goo

会話の風景。


やっぱり安保法制ってなんか怖いわ。これで戦争できる国になるんじゃないかしら。


とニュースを見たヨメが言います。私は次のように答えました。


「戦争法案」なんてマスコミや野党が書き立てるからだよね。いっそのこと「戸締まり法案」という名前にすればわかりやすいのに。他国から侵略受けない用心に戸締まりの法整備をします。というように。


そうね。「戸締まり法案」ならわかりやすいけど、でも安倍さんがやろうとしてるのは「戸締まり」じゃないでしょ。武器をもって戦争できるようにすることでしょ。


いざというときは「マジで戦うぞごりゃあ」という姿勢をチラかせるのが最大の抑止力になるから、それが結果的に、中国に対して最も効果的な戸締まりになるんだよ。


でもそれは戸締まりじゃないでしょ。武器を持って戦うぞ。ということでしょ。だから怖いのよ。


ふむふむ。なるほど。。。
じゃあさ、日本の国は誰が守ると思う?アメリカと一緒に守ってもらう?それとも日本単独で自分を守る?


それは・・・(若干思考停止)


今はアメリカと安保条約があるからアメリカに守ってもらうことになってるよね。で、アメリカが日本を助けるのはOKだけど、日本がそのアメリカを助けるのはいやなんだ。


そうよ。いやよ。(きっぱり)


じゃあさ、町内会でさ、みんなは自分ちの前を掃除して欲しいけど、自分はどの家の前を掃除するのは嫌だ。といって参加をしなかったらどうなる。顰蹙(ひんしゅく)をかうでしょ。


そりゃそうよ。


アメリカもさ、日本を守りましょうって約束でアメリカの若者の命をかける決断をしたとしましょう。そのアメリカの若者は日本を守るために死ぬのは構いませんが、私達はそのアメリカの若者を助けることはしません。目の前で打たれても見殺しにします。だけど日本は守ってね。ということが、通じると思うの?


それは・・・(思考停止)


じゃあ、わかりました。アメリカは信用できない。そう思う気持ちもわかる。なら自国で全部守りましょう。とすればいいの?
そうすれば集団的自衛権やいらないよ。個別的自衛権だけで日本を守るよ。


そうね。


でもそうすると永世中立スイスみたいに徴兵制になって、どの家にも小銃があって、高速道路は非常時に戦闘機の滑走路になるように作られて、軍事費も今の自衛隊の5倍以上になるけど、それでいいんだよね。


それはダメよ。(きっぱり)


じゃあ、日本は誰が守るの?アメリカに守ってもらうけど、アメリカの若者勝手に死んでね。というの?それとも自前でやるからダイジョブ。って言うの?


それは・・・(思考停止)


左翼の人もマスコミの人もいっさいそのことは言わない。辺野古と同じだよね。辺野古反対!!じゃあ、普天間どうするの?ずっと普天間でいいの?それとも普天間もやめて辺野古もやめるの?というと誰も無言さ~。思考停止さ~。


思考停止?


そう、なぜかその話題になると、もう考えられなくなる。そしてそれは洗脳されてたからだよ。


洗脳?


そうだよん。普通だったら、A案だとこういうメリット・デメリットがあります。B案ならこういうメリット・デメリットがあります。じゃあどうしましょう。というように考えるよね。しかし洗脳されると、ある内容だけ思考ができなくなってしまう。なぜそこで思考が停止するかというとそのように洗脳されているからさ。


私が?


そう。だって誰が日本を守るのっていったら、何も考えられないでしょ。アメリカに守ってもらうけどアメリカの若者は見殺しにするの?それともスイスみたいに軍事費あげて徴兵して自分たちだけで日本を守るの?


わからない。考えられないわ。


でしょ、でしょ。それが思考停止ということさ。洗脳されているということさ。


私が洗脳?


そうだよん。「日本人が武器をもって他国に向かう」という思考にふみこむと、それ以上考えられないよう思考が停止するようになっているんだよ。たとえば
「アメリカが日本を守る?アメリカの若者が日本のために死ぬ?それはオッケー」
「アメリカの若者を守るために自衛隊が武器をもって外国と戦う?(ビリビリ)」
「日本が自分たちの武力で自分を守る?(ビリビリ)」


なあに?そのビリビリって?(笑)


これは洗脳するときにさ、ある条件になると電気ショックを流すのさ。それを何百回も繰り返すと、人はそのことについて考えられなくなるんだよ。たとえば「日本人が武装して他国に向かう」と自分が考えたり、他人が言うのを聞くと(ビリビリ)って電気を流す。だけど「ケンポーマモレ」と呪文を唱えるとそのビリビリが収まる。これを繰り返すと、
「その若者を守るために自衛隊が武器をもって外国と戦う?(ビリビリ)(思考停止)→ケンポーマモレ」
「日本が自分たちの武力で自分を守る?(ビリビリ)(思考停止)→ケンポーマモレ」
実際僕達は肉体的な電気ショックは流されないけど、学校教育とマスコミのニュースやドラマでビリビリって何百回も洗脳を受けているんだよ。


だれがその洗脳をしてるの?


戦後のGHQだよ。WGIPっていって日本人が骨抜きになるように報道内容に規制をかけている。あと教育界もね。日教組はもともとGHQの指示によるものだよ。


アメリカってひどいじゃない。そんな日本人を洗脳するなんて。


まあ、そうなんだけどさ。GHQの気持ちもわかる。だって日本人は世界最強の戦闘民族みたいなものだったから、相当怖かったと思うよ。


戦闘民族?


そうさ、女子供でもみんな竹槍もってむかってくるし、男は「バンザイ」って自爆攻撃してくるし。そもそも大国だった清もロシアにも勝って、満州や中国本土にも敗け知らずでどんどん領土拡大していくしさ。本当は戦闘民族というレベルじゃないんだけど、日本をよく知らない白人からは、そういう民族に見えただろうね。


そっかあ。


だからGHQは日本人を本当に恐れたと思うよ。だから徹底的に日本人を洗脳して、そしてそれは成功した。日本人はもう武器をもって他国を攻撃することはできなくなってしまってる。(ビリビリ)ってね。僕達も子供のころから洗脳を受けてるから。(ビリビリ)。だけどそれが行き過ぎて、もう自分の子供でさえ命を守れなくなってるんだ。
「中国が東シナ海にどんどん侵出している。それはケシカラン!!」
「これ以上中国が侵略しないように、日本人が自衛のために、武装の抑止力を・・(ビリビリ)→ケンポーマモレ」


でもやっぱりひどいのはアメリカじゃない?日本に戦争しかけてそして洗脳して骨抜きにするなんて。


う~ん。でもそれはね。日本人にも自業自得のところがあるからね。


自業自得?(少し憤慨。なんで日本人が悪いのさ)


アメリカは日本と戦争を回避するために戦前いろいろ交渉はしていたんだよ。たとえば満州より南(万里の長城から南)から日本軍が撤退すれば、石油の禁輸はなかったんだよ。だからあの時期、日本軍は中国から撤退すれば、アメリカとの戦争は回避できていた。


なんで中国から撤退しなかったの?


それはマスコミと庶民がそう支持してたからさ。当時の日本人は、悪い支那を成敗している。と思っている。だからなんで支那が謝りもしないのに、部外者のアメリカがしゃしゃり出て、自分たちが中国を撤退しなきゃいけないのか?って。


支那を成敗?


そう、当時の租界地で日本人が残酷な殺されをした事件があいついだんだ。だから思い余って日本軍が出兵して支那を成敗しているとみんな思ってた。だからきちんと国民党政府が謝罪して、賠償金や中国利権などきちんと誠意をみせてもらわないと、日本が支那から撤退することは何事だ!!というのは一般庶民とマスコミだったのさ。


庶民が?


そうだよ~。ロシアに勝ったときも、賠償金がとれないからって、日比谷公園で暴動がおきて死者が出たくらいだからね。当時の日本人は自分たちの強さに慢心していたのさ。ウブでお人よしであったけど、強さにも慢心していた。


じゃあ戦争がおきたのは日本人のせいなの?


うむ。アメリカやソ連のせいにするのは簡単だけど、それじゃ日本民族が本当の意味で成長することはできない。だから厳しい見方だけどあの戦争をおこしたのは、やはり私達一般国民だと自分を知ることにある。
戦争が起きた理由の三分の一は、関東軍の暴走を止められなかったこと。でもそれは国民の支持があったことに関係するんだけど。そして三分の一はマスコミが開戦をあおったこと。でもこれはリベラルマスコミとソ連の共産化計画と関係あるんだけど。そして残りの三分の一は日本国民自身のせいだよ。慢心してたのさ。敗け知らずだし。「満蒙は日本の生命線」なんてみんないってたからね。


じゃあ、軍部があおって庶民を戦争に巻き込んだんじゃないの?


正反対だよ。リベラルの近衛が政権をなげだしたあと、東條英機は実は昭和天皇の命を受けて半年間、アメリカとの戦争を回避しようと画策したんだ。でもそのとき「弱腰」とか「国賊」って非難したのが、朝日新聞などのマスコミや、日本人自身だったんだよ。だから真珠湾攻撃したときは、マスコミも日本人も大喜びしたんだ。
日本人は自らの慢心と油断で、国力10倍のアメリカに戦争をいどんで、こてんぱんに敗けて、数世代にわたって洗脳を受けることになったのさ。自分の子供たちの命をまもれないぐらいに。だから悲しいけど自業自得といったのはそういう意味さ。


・・・(無言)


でも自業自得だからこそ、日本人は自分たちで洗脳をといて、自分たちで子供たちを守るようにならなければならないんだよ。


どうすりゃいいの~?


難しいね。だけどまず自分が「洗脳(ビリビリ)によって思考が停止している」ってことに気づく人が一人ずつ増えていくしかないのではないかしらね。




おひさま、ありがとうございます。



下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら
コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )
« お猿さんのお... 壮大な一族勝... »
 
コメント
 
 
 
何て分かりやすく、納得がいく記事でしょうか! (こりぽん)
2015-07-16 11:09:19
まるぞうさんこんにちは、毎日の更新ありがとうございます。
今日の記事が沢山の人の目に付くことを心から望みます、こんなにも分かりやすい説明がブログ内だけなんてもったいないですね(。>д
 
 
 
Unknown (Unknown)
2015-07-16 11:35:39
今日の記事も、かなり為になり、勉強になりました。
こういう内容は、やはり、教育で受けとくべき内容ですね、…。
 
 
 
モッタイナイ! ()
2015-07-16 11:41:00
大変勉強になります。何度も読んでいこうと思います。
ここだけではモッタイナイ内容です。
ブログランキングに登録されては如何ですか?
 
 
 
Unknown (みー)
2015-07-16 11:45:23
まるぞうさん今日もブログ更新ありがとうございます。
まるぞうさん、お見事U+2757お花畑さんに、分かりやすく説明することって至難の技ですが、聞く側の奥様が素直な方だからですね。
まるぞうさんが日本が戦争に突き進んだ歴史を丹念に掘り起こして、知識が身についているからこそ、今に至る道筋を次々とさかのぼって説明できて、納得してもらえるのですね。
うちの旦那に、「安全保障法案が可決されて良かった。これが無いと日本は、マジで危なかったし。」と申しましたら、全然ピンと来ない様子で、興味無い感じでした。反論されたら何て言おうか身構えてたら、肩透かしを食らいました。(^-^;
 
 
 
とても解りやすいですね。 (issa-origin)
2015-07-16 11:55:58
でも、本当に目に蓋をされてる(洗脳されてる)
人がこの内容を見ても、たぶん素直には納得しない
んだろうなぁ~って気がします。(残念ですが。。)

この記事を見たことをきっかけとして、自分自身で
歴史を調べなおす。これが本当に必要だと思います。

洗脳とはそれほど深く、本人には自覚症状がなく
また洗脳の解除には、自己否定も伴うものでしょうから
。。。

まるぞうさんの今日の記事を、ワタシのブログで
紹介させてもらっても いいでしょうか?
 
 
 
Unknown (アラカン男)
2015-07-16 12:04:04
今日の記事は素晴しい内容だと思いました。
私も近現代史に興味を持って、いささか勉強してきたつもりですが、何だか茫漠にしてもやがかかったようになり、明解に人に伝えることはおろか、自分自身を納得させることすら出来なかったのです。今日の内容をいかに多くの人が納得してくれるかどうか、今の日本の正念場ですね。
本当にありがとうございました。これからもお体に気をつけて発信しつづけて下さい。
 
 
 
issa-originさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2015-07-16 12:11:06
引用元を明記してくだされば、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどへの引用はご自由にしてくださってかまいません。他の方々も。よろしくお願いいたします。
 
 
 
いいね、しました。 (Unknown)
2015-07-16 12:11:30
snsでは、友人たちがまさに洗脳状態で安全保障~反対!反対!の情報にシェアしてます。まるぞうさんの記事はわかりやすいです。微力ながら、いいね、で友人たちに紹介させて下さい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2015-07-16 12:21:56
もうA新聞の存在自体が外患罪ですね。
 
 
 
Unknown (おかざき)
2015-07-16 12:53:31
まるぞうさん
大変分かりやすく勉強になりました。
有難うございました。
 
 
 
ありがとうございます^^ (issa-origin)
2015-07-16 13:03:48
ワタシのブログを見てくれてる人は少ないですが、
見てくれてるひとに、少しでもきっかけを与えられたら
嬉しいです。

引用元を明記して、紹介させて頂きますね♪
 
 
 
Unknown (Unknown)
2015-07-16 13:31:15
いつもありがとう御座位ます。
とーってもわかりやすいです。
拡散希望!
 
 
 
分かりやすいです (くま)
2015-07-16 14:27:47
今日の記事はそのまま人に話せますね ありがとうございます
 
 
 
Unknown (Unknown)
2015-07-16 14:36:19
地方ローカルニュースの街頭インタビューで、若い世代は「戦争はいやだ。日本が戦争をする国だと思われたくない。」と。その後、おじいちゃんが数人インタビューされて「わしは兵隊に行った。難しいことは分からないが、自民党に任せておけば間違いない。」「戦争を経験した。安保法案は大切。それが通らなければ日本を守れない」と発言されていました。
戦争を経験した人は違うな~と感動しました。
まるぞうさんと同世代の私も学校で左翼教育漬けに合いましたが、戦前生まれの年老いた親から、ことあるごとに戦争の話を聞いて育ったお陰で、思考停止の洗脳にかかることはありませんでした。家庭教育は本当に大切だと思いました。(因みに我一族は、子供達まで全員安倍首相を応援しています)
 
 
 
私も思考停止でした (磯浜)
2015-07-16 14:39:28
いつもブログで大事なことに気づかせて教えて下さり、ありがとうございます。

今日のブログで、奥様と自分がまったく同じよう重なってビックリしました。私達世代は同じ洗脳されてると思います。重症かもです。
自分はいつもアメリカに原爆を落とされ、空爆などで一般市民が犠牲になったことなど悲しみと怒りが奥底にあり、アメリカが好きではありませんでした。
自業自得は認めなくてはいけないですね。
 
 
 
ありがとうございます。まるぞうさん。 (美樹枝)
2015-07-16 14:53:55
ぜひぜひアナログながら全文美しくメモメモしまして、仲良しの宅急便のおじちゃんや(お伊勢さんや靖国神社に初の正式参拝された時は、私にまで色々質問してくれました! 日頃から正しい日本のあり方、そういうエキスパートの方々と勉強会にて邁進されてます)。 元教師の、絵本の読み聞かせ仲間や… 話題に出たらいつでも差し上げられるようにコピーしとこ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2015-07-16 15:19:20
311から数年間、WGIPの洗脳についてモヤモヤしながら自分なりに試行錯誤しておりましたが、今日の素晴らしいストーリーは簡潔に要約されていてありがたいです。
WGIPの洗脳から覚めること、日本が戦争を始めたのはマスコミと庶民の慢心と油断が原因だったと認めること。うん、周囲と摩擦を起こさないように(ここも大事だと私は思います)しれっとがんばります。
 
 
 
簡潔なお話に感動 (Unknown)
2015-07-16 15:39:02
まるぞうさん、いつもわかりやすいお話をありがとうございます!本日の記事は、まるぞうさんが長い時間かけてブログで伝えてくださってきたことを、1日分の記事でまとめたような簡潔さですね!
戦争を繰り返さないためには、日本人自身がこの過去にあった事実を知らなければならないと強く感じました。今を生きる日本人の役割のひとつだとも思います。
 
 
 
永世中立国 (三月の桃日和)
2015-07-16 15:40:13
日本のテレビをみていたら、日本もスイスのように永世中立国になるべきだという意見を言う方がいらっしゃいましたが、たぶんその方は永世中立の意味がわかってないんだと思いました。日本人に最も向かないのが永世中立のスタンスだと私は思います。たとえば、
>外交においてある種の冷厳さが要る、
>外国の大金持ちが利用できる価値のある金融体制を作り、それを存続させる、(例えば銀行秘密保持の法律とか…ただしこれは近年弱まっています。テロの資金源になるのを防ぐため)
>徴兵制は無くならない。徴兵拒否は軽~く刑務所行き
>もちろん軍備のために多大な税金が各家庭に課せられる

…私が月々払っている税金の額を実家の父に話したら、仰天されました。日本なら高給取りだけが払うような数字です。

花とアルプスの山々、美しい観光国の住人はそれ相応のものを日々払っています。




 
 
 
?のスイッチが作動するために (Unknown)
2015-07-16 18:18:45
スイスが永世中立国だということは大概の人が知っている事と思われます。しかし、永世に渡り中立を貫くにあたりスイスはどういう政策を施行しているかは殆どの人が知らないと思います。そこで、トンチンカンな花畑の住民を覚醒させるために、スイスは永世中立国であり続けるために自分たちで国を守ってるんだよ。=徴兵制なんだよ。各家庭には銃が備えられてるんだよ。自分たちで国を守るために、軍事費を莫大にかけてるんだよ。だから永世中立国でいられるんだよ。→集団的自衛権を反対して行使しないとなると、スイスのように永世中立国になるしかないねえ~そうなると防衛費が今の5倍の23兆円になるんだよねえ→ということは…という具合に拡散する、教えてあげると身近に感じて考えやすくなるかも。それと、ミンスの辻○○美がピースボードで世界を回ろうとした時、いつも自衛隊反対反対!て悲鳴あげてるのに、危ないから自衛隊に護衛を要請したんだってさー。とか、具体的なトンチンカンな反日事例を拡散したり、何かの会話の中に織り交ぜると、あれ?何か変じゃない?て思考停止を繰り返しながらも?が頭に浮かんでくるようになるかもしれません。わかりやすい有名人や要人のトンチンカン反日話しは?のスイッチが入るきっかけになるんじゃないかと、ふと思いつきました。
 
 
 
質問です。 (Unknown)
2015-07-16 19:45:10
まるぞうさんと奥様のやりとり、ほんとにすごくよくわかります、これって自分のブログにある夫婦の会話としてのせるのは、やっぱりだめですか?
 
 
 
質問ですさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2015-07-16 19:48:59
引用元がわかるようにしていただければ、引用してくださってかまいません。よろしくお願いいたします。
 
 
 
早速お返事ありがとうございます。 (Unknown)
2015-07-16 20:11:48
引用元がわかるとは、まるぞうさんのブログからとわかればよいのですか。それでよいならそうさせていただきます。
 
 
 
Unknown (きちきち)
2015-07-16 21:15:45
夫にみせてあげました。わかりやすくて、「ビリビリ」がちょっと笑えて、とても良いです!!ありがとうございます。自分の言葉で話せるくらい、理解しなければ。
 
 
 
Unknown (たま♪)
2015-07-16 23:09:09
まるぞうさんー。一度は閉じたFACEBOOKを再開して、安倍さんのフォローしに行ってきました☆
職業訓練校でFACEBOOKの授業を受けれて初めて良かったと思いました^0^
色々落ち着いたら、またFACEBOOKのアカウントは閉じようと思います☆
 
 
 
Unknown (春子)
2015-07-16 23:36:06
危険に備えるのは大切なことですが、まず、どこの国を敵国と想定しているのかということです。皆はどこの国を敵国と想定しているのでしょうか。韓国?中国?ロシア? 北朝鮮?
観光なら、今の日米同盟でなんとかなりそうです。中国? 今中国の巣rことに反発している国は、東南アジアの国もオーストラリアなどもあります。ロシア?ロシアが不穏な動きをすれば、EUが黙っていないでしょう。ただし、西でなく、東に侵攻すれば、最初は見ているだけだろうとは思いますが。

イラクやアフガニスタンなどに派遣されていた自衛隊員の自殺率が非常に高いそうです。戦うのは誰でしょう。自分や自分の夫、息子、兄弟が戦うのだ、とリアルに想像しているのでしょうか。戦争が起こったとき、皆徴兵で、銃を持って前線に立つ気概はあるでしょうか。
それを避けるために、外交でできるだけ争いを解決しようというのが、戦後の憲法の発想出なかったでしょうか。押し付けられたとはいえ、賛同しなければ、ここまで受け入れられなかったでしょう。
 
 
 
仮想敵。 (まる(=・3・=)ぞう)
2015-07-17 00:14:05
>どこの国を敵国と想定しているのかということです。

中国です。南沙諸島と尖閣で起きていること。AIIBによる人民元戦略。日本とアメリカで先月発生した個人情報ハッキングの3本の線の交点です。


>自衛隊員の自殺率が非常に高いそうです。戦うのは誰でしょう。自分や自分の夫、息子、兄弟が戦うのだ、とリアルに想像しているのでしょうか。

無防備の延長線上で日本にチベットが再現されることをリアルに想像しているでしょうか。
そして私が自衛隊員なら大切な人たちを守るためなら、いつでも覚悟できています。
そしてそれとは別の話しとして、海外派遣の自衛隊員の死については、その死を「自殺」としてカウントしなければいけない国内政治の事情というのはあるのかないのか。私にはわかりません。



>外交でできるだけ争いを解決しようというのが、戦後の憲法の発想出なかったでしょうか。

戦後の憲法の発想は違います。一週間という超短期の期間にうまれたこの憲法は、本国の圧力を受けていたGHQと、天皇陛下を御守りしたいという日本政府側のギリギリの妥協の芸術作品です。マッカーサーも日本政府も天皇陛下を御守りするために、極東委員会を乗り切るためのバーターが戦争放棄でした。
ただ外交で解決しようとする姿勢は正しいです。そしてそのために、経済のカードと軍事力のカードと信義のカードの駆け引きを表面上は外交交渉で無血解決が理想です。今回の安保法制の成立が実施されれば、無駄な血が流れずにすんだのは間違いないです。

私の妄想の備忘録です。とくにどなたかを説得するものではありません。
 
 
 
やりきれない現状 (Unknown)
2015-07-17 06:47:42
分からない人にはわからない。これも縁なんでしょうか。なんかやりきれない感じはありますね。やはり現実を学ぶのが理想を学ぶのと同じで大切なのでしょうね。国会の特別委員会のプラカード映像は生中継していれば普通の日本人はドン引きなのが分かるから、あえて中継しなかった意図が見え見えであーあ状態です。
 
 
 
Unknown (unknown)
2015-07-17 08:13:52
いつもありがとうございます。
自衛隊の自殺率のことですが、3年前東京新聞が出した記事がベースになってるそうですが最近誤りを認めて訂正が出たのだそうです。後方支援に派遣された自衛隊の方の自殺率は派遣されていない年と比べて多くなっていると言う内容のようですが、派遣の議論においてはその自殺率のデータをベースに全て議論されていたのです。簡単に訂正するけど…新聞社の責任って軽いですね。それから自衛隊の人の命と言う議論は、反対派が反対のために見つけてくる苦肉の策的な議論に思えて、私はあまピンと来ません。戦闘で命を落とすのと、帰国後に自殺するのと、一緒に議論するのも本来おかしいのでは?自衛隊の皆さんだって国民だし、当然命を守ってもらい犠牲は出したくありませんが、しかし国を守る任務を自ら高い志を持って行われているわけです。国である以上、自衛隊や軍隊で守らなければ誰が国民を守ってくれるのでしょう?だからこそ心からの感謝と敬意を持っています。お花畑の議論は大転換するべき時節ではないかと思います。
 
 
 
有難うございます。 (ことり)
2015-07-17 08:41:00
先の戦争のこと、よくわかりました。現状認識ができないことは本当に恐ろしい事態を招くのですね。当時の日本人は麻呂すぎて脳内お花畑な人々が多すぎた。自分たちを恐れたり、隙あらば妬んで羨んでひきずりおとしてやろうなんてことを平気でできる人間が存在するなんていう想定ができなかったということでしょうか。
しかしながら今後は教育公務員の外国人枠の件や日教組をなんとかしないと、子供たちが大変なことになります。公立高校でも現場で恫喝する○○の教員のせいで、まもなく崩壊しそうな彼の国に「謝罪修学旅行」を強行するようです。日本をうらみ、日の丸をないがしろにする人間がなぜ教育公務員なのか理解できないです。
 
 
 
教えてくださいさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2015-07-17 10:34:26
コメント欄にいろいろ解説が述べられているようですよ。イランとかキューバとか。
 
 
 
自衛隊自殺率訂正記事 東京新聞 (Unknown)
2015-07-17 10:39:22
http://gohoo.org/15062501/

自衛隊出身のおひげの隊長さんが、ひどい偏向報道に心を痛めていました。大学でも企業でも自殺する人がいます。しかし、自衛隊の自殺率はその中でも低いのです。このような報道をされたときの自衛隊の方の気持ちをいっさい無視した記事でした。隊ではかなり心のケアにも力を入れているとのことです。このような偏向報道が都市伝説となり流れているのです。

ところで、なぜメディアに左側の人が多いのか。どもう、昔の運動(赤い軍とか中の派とか)をしてた時、しっかりとチェックされていたために、学歴が高くても大手の企業が就職を拒んだらしく、メディアに流れていったとのこと。渡邉哲也さんがそのへん触れて書いておられます。検索すると出てきますだよ。今のデモも、デモをすることは悪くはないけれど、しっかりとグループの背景をチェックして参加しないと同じことが起こるのではということです。

私が知り合った人が元赤い軍の子供の人でしたが、国際犯だったために子供は就職できないでいました。子供意見としては今も古い妄想にとらわれていて、牢屋から虎視眈々と赤よりの計画をねっていると、嘆いていましたね。聞いたのは10年前くらいの話ですが。兄弟姉妹は外国で思想犯の子供ということで政権がかわったとたん、外国での牢屋生活をしますが、足をのばして座るスペースしかない真っ暗なところに入れられて昼夜がわからない生活をしたとのことです。横になることもできないスペース。しかも女性です。外国は半端ないですよ。一週間くらいで日本政府に救われたらしいですが。

日本人が今のように自由に外国を行き来できるのは、今の日本だからです。その下地を作っていてくださる方達がおられること。その方達がどうやってその下地を作ってくださっているのか、しっかり知るべきです。都市伝説に振り回されないで。
 
 
 
東京新聞記事訂正さんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2015-07-17 10:44:21
教えてくださってありがとうございます。大変参考になりました。
 
 
 
お疲れ様です。 (Unknown)
2015-07-17 16:30:28
噂と相手への贈り物。思い込み。きっと…。国民もマスコミもあると思いました。洗脳のビリビリには。@@。自分の限界と絶体絶命を意識思考して生きるを頑張りたいと思いました。
震災での動きにもありました。車から出る事なく…。生きる。自分に言いきる。生かして頂いてありがとうございます。生きる努力こそ。集団的自衛権ですね。お疲れ様です。ありがとうございます。m(__)m。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。