感 (Unknown)
2017-06-18 12:39:25
ロンドンのマンション火災の原因が、サムス〇の冷蔵庫が、爆発したからと言う噂があります。北の国からアメリカに脳損傷の状態で帰国した青年。海洋事故。気になります。世界が確実に動く気配を感じます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-18 12:46:48
まるぞうさんが皇室についてここまで言及される方とは、 しかし、残念なことです
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-18 12:52:23
毎日新聞が記事に「お祈りだけ」と。
保守の有識者がお祈りが一番大事と言ったのを左派のいつものレトリックで言葉を捻じ曲げました。日本は恐ろしい言霊の国です。伝統ある毎日新聞は大丈夫でしょうか。そう言えば最近の皇太子殿下がおひとりで写っている写真をよく見ます。時代の大きな波でしょうか。
 
 
 
優しい罠? (Unknown)
2017-06-18 13:34:13
マスコミ報道で、退位、退位と言っているのがとても嫌です! 正しくは譲位ではないのでしょうか?間違っていますか?昨日見た番組でも退位だの、女性天皇だのといった言葉をふんだんに使い、どうしてもそちらの方向に誘導しているようにしか思えない作りになっているように感じて腹立たしくなりました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-18 13:35:14
いつも私たちの(私だけ?)モヤモヤを言語化してくださりありがとうございます。本家の2019年とつながりました…。恐ろしいことです。でも他人のせいにはできない。これからもブログで情報発信よろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-18 15:48:35
いつも漢字が多くて読みずらいよ。
 
 
 
とても残念なことです (Unknown)
2017-06-18 16:29:15
うんざりです。対照的に、弟君のご一家は人気があり、慕われていますね。悠仁様こそと大勢の方々が思われているにちがいありません。 民主の野田さんは残念でした。私は何様でもありませんが、死んでから気づいても遅いよ、と言ってやりたいです。これ以上日本の中心が汚されるのは止めてほしいです。
 
 
 
はじめまして! (いろは168)
2017-06-18 16:50:36
鳥肌が立ちました。。。ご結婚されたら、眞子さま。佳子さまをテレビで拝見させて頂く機会が減っちゃう。と思ってました。すみません。無知な私にはありがたいブログです。ありがとうございます。男系が続きますように!メデイアに踊らされないようにします。12歳〜から左側の教育を真に受けていたもので。。。ちゃんと投票行きます!
 
 
 
Unknown (モモ)
2017-06-18 16:55:35
宮中祭祀をおろそかにすると、様々な自然災害や病気、戦乱など、多発しやすい時代へと突入するであろうと、歴史が告げています。
僅かな期間で終わってほしい、と願わずにはいられません。
日本の、世界の平和、発展の為、今の時代の私達は、行動の裏に見えるもの、言葉の裏に隠されている物を、見定める力を養わさせて頂いているのでは、と、思えます。

過去の怒りを解き放つ、水に流すことで澄んだ目で見えてくるものもあるのでは?と、皇室の方々を見ていると思うところですが、なかなか庶民の私などは難しいものです。(笑)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-18 17:53:24
退位という大きな見出しを見るたびに、ウンザリします。わざとなのかな。2019年、怖いです。
 
 
 
発した重い「言葉」は返ってくるのです (Unknown)
2017-06-18 18:22:31
天皇陛下のお言葉は、梓のお方に向けられたお言葉でもありました。川の思い出を語られたのは、ご両親様との思い出を流され、御身が立つことの意思表明だったのでしょうか、とても残念です。
 
 
 
これから迫り来る事 (Unknown)
2017-06-18 19:42:30
本当にね、特例法での民進党の追及の仕方で、ご皇室の方々を傷つける発言をしているのではないかと私も懸念します。
そして、神事の大切さを国民も分からなくなってきていると思います。神社は、お願いする所という感覚が国民の大半でしょう? これから、普通に考えても東京は課題が多いですね。豊洲市場問題、都知事選、オリンピックと都民の生活に直接関わってくることが矢継ぎ早です。
そこへ、神事が蔑ろとなったら日本の国体、中枢機関がどうかなってしまわないかそれが恐ろしいです。
 
 
 
顕在意識or潜在意識⁈ (ひのまるこ)
2017-06-18 20:05:32
まるぞうさん、毎日ありがとう。
実は何年も前からの本家の読者です。
コメントさせていただくのは初めてですが、毎日ふむふむ(まるぞうさんのマネ笑笑)と読んでいます。
まるぞうさんにお聞きすることではないかもしれませんが、今日の記事にもでているboycottしている方は、本人は意識して、わかって、意図してしているのか、それとも、本人の顕在意識にないが、潜在意識がなんとなくそうさせているのか、そこがいつもわからなくて、まるぞうさんの見解はどうなんでしょうか?
とても難しい質問ですが、もしよければ何かおこたえいただけたらとおもいます。
もう一つ、以前にboycottの方の記事でとてもよくわかる写真などたくさんある記事をもう一度見たいと何度も探しましたが、いつのきじだったかわかりません。もしよければ何月何日のものだったこ教えてください。よろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-18 21:20:47
漢字が意味なく多いわけでないし全然読みずらくないですね、日本人にはね。
 
 
 
Unknown (riria)
2017-06-18 22:26:26
以前某反日新聞記者の妻のママ友から、結婚当初の弟君や先代の陛下の悪口を、また兄君ご夫婦は逆にとても持ち上げた話を何度も聞き、私もついつい信じておりました。何年もこちらや他のブログを読むにつれ、全て左のプロパガンダだと知りました。最近のその新聞は特に反日への誘導が顕著になりました。きっと気の良い純粋な友人はすっかり騙されているのだと思います。あの時彼女の隣で澄まし顔だったご主人は今や大出世されてますが、仕事とはいえ良心に背いたことを思うと友人一家が気の毒でなりません。
 
 
 
変えましょう良い流れに (Unknown)
2017-06-18 22:54:37
今崖っぷちで、足は半分出てる。
でも、引き戻る事も可能です。
ヒステリーにならずに、といっても具体的には氏神に参拝して、ニコニコで目の前の仕事をこなすしかないけど。
あっと驚く切り口を持てる未来の子供を守らないと。災害で失わないように。
 
 
 
全てはGHQから始まった。 (匿名)
2017-06-19 00:08:46
先の大東亜戦争では日本の情報が敵国に筒抜けで大間抜けに破れに破れ、挙げ句の果てに、人体実験の為に落とされ無くても良い原爆が2発落とされ惨めな負け戦さに成り、日本の伝統、文化、そして国体が見事なまでに解体されました。
結果、戦後阿保なジャパニーズが無尽蔵に作り出されて今では見事なまでに無責任、無自覚、売国奴の日本に成り下がりました。
戦後の風刺画で日本の象徴で描いた日本ナマズの牙がアメリカ兵のヤットコで抜かれていた絵がありましたっけ。
復讐の為のGHQ主導の戦争裁判。戦争の勝利者が敗戦国の将兵を裁く。こんな矛盾が許されて良いはずが有りません。戦争などお互いの国が国益をかけて戦うのですから。戦争に良いも悪いも有りません。

何故アジアの解放の為に起こされた大東亜戦争が太平洋戦争と変わったのでしょうか?

日本を二分させて来たのは他ならぬアメリカです。韓国を此処まで反日にさせたのもアメリカです。
嗚呼。
されど今思います。日本の統治はアメリカで良かったと。中国、ソ連で無くて良かったと。最低限の国体はのこされたのですから。マルゾーさん。心が痛みますけど此れからの日本に期待ですね。
 
 
 
ご存知でしたか? (Unknown)
2017-06-19 08:28:17
本当は怖い日本のしきたり
という本を借りて読んでます。

秋田県潟上市の東湖八坂神社の統人行事を初めて知りました。スサノオがでてきてなんと一年かけて行われるそうなんです。国の重要無形民俗文化財とのこと。

あと、飛鳥坐神社 あすかにいますじんじや
の奇祭も初めて知りました。
 
 
 
Unknown (玲玲)
2017-06-19 08:47:37
東京は私が想像しているより、ずっと皇室に対しても違和感だらけなのでしょうか。

東京にいた時でも、皇室が好き!って若者たちに会えて、それも地方出身者ばかりでしたが。対面している都内の方の胸中はすぐれないでしょうね。
311前の気分になってきたので、頑張ります。

自分の痛みしか考えないようなことは、絶対しないようにしなきゃ。
 
 
 
全ては天の父の栄光の為に (芋瀬童子)
2017-06-19 09:16:11
 福音書のヨハネ伝9章にはある生まれつき盲目の人の話がある。『この人は何の罪によって・・?』との問いにイエスさんは『何の罪でも因縁でもない、天の父の栄光が顕わされる為に』と言って土を唾で捏ねてその眼に塗り、『シロアムの池で洗いなさい』、と送り出す。彼はそれに従って見えるようになった。

 皇室の事を読み聞く度に胸騒ぎをおぼえるのは創世記の49章(最後から2番目)の記述を想い出すから
である。そこにイスラエル民族の将来が予告されている。中に、【これが皇室!】と思しき一節、・・・49:10 杖ユダを離れず法を立る者その足の間をはなるることなくしてシロの來る時にまでおよばん彼に諸の民したがふべし・・・。
 ユダと言う人は兄弟の中で最も信頼された人のようであった。他の兄弟はこれに跪く、と書いてある。私が最も気になるのは『シロの来る時に【まで】及ばん『』の一文である。
 そして今般のご譲位の件は最初に陛下が仰らなければ誰がクチバシを突っ込め得ただろうか?陛下はもしかして何もかもご存知なのではないか?

 ともあれこれらは人間の視点である。宇宙の法則(神)の視点からは【全ては神の栄光を顕わす為】であって卑近な喩えで言うならば、【創世以来人間どもが考える事を脇へ置いて好き勝手にしてきた地球なる壮大なマンション、そのオーナーが『もういい加減にせい!』と姿を現している事象が現在我々が直面している事柄】である。
 黙示録から推察されることは、ハルマゲドンとは一般に考えられているような大災害や戦闘ではない、それは【人類の分別】である。そして『気が付いた時には終わっている』分別作業である。今現在我々日本人の前に置かれているその分別試薬とは皇室問題である。これにどうのような態度を取るかによってリセットされて俗に極楽浄土と言われる地上世界に居残りを許されるか人類戸籍から抹消されうかが決まる、と私は考えている。
 なぜならば全宇宙の神、人間よりも先に存在している法則に対して謙虚であるか否かによって皇室についての態度は変わる。あらゆる事柄に【議】を言い、自己を主張し、屁理屈を弄び他を陥れ傲岸不遜の振る舞いに及ぶ者共は人類戸籍から抹消されるであろう。
 
 
 
Unknown (ソラテラス)
2017-06-19 15:28:52
次期皇后様の姉妹に、結婚して池○姓になられた方がおり、その息子さん御二人のお名前は○仁とつけられてると。女性天皇が叶った時に、その伴侶として従兄弟の○仁様と大恋愛したとかで結婚なさり、その子供が次の天皇になるんでしょうか?その次の天皇は創価○○の池○さんの血筋ですね。しれーっとそれを狙ってると思います。妄想ですが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-19 18:25:37
長年、本家の読者です。何だか見てると、人生上手くいってそうな人とか親切心溢れる人が叩かれやすいと思います。世間と同じで嫉妬されるんですかね?でも人生上手くいってそうな人も割りと陰で苦労してるんですよね。まるぞうさんはどう思われますか?
 
 
 
ひのまるこさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-06-20 17:00:08
顕在意識と潜在意識の両方であると思います。
宮中祭祀に参加できないのは、禊を受けることができないからと推測するのですが、それができない理由は、顕在的には「水が冷たいから」などでありましょうが、本質的に穢れを祓うことができない理由が潜在にあるのかおしれません。

あとおっしゃられている記事はこれでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/5cab8ad94340b73cb9bd11ccfec3cfd6
 
 
 
平成5年タイ米輸入 (kippa)
2017-06-20 21:11:48
平成5年は冷夏・長雨により米が大凶作でタイ米を輸入しました。
平成5年6月9日の儀式も雨でした。
天照太御神さまがお隠れになったのでしょうか。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。